2017年9月18日月曜日

今日は敬老の日。特別ガイドを開催しました。

今日9月18日は『敬老の日』です。
園内のご長寿動物を祝う特別ガイドを開催しました。



まずは、マレーバクのオス「ジュリ」です。



最初に担当飼育員から「ジュリ」についてのガイド。
今年で29歳になりました。こちらは国内最高齢です!!
ガイドの間、ブラッシングされて、気持ちよさそうにしています。



今日は参加していただいた皆さんからも「ジュリ」に大好きなラッシングのプレゼント♪
いつまでも元気でいてね、と皆さんの思いのこもったブラッシングのプレゼントに気持ちよさそうな「ジュリ」でした。

お次はオランウータンのオス「ミミ」。



ガイドの10分前は、タワーの上にいて、こちらの様子を見ている感じでしたが



飼育員の姿を感じると、下に降りてきてスタンバイ?していました。



こちらも最初は担当飼育員から「ミミ」についてのガイドです。
「ミミ」は今年で推定48歳!!でもまだまだ元気です。



これから、大好きな甘酒のプレゼントです。
最近は、飲む点滴ともいわれて、人間でも注目の飲み物です。(今回は、もちろん、アルコールなしの甘酒です)


「ミミ」は、ペットボトルに入った甘酒を器用にキャップを取って、美味しそうに飲み干しました。これからも元気でね。

続いては、アラビアオリックスのメスの「ライラ」。


こちらも、まずは担当の飼育員がアラビアオリックスについてのガイドです。
アラビアオリックスは、福岡市動物園と横浜市の金沢動物園にしかいない貴重な動物です。


そして、「ライラ」の紹介です。こちらは16歳です。
「ライラ」は…奥で座ってますね。



ガイドの間、「ライラ」は後ろでこんな風にのんびりとしていました。

今回も敬老の日の特別ガイドに多くの皆さんにご参加いただき、ありがとうございました。
3頭ともまだまだ元気なアクティブシニア?です。
これからも、まだまだ元気に長生きするように、動物たちの応援よろしくおねがいします!

2017年9月16日土曜日

明日(9/17)は台風接近のため臨時休園となります。

福岡市動物園は、明日(9/17)は、台風18号が接近することが予想されているため、お客様の安全を考慮し、臨時休園します。

今日(9/16)は、台風はゆっくりと進んでいるため、園内では、まだ強い風などは吹いていませんが、朝から雨も降っていました。そのため、1日なんとなく静かな園内だったのですが、午後の雨がちょっぴり弱くなった時間帯に園内を回ってみました。



ツシマヤマネコの「むー」くんはいつものように?寝てました…


肉球が見えてましたので、ちょっとアップで。

雨だったので、屋外ではなく、室内展示場にいる動物たちもいました。


これは、ちょっとわかりづらいですが、チンパンジーです。雨の日に屋外にいないなと思ったら、ちょっと裏手にある屋内展示場をのぞいてみると、そっちにいることもありますよ。


こちらは、キリンの「リンダ」。こちらは、寝室ですが、雨の日などはこちらで見ることもできます。普段は閉まっている寝室への扉が開いていたらそっちで見れますよ。
こちらはガラス越しではありますが、ちょっと近い距離で見れます。


こちらは、オランウータンのオスの「ミミ」。こちらは屋外展示場でしたが、雨の当たらない屋根のある場所にいました。
9/18(月祝)の敬老の日には、長寿動物,敬老の日特別ガイドを開催しますが、現在48歳(推定)の「ミミ」のガイドもあります。台風が通り過ぎて、いい天気になってくれるといいのですが…。
「ミミ」のほかには、マレーバクの「ジュリ」、アラビアオリックスの「ライラ」のガイドも予定していますので、皆さん、敬老の日特別ガイドに参加して、長生きを目指す動物たちをぜひ応援してくださいね。
くわしくはこちら → 敬老の日特別ガイド

初めにも書きましたが、明日(9/17)は、台風の予報を受けて、お客様の安全を考慮して、臨時休園します。
無料シャトルバス”ZOOバス”も9/17(日)は運休です。

