2018年8月20日月曜日

「夜の動植物園2018」3日目の様子です

8/18は「夜の動植物園2018」の3日目でした。
日が暮れるのがちょっと早くなり,「夜」を感じられる時間も少し長くなってきました。


8/18に行われた夜のスポットガイドの様子をちょっとだけご紹介しますね。

18時からのマレーグマのガイドでは,まだまだ暑い日が続いているということで,サプライズで氷のプレゼント♪

食いしん坊のオスの「サニー」は,凍らせたヨーグルトを,あっという間に完食!
時間をかけて楽しめるようにと,飼育員が枝の間などに分かりづらく置いたフルーツも,めざとく見つけて,こちらもあっという間にパクリ,完食!!
さすが「サニー」です!


一方,手でヨーグルトを持って,じっくり時間をかけて食べるメスの「マチ」。
しっかりと味わっている様子…。
「サニー」と「マチ」は,同じマレーグマでも個性がはっきりしていて,見飽きることがありませんね♪

※次回の「夜の動植物園」8/25(土)のスポットガイドはこちら↓でご確認できます。
→福岡市動物園HP「8月25日(土)「夜の動植物園」スポットガイド」

ここで私たち人間にも,おいしいものをご紹介!
夜の動植物園の気になるグルメ情報です♪

動物園中央食堂では,動物たちの食生活をお手本に作られたスムージー”スムーZOO”
昨年,販売して好評でしたが,今年も夜の動植物園限定で販売しています。


動物の形のオレンジピールがのっていて,見た目も可愛いドリンクです。
フルーツたっぷり,自然の甘味だけですよ。


ピンクの”スムーZOO”はマレーグマの食事がモデル。マレーグマが大好きなヨーグルトとイチゴがベースになったさっぱりとした味。


ピンクの”スムーZOO”はサイチョウの食事がモデル。バナナやパイナップルなどフルーツ満載。


グリーンの”スムーZOO”はチンパンジーの食事がモデル。
青菜も入ったグリーンはヘルシーそう。しかし,味は,見た目と違って,甘くて美味しいですよ!
”スムーZOO”の売上の一部は,動物たちへのエサ代の支援にもなりますので,ぜひ”スムーZOO”をお楽しみください。

そして,植物園の正門前広場には…
夜の動植物園開催日にキッチンカーが登場!!
話題のフードを日替わりで提供していますよ。

8/18の様子をのぞいてみると…





餃子やケバブ,クレープのキッチンカーが来てました♪
どれも美味しそうでした。


他にも,植物園の展望台カフェでは夜景を見ながらバーベキュー♪
こちらも大人気でした。

※こちらは予約制です。予約とお問い合わせは植物園の展望台カフェ(TEL:070-5594-6108)まで。

まだまだあと3日ありますので,ぜひ遊びに来てくださいね。

2018年8月17日金曜日

今週もサタデーニャイトは「夜の動植物園」へ♪

お盆も過ぎ,日が暮れるのがほんのちょっと早くなった気がしませんか?
暑い日が続きますが,夜になると少しだけ過ごしやすくなりました。
そんな夏の夜のお楽しみといえば…,

そうです!「夜の動植物園」です!!
先週までの様子を一部ご紹介します。

放鳥舎のフラミンゴたち。ライトアップされて,幻想的ですね♪


こちらは,アジア熱帯の渓谷エリアの空中デッキ。
イルミネーションで,いつもと違う雰囲気です♪


こちらは,ヤマアラシ舎。
アフリカタテガミヤマアラシのオス「マサキ」です。
夜行性の動物なので,昼間より活動的なところが観察できるかも!?


続いて,マレーバク舎。
あれ?マレーバクがいない!と思ったときは,プールの中に潜っているのかも!
長く潜ることもありますが,だいたい30秒ほど待てば出てきてくれますよ。


歩き疲れたな〜という方には,動物科学館で行う,動物たちの4K映像上映会がおすすめ。
動物たちの貴重な映像の数々を,巨大スクリーンで鑑賞できます。
映像は飼育員が担当動物たちを撮影したもので,至近距離からの撮影はもちろん,エサを豪快に食べたり,水の中をすいすい泳いだりなどなど…。
飼育員ならではの目線で,迫力ある映像となっております。
当日は飼育員の解説付きでお届けいたしますので,ぜひお越しくださいね。



