2018年8月31日金曜日

中村獅童さん,尾上松也さんが一日園長に就任!?|博多座11月公演『あらしのよるに』とタイアップ♪

本日(8/31)に,なんと!中村獅童さん,尾上松也さんが一日園長になってくださいました!!



皆さん,『あらしのよるに』という絵本をご存知ですか?
ヤギとオオカミの友情を描いた,可笑しくも心温まるストーリーで幅広く親しまれている名作です。
その『あらしのよるに』が新作歌舞伎として11月に博多座さんで上演されます。


今回の博多座11月公演『あらしのよるに』のタイアップ企画として,主演の中村獅童さんと尾上松也さんでぜひ,一日園長に!という運びとなりました。
博多座の近くでヤギと触れ合える場所といえば,福岡市動物園と思っていただいたのでしょうか。嬉しいですね。

ちなみに真ん中が当園のいつもの園長です。
緊張してるようですねぇ。


また,絵本の絵を手掛けれられたあべ弘士さんも来園され,なんと直筆の色紙もいただきました。

北海道の旭山動物園で25年間,飼育員をされながら,絵を描き続けてこられました。
私たちからしたら,大先輩のあべさんです。
動物たちの魅力あふれる絵の秘密はそれだったのですね。

では,一日園長としてヤギ舎へ。

舞台ではヤギの「めい」役,松也園長。
はぁ~,素敵な笑顔ですね~。

ご近所さんの小笹幼稚園のお友達が『あらしのよるに』スタイルで一日園長とともにエサやり体験です。

オオカミ「かぶ」役の獅童園長もエサやりに夢中♪
こっちを向いてくださ~い。

キリっと素敵な園長です!

最後は皆で記念撮影も♪

園児たちとハイタッチでお別れとなりました。
素敵な一日園長,ありがとうございました!

そんな素敵すぎる園長たちの舞台をご紹介します。

★11月花形歌舞伎『新作歌舞伎 あらしのよるに』★
博多座11月公演
期間:11月3日(土)~27日(火)

累計300万部を超えるベストセラー絵本が歌舞伎となって九州初登場です。
主人公は、中村獅童さん、尾上松也さん。
出演者はすべて動物!という歌舞伎史上初の作品です。
詳しくは博多座のHPでご確認ください
→ 博多座のHP(http://hakataza.co.jp/)

ちなみにビジュアルのイラストはあべ弘士さんです!

****

さて,明日(9/1)は『夜の動植物園』の日ですよ♪

中村獅童さん,尾上松也さんと触れ合ったヤギのことを少しだけ紹介しますね。
例えば高いところに登る習性のあるヤギ。

夜になっても登ってますよ。
日避けのよしずは食べないで~。

そして,ヤギの特徴的なこの目。

瞳孔が横長で,なんだか貯金箱のお金を投入する口のように見えませんか?
これは,視野が広範囲に広がり,天敵から身を守るために役立ちます。
首を下げ,地面の草を食む際にも,通常と同じ視野が保たれるそうです。

そんなすごい目ですが,夜になると瞳孔が開き黒目が丸くなるんですよ。
夜の動植物園でぜひ確認してみてくださいね。

夜の動植物園では動物園内,様々な場所で「ZOOスポットガイド」行っています。

ご来園予定の方はタイムスケジュールを参考に回られるのがおすすめですよ♪
今週の夜のスケジュールはこちらからどうぞ。
→福岡市動物園HP「9/1(土)「夜の動植物園」スポットガイド」

《お客様へお願い》
周辺道路は激しく渋滞し,駐車場の台数も限られていますので,『夜の動植物園』へは、公共交通機関でお越しください。皆さまのご協力よろしくお願いいたします。

・地下鉄大濠公園駅前~植物園正門を往復する無料シャトルバス“ZOOバス”を運行します。合わせてご利用ください。
 「無料シャトルバス運行情報」(下記にリンクあります)をご覧ください。
→無料シャトルバス"ZOOバス"運行情報

他,詳しい情報は以下のサイトをご参照ください。
→夜の動植物園特設サイト

2018年8月26日日曜日

「夜の動植物園2018」4日目,動物ガイド裏話♪

昨日(8/25)は夏休み最後のサタデーニャイト,皆さま,いかがお過ごしでしたか?
夜の動植物園ももう4回目となりました。
ここで少しだけ,夜の動植物園ならではの裏話をご紹介♪

福岡市動植物園の夜,といえば『神出鬼没,ビルマニシキヘビの園内散歩』ではないでしょうか。
暗闇からぬっとあらわれる,ヘビを担いだ飼育員に遭遇した方たち,驚かせてごめんなさい。