2017年9月11日月曜日

「夜の動植物園」へのご来園ありがとうございました。

先週の土曜日(9/9)をもって,今年の「夜の動植物園」は終了いたしました。
最終日の9月9日は少し暑さが和らいだせいか、昼間から多くの皆さんにご来園いただきました。

最終日の「夜の動植物園」の様子です。



夜のスポットガイドの様子です。

人気のマレーグマ。

オスの「サニー」はエサをもらっても一瞬!で食べてしまいます。
そして、

さらに、「もっと、ちょうだい!」と要求してきているようですが、今日のおやつはこれで終了ですよ。
対照的にメスの「マチ」は

ゆっくりと味わって食べてます。
こんなそれぞれの個性がみれるのもスポットガイドならではです。

フクロウのガイドでは、


フクロウの羽とハヤブサの羽の違いを説明。参加したみなさんにも、羽を渡して、違いを確認してもらいました。気になる方は、次回、フクロウのスポットガイドにぜひご参加くださいね。

これも人気のレッサーパンダ。
今日は、外にはオスの「ノゾム」

リンゴ🍎大好き「ノゾム」くん。

この日も熱心に氷に入ってるリンゴ🍎を食べていました♪

シマウマも写真を使ってガイドです。



ペンギン🐧はエサやり体験!

楽しそうですね。

ウンピョウのガイドにも多くの皆さんに参加いただきました。




動物たちとのふれあいも連日大人気!

こども動物園ではモルモットにやさしくタッチ。

それと、ふれあいというと、やはり・・・

神出鬼没のビルマニシキヘビ!
どこへ行っても、大人気!たくさんの人が集まってきます。

最後はみんなでヘビを囲んで記念写真!

そのほかの園内の様子です。

これは、夕方のツシマヤマネコの「むー」。
夜に備えてかな?

動物たち以外では,

動物科学館で開催した福岡市動物園の動物たちの4K映像上映会は、毎回、立ち見になるほどの人気でした。
ソニーストア福岡天神さん、ご協力ありがとうございました。

植物園でも

今年初めて開催した「ひかりのもり」の幻想的なライトアップにも多くの皆さんに楽しんでいただきました。

今年も毎回多くの皆さんにご来園いただき,ありがとうございました。
今年は天気にも恵まれて、6日間とも、たくさんのお客様にご来援いただきました。
また,来年の「夜の動植物園」でも、みなさんに楽しんでいただける催しを開催したいと思いますので、よろしくお願いいたします。

2017年9月7日木曜日

9/9(土)いよいよ今年最後の「夜の動植物園」ですよ!

今年の「夜の動植物園」も今週土曜日(9/9)がついにラストとなりました!
動植物園の夏もこれでいよいよ終わりです…。

そんな今年最後の「夜の動植物園」の見どころ紹介です。


夜のZOOスポットガイド、トップバッターはマレーグマ!
日没も早くなり、薄暗くなる前の16時30分からの予定です。
サニー(オス)は何か美味しいもんでももらえるっちゃないと~。

他、ガイドの予定はこちら

18時からは「こども動物園」。

モルモットやウサギにタッチできます。
優しく、優し~くふれてくださいね~。

そして…

毎年、大人気の「神出鬼没!は虫類出張ガイド」!
いつどこで会えるのかはナイショ!
出会えたらラッキー♪ですよ。
(急に出てきて驚かせたらごめんなさいね。)

そしてそして、連日満席で大人気の4K映像上映会。
飼育員撮影の映像を飼育員の解説付きでご覧いただけます!

こんな可愛い映像も♪
上映時間は18時30分~と19時30分~の2回あります(上映時間約15分)

こちらも人気の期間限定、福岡市動物園オリジナルスムージー”スムーZOO”
動物園の中央食堂で販売中!(9/9までの販売予定です)
9日(土)は、お誘いあわせの上、夜の動植物園へぜひお越しください。
動物たちとまっとるけんね~。


というわけで、今週土曜日、今年ラストの夜の動植物園、
ヨル?

***

現在、「地下鉄に乗って、動植物園へ行こう!」キャンペーンが開催中です。
→HP「地下鉄に乗って、動植物園へ行こう!」キャンペーン第3弾を開催します!

