2019年2月22日金曜日

今週末の24日(日曜)は「卵標本について知ろう! 卵の殻にデコレーションしてみよう!」

福岡市動物園では,は虫類や鳥類などの卵を標本として保管しています。
今週末の24日(日曜)に行われる「卵標本について知ろう! 卵の殻にデコレーションしてみよう!」のイベントでは,卵の世界を楽しく学ぶことができますよ。




講師は,福岡市動物園の”どうぶつデスク”の動物相談員です。
当園の飼育員として34年,動物相談員として7年の経験をもつ大ベテラン!
卵標本作りのスペシャリストでもあります。




標本作りでは,卵に穴を開けて,スポイトで中身を取り出します。さすがの手際のよさです!当日は卵標本作りの実演もありますので,直接ご覧いただけますよ。


作られた卵標本は,動物情報館ZooLabの体験ブース「クルクルひょうほん」に常設展示されています。
お越しの際には,覗いてみてくださいね。


今回のイベントでは,卵には種類によっていろんな形,色,大きさがあることや,なぜこの卵はこんな形なの?といった疑問にもお答えします。
上の写真は,左の大きいものが「オウサマペンギン」,真ん中が「フクロウ」,そして右がおなじみ「ニワトリ」の卵です。大きさや,形に違いがあることが分かりますね。


イベントの後半では,ニワトリの卵の殻に絵を書いたり,シールを張ったりして,オリジナルの作品を作ることができます。できあがった作品は,ケースに入れてお持ち帰りいただけますよ。

実施日 : 2019年2月24日(日曜)
時間  : 11時~ / 14時30分~ ※各回45分程度
場所  : 動物情報館ZooLab 多目的コーナー
定員  : 各回25名(整理券配布・先着順)
参加費 : 無料
※整理券を各回開始時間の2時間前より,会場の多目的コーナーにて配布いたします(先着順)

当日2月24日(日曜)は,天皇陛下御在位30年を記念し,無料開園いたします。
また,サル山の露天風呂の今シーズン最終日となります。
これを機会に,ぜひご来園ください。

2019年2月20日水曜日

受験生応援企画!あなたの願いが”する~っ”と通りますように!!

もう2月も後半。受験シーズン真っ只中ですね。
福岡市動物園では,受験生や頑張っている人を応援する特別企画を行っています。




この企画は5年前から行っておりますが,今年もすでに多くの皆さまから絵馬に願いごとを書いていただいています。


絵馬のデザインは,福岡市動物園特製です。そのデザインに込めた想いを紹介させていただきます。

その1:サクラ咲くコツメカワウソ!
受験生のみなさまが志望校に合格できるように願いを込めて,狭いトンネルを“する~っと通る!”コツメカワウソたちの中から,サクラサクにちなんで,「桜(おう)」(メス)をデザインしています。

その2:福を呼ぶシロフクロウ!
学問や知恵の神様のお使いと知られ,また「不苦労」とも呼ばれる縁起の良いフクロウをデザインしています。


絵馬の設置場所は,こちらアジア熱帯エリアのコツメカワウソ舎です。


普段は,コツメカワウソたちがする~っと通っているトンネルですが,企画終了後には,このトンネルに,な,な,なんと,絵馬を通して,受験生の皆さんが志望校に「する~っと通って」いただくための願かけを行います!!



また,植物園でも「学(ガク)が落ちない」クリスマスローズや,「冬でも落ちない葉」を持つヤマコウバシなど,植物に願いを込めて,合格祈願スポットを設置しています。
詳しくはこちら↓をご覧ください。
がんばれ受験生!応援企画(植物園)

受験生応援企画は,今週末2月24日(日曜)まで行っています。
この機会に,ぜひご来園ください。

2019年2月15日金曜日

カンガルーの子どもが育っています

カンガルー舎では,アカカンガルーの父「しょうた」と母「ばたこ」の子どものカンガルー(オス)がすくすくと成長しています。
今日は子カンガルーの成長の様子をご紹介します。



カンガルーの赤ちゃんは,多くの場合,2センチほどの未熟な状態で生まれてきます。
そして,母カンガルーの袋の中でミルクを飲みながら約8ヶ月を過ごします。
当園の子カンガルーは去年の夏に生まれたので,現在でちょうど8ヶ月くらいになります。




この写真は去年の12月初めに撮影しました。
まだお母さんの袋の中にスッポリと入っています。
この頃は袋から出てくることはなく,しっぽや頭が袋から見え隠れするくらいです。


続いて,今年の1月初めに撮影した写真です。
袋から出た後,頭を突っ込んでミルクを飲んでいます。
ミルクの時間以外は,まだ袋の中で過ごすことが殆どでした。



そして,現在の様子です。袋から出て,お母さんにじゃれつく元気な姿を見かけるようになりました。
ですが,袋のミルクは健在です。


子カンガルーは,今でもお母さんの袋に戻ろうとしますが,全身が袋に収まりにくくなってきています。
袋生活からの卒業も近そうですね。


カンガルー親子にストレスをかけないため,今まで公表することなく,見守ってきました。
子育ても落ち着いてきて,やっとその様子を皆さまにお伝えすることができます。

皆さま,是非,仲睦まじいカンガルー親子に会いに,カンガルー舎にお立ち寄りください。

2019年2月11日月曜日

ハッピーバレンタイン!3連休のご来園ありがとうございました。

本日は昨日に引き続き,バレンタインイベントを開催しました。
その様子をご紹介します。


まずは,先日のブログでイケメンとしてご紹介したキリンの「ジュラ」の登場です。


「ジュラ」には,飼育員特製のバレンタインブーケを用意しました。


ブーケの中身は,エサの「トウネズミモチ」の木の枝です。この「トウネズミモチ」は,「ジュラ」の生まれ故郷である東山動植物園で食べていたもの。


いつもと違う思い出の味を,ゆっくりと味わって食べてくれました。

イベントでは,「ジュラ」と「リンダ」(メス)の気になる恋模様のお話しもありました。
「ジュラ」は,「リンダ」のことが大好きなのですが,実は「リンダ」の方もまんざらでもないようです。


