2019年9月22日日曜日

レッサーパンダ検定と動物愛護週間

本日は台風接近の予報により、休園とさせていただきました。
明日から、またよろしくお願いいたします!
ということで、明日(9/23)のイベントを紹介します。

毎年9月の第3土曜日は「国際レッサーパンダの日」。
そこで、2頭のレッサーパンダを飼育している福岡市動物園でも、レッサーパンダの特別企画を開催!

*「国際レッサーパンダの日」(International Red Panda Day)*
レッサーパンダ保全団体「Red Panda Network」により、野生下において危機的な状況に置かれているレッサーパンダの現状や生態を広く周知するために定められました。

まずは動物情報館ZooLabにて開催の「レッサーパンダ検定」
皆さん、レッサーパンダのこと、どれくらい知っとる?
というわけで、レッサーパンダについて詳しくなれる、検定試験を開催しちゃいます。
全問正解者には、「レッサーパンダ博士認定証」が授与されちゃうんですよ~。


というわけでレッツトライ!
では第一問!
「レッサーパンダは次のうちどれでしょう?」
むむ、なんというストレートな設問。

「…。」シンキングタイム…。
簡単には解けないようになっとうけんね~^^。

「…これ!」

こんな具合に設問がパネルになっていますので、ご家族で楽しむことができますよ。
たまにお父さんにも助けてもらいつつ、問題を解いていきましょう!

難しい時は、この勉強コーナーで調べて全問正解を目指そう!

当園に暮らしているレッサーパンダのノゾムくんはどの子かな?
この問題が実は一番に難しいっちゃない?^^
(ヒントはこのブログの最初の↑写真かな~)

最後は採点です。
ドキドキ~!

おお、全問正解!
おめでとうございます!

全問正解した方には、顔ハメパネルとともに写真撮影して「飼育員なりきり缶バッチ」を作ってもらえますよ(先着50名となります)

小さなレッサーパンダ博士の登場かしら♪

**レッサーパンダ検定**
時間:10時00分~14時00分
場所:動物情報館ZooLab 多目的コーナー
対象:どなたでも
参加費:無料(ただし動物園入園料が必要
***************

他にも飼育員による『レッサーパンダ特別ガイド』を行います。
当園に暮らすレッサーパンダについて担当飼育員が楽しくご紹介します。
当日どなたでも参加できます。
開始時刻までに、獣舎前へお越しください。

***レッサーパンダ特別ガイド***
日程:2019年9月23日(月曜日・祝日)
時間:14時00分~
場所:レッサーパンダ舎
参加費:無料(ただし動物園入園料が必要

※天候不良や動物の体調により内容を予告なく変更・中止することがあります。あらかじめご了承ください。
***************

→HP「国際レッサーパンダの日」特別企画を開催します。


さらにさらに、ギフトショップ プチモンド(動物園正門エントランス横)で認定証を見せるとレッサーパンダ商品が5%OFFになりますよ~。


ところで9月20日から26日は動物愛護週間です。
当園では21日~23日の間「動物の愛護と正しい飼い方パネル展」を行っております。

家族の一員として大切に飼われるペットが増えている一方で、飼い続けることが出来なくなり、市動物愛護管理センターに引き取られる犬や猫がいるのをご存知でしょうか?

また、野良猫に餌を与えることによるトラブル等、様々なペットの問題も少なくありません。
そんな福岡のペット問題の現状について、お伝えする展示となっております。

小さなお友達にもわかりやすいイラストでの解説。


市が管理する保護動物の譲渡についてのパネルもあります。

身近な動物のことを、スタッフとともに楽しく考えましょう♪

**動物の愛護と正しい飼い方パネル展**
期間:9月21日(土)~ 23日(月曜日・祝日)※休園日除く
時間:9時00分~17時00分(入園は16時30分まで)
場所:動物情報館ZooLab ライブラリーコーナー
参加費:無料(ただし動物園入園料が必要

内容:福岡市のペット問題と現状パネル展示
〇ペットの飼い方「いいとこ」「悪いとこ」間違い探し
〇ミルクボランティア事業の紹介
〇災害時に備えるグッズ展示
〇マイクロチップリーダー展示 など
******************

→HP「動物の愛護と正しい飼い方パネル展」