また地下鉄大濠公園駅からは、動植物園への無料シャトルバス「ZOOバス」も運行します。
※地下鉄大濠公園駅を17時00分始発で,20~30分間隔で運行します。
 (地下鉄大濠公園駅発の最終は20時00分)
※天候不良の場合は,運行ダイヤが変更となることがあります。
→シャトルバス運行情報

動植物園へお越しの際はこのような公共交通機関を楽しく利用してご来園いただけると幸いです。


2017年9月5日火曜日

今年の夏の思い出。チンパンジーもスイカを食べました。

9月に入り、急に秋めいてきました。
あんなに暑かった夏も終わったんだ…。
そう思うとなんだか寂しいもんですね。

そこで夏を振り返り、少しだけオフショットをご紹介。
今年の夏は酷暑なんて表現されるほどに暑く、スイカがまた格別においしかったですよね。
動物たちにも7月に「スイカのプレゼント」を開催しました。

当日にスイカを食べたのはオランウータンやニホンザル、シシオザル、マレーグマ、カバ、皆、おいしそうにスイカを堪能している姿は人間の私たちも欲しい!と思うほどの食べっぷりでした。
このラインナップを見ていて、そういやチンパンジーは食べたっけ?と思われた方、ご安心ください!
実は休園日に、こうしてスイカパーティをしたんです。
「スイカのプレゼント」が今年初開催ということと、チンパンジーはスイカを食べ過ぎると便がゆる~くなるため、来園者にご心配をかける可能性があると、今回は慎重を期して休園日に与えたのでした。


運動場に並んだスイカを見たチンパンジーたちは、もちろん大喜び♪
両手にスイカたくさんの「コナツ(メス)」。
とにかく欲張る「パンジー(メス)」
朝ごはんのぶどうも離しませんよ。
あらら?、パンジー、それは欲張りすぎじゃないかい?
ということで、チンパンジーたちにも大好評のスイカでした♪
来年は、皆さんの前でスイカを美味しそうに食べる姿をお見せできるかな?

そして、今年は夏を満喫できなかったな~という方、福岡市動物園の夏の恒例イベント「夜の動植物園」は今週の土曜日(9/9)もありますよ!!
涼しくなったせいか、動物たちも活発に見えます。
今シーズンのラストの開催ですので、夏の終わりの思い出作りに、ぜひ夜の動植物園にお越しください!お待ちしています!!


2017年9月1日金曜日

明日(9/2)もあるよ♪夜の動植物園は残り2回!

9月もありますよ、夜の動植物園!
なんだか毎回、同じような記事やない?なんて言わないでください^^
これは先週の写真です。
8月下旬にもなってくると、日没も早くなり、まさに夜!といった雰囲気です。

例えばフラミンゴ。
明るいときはこんな感じですが、

暗くなるとシルエットが幻想的です。

ついでに放鳥舎のよく見るとおもしろい鳥たちも紹介します。
顔だけ黒いのは「ユリカモメ」
なんと夏だけこんな顔らしいです^^
福岡市の市の鳥でもありますね。
こちらは「キンミノバト」
羽の色がとてもきれいなハトです。
太陽の光があたると虹色に輝くのですが、はたして夜のライトだとどうなのでしょうか。

色鮮やかなこちらは「ショウジョウトキ」
フラミンゴの赤ちゃんによく間違えられますが違いますから!

そんなにぎやかな放鳥舎でもガイドがありますので、ぜひお立ち寄りください。

他にもサル山ではエサやりなどもあります。
大変人気のガイドなのでエサは少しずつにはなりますが、皆で仲良くエサやりしましょう。
※エサに限りがございます。なくなり次第終了となります。


最後はおなじみの「ビルマニシキヘビ」。
出会えたらタッチングでふれあうことができます。

 
こんな感じで園内をお散歩しますので、来てくださいね~。

→HP「9月2日(土)「夜の動植物園」スポットガイド」

**

公共交通機関利用促進のため、福岡市動植物園と福岡市地下鉄がコラボレーションしたキャンペーン「地下鉄に乗って、動植物園へ行こう!」を開催しています。
無料シャトルバス「ZOOバス」と合わせてご利用ください。

→HP「地下鉄に乗って、動植物園へ行こう!」キャンペーン第3弾を開催します!
→HP「無料シャトルバス「ZOOバス」情報」