当日の「ZOOスポットガイド」はタイムスケジュールをご確認ください。
今週の夜のスケジュールはこちらからどうぞ。

→福岡市動物園HP「8/18(土)「夜の動植物園」スポットガイド」

<夜の動植物園について>
開催日:8月の毎週土曜日(8/18,25)、9月の1・2週目の土曜日(9/1,8)
時 間:9時~21時(入園は20時30分まで)

他,詳しい情報は以下のサイトをご参照ください。
→夜の動植物園特設サイト


《お客様へお願い》
周辺道路は激しく渋滞し,駐車場の台数も限られていますので,『夜の動植物園』へは、公共交通機関でお越しください。皆さまのご協力よろしくお願いいたします。

・地下鉄大濠公園駅前~植物園正門を往復する無料シャトルバス“ZOOバス”を運行します。合わせてご利用ください。
 「無料シャトルバス運行情報」(下記にリンクあります)をご覧ください。
→無料シャトルバス"ZOOバス"運行情報

2018年8月12日日曜日

ソニーストア福岡天神で『飼育員さん どうぶつトーク』を開催しました♪

本日(8/12),ソニーストア福岡天神で『飼育員さん どうぶつトーク』を開催しました。



現在,ソニーストア福岡天神で開催中の「FUKUOKA ZOO in SonyStore FUKUOKA TENJIN 2018」でのイベントです。(今年で3回目になります。)

他にもこうして,動物たちの写真展も開催されています。


福岡市動物園の動物たちの4K映像を,飼育員のお話とともに上映。
その後には,飼育員への質問タイム,といった内容のイベントを13時~,15時~の2回開催しました。
今年もたくさんのお友達にご参加いただきました。


距離が近いせいか,飼育員が映像に出てくる動物のことを紹介すると,子どもたちからも思わぬ反応が返ってくる,アットホームな場となりました。
中には動物園の帰りに立ち寄ってくださった方も!
参加してくださった皆様,ありがとうございました。
普段は直接,飼育員に話を聞く機会も少ないので,映像解説が終わっても,熱心に質問をしていたお客様もいて,動物園のスタッフにとっても有意義なイベントになりました。


店舗の装飾にも当園の動物が登場し,ソニーストア福岡天神さんは動物園一色です♪
トークイベントは終了しましたが,店舗の装飾や写真,映像はソニーストア福岡天神さんにて8月19日までご覧いただけます。

今回解説付きで上映した映像や,展示してある写真は、ソニーストアさんの機材をお借りし,飼育員が間近で撮影。
動物たちのいきいきとした素顔が,4Kの色鮮やかな映像で映し出されています。
2年目なので,飼育員の撮影も上手になってるかも?ですよ。

会場には,上で紹介した4K映像以外にも、飼育員やソニーストアのスタッフの方が撮影した映像や写真も上映・展示されています。
こちらもすごくきれいな映像ですので,ぜひ見てみてください。

またこの4K映像,動物映像のラインナップは若干ことなりますが「夜の動植物園」でも、飼育員の解説付きでも上映します。
今回,参加できなかった…という方は,ぜひ夜の動植物園にご来園ください。

ソニーストア福岡天神さんの店舗で上映されている映像とは編集もちょっと変えていますので,このイベントで動物たちに興味を持ってもらえた方も,今度は夜の動物園へお越しください。また楽しめますよ^^

9/8まで毎週土曜日開催の「夜の動植物園」では,1日2回の予定で上映します。
上映時間は動物園HPのイベント情報でご確認ください。
8/18の上映スケジュールはこちら→ 8/18の夜の動植物園スポットガイド情報
ソニーストア福岡天神でのイベントは8月19日(日)まで開催していますので,お時間のある方はソニーストア福岡天神へどうぞ。
(ソニーストア福岡天神は12:00開店で20:00まで開いてます)
イベント詳細は以下のリンクをご参照ください。
→ソニーストア 福岡天神イベント情報

もちろん,福岡市動物園の実物の動物たちにも会いに来てくださいね。
4K映像は,「夜の動植物園」で見れますので!

「夜の動植物園2018」2日目の様子です

昨日(8/11)は,「夜の動植物園」2日目。
そして「氷のプレゼント」の最終日でした。
園内の様子をちょっとご紹介しますね。

まずは,サル山の「氷のプレゼント」。

今回も飼育員特製の特大氷がサル山にプレゼントされました!
中身はスイカなどのフルーツです。


こちらの氷は,ニホンザルのリーダーが独り占め!
他のサルたちを寄せ付けません!