ヘビさん散歩の途中に出会えた方は,こうして触れ合うことができます。
神出鬼没なだけあって何時にどこで出会えるかは運次第!
ヒントはこの写真ですかね。
暗くなってから,お散歩開始と推理できます^^


大変人気のビルマニシキヘビ。
登場するだけで,たくさんの人たちに囲まれ,親しまれています。
出会えるだけでもラッキー,こうして触れ合えたら,もっとラッキ~!!と思っていただけたら嬉しいです^^

このビルマニシキヘビ,実は体重が約25キロ!
飼育員は,毎週8歳くらいのお子さんを肩に載せて園内を歩き回っているようなものです。
というわけで途中,飼育員が写真のように休憩しちゃいます…。
そんな姿を見かけた時は温かく見守ってくださいね。


コツメカワウソのガイドでは,氷のプレゼントが行われました♪

氷の中には,エサのキビナゴが入っています♪
飼育員が氷を置くと,直ぐに興味深々で近寄ってきました。

可愛い顔して肉食の彼らは,俊敏な動きで,あっという間にエサを食べつくします。
氷付けにしておけば,ヒンヤリもするし,採食の時間が長くなります。

キビナゴ氷を家族総出で押したり,かじったりしていましたが…。

数分でプールに落とすことに成功!

氷はあっという間に溶け,解凍されたキビナゴを美味しそうに食べていましたよ。
コツメカワウソと飼育員の知恵比べはカワウソ一家の勝ち!ですねぇ。


他に,この日は夏休み最後ということもあり,夜の動植物園ポスターのプレゼントも行いました。
(配布場所は植物園『緑の情報館 1階』先着50名様)
手に入らなかった方,ごめんなさい!

会場には,ポスターのイラストを手掛けられた北村直登さんが登場する『夜の動植物園PV』も流れていました。
皆さん,じっくりとご覧いただいていますね。

夏休みは終わりますが,『夜の動植物園』は9月2週目までございます!
まだ行ってない!もう一度行きたい!!というあなた!
ぜひ,ご来園ください。
動物たちとお待ちしております!

2018年8月23日木曜日

夏休み最後の土曜は「夜の動植物園」へ!|ポスタープレゼントも♪

このところずいぶん過ごしやすい気候となり,そろそろ秋の気配…と思いきや,蒸し暑さが戻ってきましたね…。
そんな時には「夜の動植物園」で夕涼みなんていかがでしょうか。
日没の時間が早まり,夜らしさを楽しめる時間も増えました。
そして,なにより夏休み最後のサタデーニャイトですよ~。

こちらは夜行性のワシミミズク。
なんとなく登場させてみました♪


さて,今回は植物園の夜の見どころをご紹介します♪
(動物園と植物園はどちらからも自由に行き来ができるんですよ。)
昼間のバラ園は花の季節が終わり,このような様子ですが…,



夜はライトアップされ幻想的な空間に!
時間と共に変化する庭園を楽しむことができますよ。


温室へ続くこちらの道も…,


ライトアップして「ひかりのもり」に変わります!


こちらは夜にだけ咲く花「オオマツヨイグサ」。
昼間は『つぼみ』だけですが…,


20時ごろに見に行くと満開に!
夕方から夜にかけて咲き,翌朝にはしぼみます。
早いものでは,なんと30秒ほどで開花するのだとか!
とても神秘的ですね^^
運がよければ開花の瞬間を目撃できるかも!?


氷の花のオブジェも大人気。

触ったり写真を撮ったりして,皆さん楽しまれていました。
動物園だけでなく植物園にも,ぜひ足を運んでみてくださいね。


さらに今週(8/25)は「夜の動植物園」のポスターを先着50組にプレゼントしますよ!
配布場所は植物園の『緑の情報館』1階(植物園正門近く)になりますので,お間違いのないように!