ガイドの途中でも,おもむろに2頭がイチャイチャしだす場面も。
これからもそんなふたりの恋の行方を見守ってあげてください。


続いては,サル山でバレンタインのプレゼントです。
お客さまからニホンザルたちにプレゼントしていただきました。


プレゼントは,バレンタインにちなんで,ハート型にくり抜いたニンジンとダイコンです。


本日はバレンタインということで,女性のお客様からはオスのサルたちに,男性のお客様からはメスのサルたちに,投げ入れてもらいました。


ですが,ニホンザルのオスとメスを見分けるのは,なかなか難しかったかもしれませんね。


ダイコンやニンジンをダイビングキャッチしたり…,



露天風呂に入って食べるサルも。
サルたちは,皆喜んでくれたようです。

また本日は,チンパンジーのスポットガイドも行いました。

スポットガイドでは,薄めたハチミツを入れたペットボトルを,チンパンジーが小枝に使って舐める様子を観察していただきました。


こちらは,メスの「サクラ」です。


擬似アリ塚にセットしたペットボトルに,小枝を差し込んで…,


ハチミツをペロペロ。


使う小枝は,チンパンジーたちが自ら獣舎の中から拾ってきたり,木の枝を折って,使い勝手のいいようにして使用します。
器用に道具を使って舐めている姿は,お客さんにも感心していただけた様子でした。

他にも…,

動物情報館ZooLabでは,エミューの羽を使ったチャーム作り


植物園では,雪まつりのイベントを行いました。

3連休は,たくさんのお客さまに来園していただきました。
ありがとうございました。
皆さまもステキなバレンタインをお過ごしください。

2019年2月10日日曜日

ハッピーバレンタイン💛今日はツキノワグマ♪

連休2日目,雪まつりに加えて動物園では動物ガイドを行いました。

バレンタインデーが近いこともあり,まずはツキノワグマへ飼育員特製バレンタインケーキのプレゼントです♪
(写真はメスの「ハナコ」です。)

たくさんの方が見に来てくださいました♪

おお!なんと力作!
飼育員の愛情たっぷりのバレンタイン特製ケーキ💛
しかしながら,絶賛ダイエット中のツキノワグマ🐻たち…。
そんなツキノワグマたちにも,こういう時には,おいしいものを食べてもらいたい♪
(ちなみに運動量も増えてダイエットは順調のようですよ♪)

一見ババロアに見える,この可愛らしいほんのりピンクなハート型ケーキは,ニンジンとヨーグルトを寒天で固めたものなんです。
普段食べている青草の上にイチゴ,リンゴ,サツマイモでデコレーション。
もちろん砂糖は使っていません!

まずはオスの「ゲンキ」にプレゼント。

あっという間にペロリと完食!


続いてメスの「ハナコ」にも♪
ゲンキと違ってゆっくりのんびりと登場です。

実はこの時,寝起きだったハナコ。
野生だと,冬ごもりの時期ですもんね。

それでもおいしそうにケーキを食べてくれましたよ♪

明日はアミメキリンやニホンザルにもバレンタインのプレゼントをしちゃいます。
詳細をご確認の上,良かったら遊びにきてくださいね。
→HP「2/11(月祝)動物園もバレンタイン?」


こちらは動物情報館ズーラボで行われた『エミューの羽でラブリーチャームを作ろう』の様子です。

エミューの羽は,1本の羽軸から2本の羽が生えています。
その特徴を生かして,バレンタインにぴったりの「縁結び」のチャーム作りです。
羽はもちろん当園の「エミュー」の羽!



皆さん,とても素敵なチャームに仕上がっていました♪
今回,講師には羊毛フェルトやレジンを中心に、動物モチーフのハンドメイド作品を手掛けていらっしゃる「羊毛けだま:kana」さんをお迎えしてのワークショップです。
明日も開催予定ですので,この機会にぜひ,ご参加ください。

※各回先着20名,参加費は1回200円(材料費として)となります。
※1回につき一人1個まで

詳しくはHPをご確認ください。
→動物情報館ZooLab「エミューの羽でラブリーチャームを作ろう」


他にも毎週日曜,祝日に開催しているZOOスポットガイドの様子です。
まずはコンドル。

飼育員が生態をお話した後には,こうして実際の羽などを触って体験しました。


続いてオランウータンのガイド。

ガイド中には飼育員特製の生姜湯をもらい,おいしそうに飲むオスの「ミミ」の様子も見ることができました♪
明日のZOOスポットガイドの予定はHPでご確認ください。
→HP「2/11(月祝)はチンパンジー♪」

本日,各イベントにご参加いただいた皆様,ありがとうございました!



植物園の芝生広場で開催中の雪まつり⛄



こちらはお花が氷になっています。
きれいですね~。

雪まつりも明日まで!
3連休最後はぜひ動物園に遊びに来てくださいね~。