ですが,もう一つの氷には,代わる代わるサルたちが集まっていましたよ。
今年生まれの赤ちゃんザルも,氷にタッチ♪


さて,こちらは,ツシマジカのエサやり体験。
始まる前から,エサの気配を感じているのか,「クーン,クーン」と独特の鳴き声で催促です。


皆さんから,エサのパンをもらって美味しそうに食べていました。


レッサーパンダにも,氷のプレゼントです♪


こちらは夜行性のフクロウのガイド。

見た目が可愛らしいフクロウたちは,実は肉食の猛禽類だというお話や,夜行性のフクロウの羽が他の昼行性の猛禽の羽とはちょっと違っているというお話など。


羽の説明のときには,実際に羽を触って違いを確かめましたが,フワッフワの軽さに皆さん、ビックリ!


コツメカワウソのガイドでは,飼育員特製キビナゴ入りの氷をプレゼント♪
…が,
すぐに水の中に落とされ,あっという間に溶けてしまいました…💦
溶けた氷から出てきたキビナゴは,あっという間にカワウソたちが食べてしまいました。


続いては,ツキノワグマ。
オスの「ゲンキ」は何かもらえるかもと思っているのか,こっちを気にしています。


飼育員が「ゲンキ」の好物のリンゴなどが入った袋をプレゼント!

その袋を展示場に入れると…

早速,いそいそと拾いに。
なんだか楽しそうですね♪

そうこうしているうちに暗くなり,

園内もいつの間にか夜の雰囲気です。
昼間に比べると少しは涼しくなったかな?


ヤギたちも,ライトアップ♪
いつもとは違って幻想的なヤギ舎ですね。

そして,こちらは大人気の…

夜の動植物園恒例「神出鬼没!は虫類出張ガイド」のビルマニシキヘビ!
飼育員と共に園内をお散歩し,闇夜に登場するヘビさんに皆さん,ビックリ!
時間も場所もシークレットなこのガイド。
出会えた皆さんは,超ラッキーでしたね!!

今回紹介したのは、ほんの一部でしたが、開催日にはこのように園内、様々な場所で動物のガイドが行われます。
ガイドのラインナップは毎回変わるので,HPに掲載されているイベント情報を参考に夜の動物園を楽しんでください。

※次回8/18(土)のスポットガイドはこちら↓でご確認できます。
→福岡市動物園HP「8月18日(土)「夜の動植物園」スポットガイド」

2018年8月10日金曜日

ラグジュアリーに進化中?コツメカワウソ舎

毎日,暑い日が続きますね。
明日(8/11)は夜の動植物園。
そこで当園きっての涼しそうな動物をご紹介♪

最近のコツメカワウソ舎には新たな遊び道具が登場しています。


竹の滑り台(ちょっと遊んでます)やロープ(好評)に続き…,

ハンモック(もどき)!


うんうん,なかなかに快適そうですね。
ブーゲンビリアもあるし,なんともラグジュアリーなコツメカワウソ舎なのでしたー^^







明日(8/11)の夜の動植物園ではコツメカワウソのガイドもありますよ♪
・14時はコツメカワウソ舎に氷をプレゼント。
・17時30分は動物ガイドとして,エサなどの解説をします。

他,ご来園予定の方は,タイムスケジュールを参考に回られるのをおすすめします。
→福岡市動物園HP「8/11(土)「夜の動植物園」スポットガイド」

<夜の動植物園について>
開催日:8月の毎週土曜日(8/11,18,25)、9月の1・2週目の土曜日(9/1,8)
時 間:9時~21時(入園は20時30分まで)

他,詳しい情報は以下のサイトをご参照ください。
→夜の動植物園特設サイト

《お客様へお願い》
周辺道路は激しく渋滞し,駐車場の台数も限られていますので,『夜の動植物園』へは、公共交通機関でお越しください。皆さまのご協力よろしくお願いいたします。

・地下鉄大濠公園駅前~植物園正門を往復する無料シャトルバス“ZOOバス”を運行します。合わせてご利用ください。
→無料シャトルバス"ZOOバス"運行情報

サタデーニャイトは夜の動植物園ですよ(=^・^=)