このポスターのメインビジュアルは,動物ポスターでおなじみの北村直登さん(画家・イラストレーター)が当園のツシマヤマネコと植物園のサガリバナをモチーフにした新作。
さらにキャッチコピーは福岡を拠点に活躍する岡田賢さん(コピーライター・CMディレクター)によるもの。
夜に凛と立つ生き物たちの姿に,見る人をぐっ引き寄せるような岡田賢さんのキャッチコピーという,夜の動植物園ならではのポスターに仕上がっています。

夏休み最後のサタデーニャイトは「夜の動植物園」で決まりですね♪
ご来園をお待ちしております!
そして,このポスターを手に入れた方は「夜の動植物園」をぜひPRしてくださいね^^


【日時】8月25日(土)16時
※無くなり次第終了

【場所】植物園『緑の情報館』1階(植物園,正門近く)

【内容】
「夜の動植物園2018」を先着50組にポスター(A1サイズ)をプレゼントします。
時間までに会場である植物園の『緑の情報館 1階』にお越しください。
※1組,1家族1枚とさせていただきます。

詳しくは→HP『「ニャイト。」だよ!全員集合♪|ポスタープレゼント』


夜の動植物園では「ZOOスポットガイド」を行っています。
動物園内,様々な場所で動物ガイドを行っています。

ご来園予定の方は,タイムスケジュールを参考に回られるのがおすすめですよ♪
今週の夜のスケジュールはこちらからどうぞ。
福岡市動物園HP「8/25(土)「夜の動植物園」スポットガイド」

<夜の動植物園について>
開催日:8月の毎週土曜日(8/25)、9月の1・2週目の土曜日(9/1,8)
時 間:9時~21時(入園は20時30分まで)


《お客様へお願い》
周辺道路は激しく渋滞し,駐車場の台数も限られていますので,『夜の動植物園』へは、公共交通機関でお越しください。皆さまのご協力よろしくお願いいたします。

・地下鉄大濠公園駅前~植物園正門を往復する無料シャトルバス“ZOOバス”を運行します。合わせてご利用ください。
 「無料シャトルバス運行情報」(下記にリンクあります)をご覧ください。
無料シャトルバス"ZOOバス"運行情報

他,詳しい情報は以下のサイトをご参照ください。
夜の動植物園特設サイト

2018年8月20日月曜日

「夜の動植物園2018」3日目の様子です

8/18は「夜の動植物園2018」の3日目でした。
日が暮れるのがちょっと早くなり,「夜」を感じられる時間も少し長くなってきました。


8/18に行われた夜のスポットガイドの様子をちょっとだけご紹介しますね。

18時からのマレーグマのガイドでは,まだまだ暑い日が続いているということで,サプライズで氷のプレゼント♪

食いしん坊のオスの「サニー」は,凍らせたヨーグルトを,あっという間に完食!
時間をかけて楽しめるようにと,飼育員が枝の間などに分かりづらく置いたフルーツも,めざとく見つけて,こちらもあっという間にパクリ,完食!!
さすが「サニー」です!


一方,手でヨーグルトを持って,じっくり時間をかけて食べるメスの「マチ」。
しっかりと味わっている様子…。
「サニー」と「マチ」は,同じマレーグマでも個性がはっきりしていて,見飽きることがありませんね♪

※次回の「夜の動植物園」8/25(土)のスポットガイドはこちら↓でご確認できます。
→福岡市動物園HP「8月25日(土)「夜の動植物園」スポットガイド」

ここで私たち人間にも,おいしいものをご紹介!
夜の動植物園の気になるグルメ情報です♪

動物園中央食堂では,動物たちの食生活をお手本に作られたスムージー”スムーZOO”
昨年,販売して好評でしたが,今年も夜の動植物園限定で販売しています。


動物の形のオレンジピールがのっていて,見た目も可愛いドリンクです。
フルーツたっぷり,自然の甘味だけですよ。


ピンクの”スムーZOO”はマレーグマの食事がモデル。マレーグマが大好きなヨーグルトとイチゴがベースになったさっぱりとした味。


イエローの”スムーZOO”はサイチョウの食事がモデル。バナナやパイナップルなどフルーツ満載。


グリーンの”スムーZOO”はチンパンジーの食事がモデル。
青菜も入ったグリーンはヘルシーそう。しかし,味は,見た目と違って,甘くて美味しいですよ!
”スムーZOO”の売上の一部は,動物たちへのエサ代の支援にもなりますので,ぜひ”スムーZOO”をお楽しみください。

そして,植物園の正門前広場には…
夜の動植物園開催日にキッチンカーが登場!!
話題のフードを日替わりで提供していますよ。

8/18の様子をのぞいてみると…





餃子やケバブ,クレープのキッチンカーが来てました♪
どれも美味しそうでした。


他にも,植物園の展望台カフェでは夜景を見ながらバーベキュー♪
こちらも大人気でした。

※こちらは予約制です。予約とお問い合わせは植物園の展望台カフェ(TEL:070-5594-6108)まで。

まだまだあと3日ありますので,ぜひ遊びに来てくださいね。