2020年2月14日金曜日

【イベント終了】動物園のバレンタイン♡

今日(2/14)はバレンタインですね。
そこで、動物園でも一足早く、バレンタインのイベントを先週の日曜(2/9)に行いました。

ニホンザルたちが暮らすサル山では、ハート型のニンジンと大根を、来園者よりプレゼントしていただきました♡

さてさて、ニホンザルたちはどちらのハートがお好みかしら。

こうして来園者の皆さまに、サルたちへのバレンタインプレゼントとして投げ入れてもらいました。
せっかくなので、オスとメスを見分けてみて、この子に!、というサルへと投げ入れてくださいね~、と飼育員。


ニンジンも大根も我先に!といったニホンザルたちなのでした♡

 ♡♡♡


こちらは放鳥舎にて、鳥たちの「恋」にまつわるガイドです。

鳥たちのカップルについて、お話しをしました。
例えば、オシドリはカラフルなオスと、地味なメスが、仲睦まじく行動することで有名な鳥です。
実は「おしどり夫婦」の語源となるような、ほのぼのとした仲の良さではなく、毎年ごとに、あっさりとペアを解消するんだとか。
ちなみに抱卵もメスだけが行うんだそうです。
(写真はオスのオシドリ)

放鳥舎には他にも、さまざまな鳥たちが暮らしていますので、動物園にお越しの際は、ぜひ、お立ち寄りください。

 ♡♡♡


動物情報館では『エミューの羽ストラップ』作りを行いました。
エミューの羽は、1つの羽軸から2本の羽が生えていて、2羽で一対になっていることから「縁結び」や「愛情」「友情」を象徴すると言われています。
そんなエミューの不思議な形をした羽を使って、バレンタインにぴったりなストラップを作りました♡

エミューの羽のほかにも、卵やほかの鳥の羽と比べるコーナーなどもありました。
 
 ♡♡♡

さて、今週のイベント情報です。

動物情報館ZooLabでは「レッサーパンダのスノードームをつくろう」を開催。
レッサーパンダについて詳しくなれるパネル展で勉強したあとは、レッサーパンダが浮かび上がるスノードームを作ってみませんか?

日時:2020年2月15日(土)、16日(日)
11時00分~15時00分(14時30分受付終了)
※作業時間:30分程度

場所:動物情報館ZooLab 多目的コーナー
定員:各日80名
対象:どなたでも(未就学児は保護者同伴)
参加費:200円(材料費として)
受付:当日9時より多目的コーナーにて整理券配布

→ HP『レッサーパンダのスノードームをつくろう』



また16日(日)はZOOスポットガイドもあります。
担当飼育員が、カンガルーやコツメカワウソのお話しをしますよ~。
当日どなたでも参加できます。
開始時刻までに、獣舎前へお越しください。

<カンガルーのおはなし>
【日時】2020年2月16日(日曜日)11時00分~
【場所】カンガルー舎

<コツメカワウソのおはなし>
【日時】2020年2月16日(日曜日)14時00分~
【場所】コツメカワウソ舎

※天候不良や動物の体調により内容を予告なく変更・中止することがあります。
あらかじめご了承ください。

→ HP『ZOOスポットガイド 2月16日はカンガルーとコツメカワウソ♪』


2020年2月13日木曜日

福岡市動物園に待望のキリンの赤ちゃん誕生!

2020年2月5日、アミメキリンの赤ちゃんが誕生しました!!


赤ちゃんは、リンダ(メス)とジュラ(オス)の間に生まれ、現在リンダが哺育をしています。
この度、リンダの出産について、担当飼育員よりコメントが届きましたので、ご覧ください。


皆さま、お待たせしました!
待ち望んでいたキリンの誕生を、ようやく皆さまにお伝えすることができ、大変嬉しく思います。


今回、父となったジュラは、約3年前にリンダのお婿さんとして、東山動植物園からやってきました。当時、ジュラは1才、リンダは4才。ジュラは、リンダといると親子と見間違われるほど、まだまだ小さなキリンでした。(写真は、左:ジュラ、右:リンダ)


それから月日は流れ、気づけば、ジュラはリンダの身長を超え、立派なオスキリンに成長しました!そんな矢先に、2頭の交尾行動がみられるようになりました。気が散るかもと、木の陰から見守っていた日々が思い出されます。(写真は、左:ジュラ、右:リンダ)


10月頃からお腹のふくらみが目立ち始め、年末にはもこもこと胎動も確認。次第に来園したお客様にも妊娠しているのでは?とお声をかけてもらうことも増えました。(写真は、妊娠中のリンダ:10月31日撮影)

出産は人も動物も同じように危険がつきものです。ましてやキリンという大型動物。人が対応できることに限界があります。色々な状況を想定し、そのなかで、わたしたち職員に何ができるかを考え出産を待ちました。


リンダは、大きなお腹をゆっさゆっさと揺らしながら、落ち着いた毎日。一方、担当者はお腹の赤ちゃんにまだですかー?と声をかけつつ、そわそわする毎日でした。(写真は、妊娠末期のリンダ:1月26日撮影)

夜中に何か起きても対応できるようにと、スマートフォンで確認できるカメラを獣舎へ設置し、チェックしながら、ひたすら待ちました。

そしてついに!

2月5日15時頃から動きに変化がみられ、ついに出産がはじまりました。
17時すぎに子どもの足が出始めます。
リンダも必死です。
現場ではカメラを構え、最小の人数でリンダの出産の邪魔にならないよう見守ります。
そして18時45分、ついに誕生しました!!


(出産の様子を公開しています。どうぞ、ご覧ください。隣で見守っているのはジュラです。)

リンダの頑張りと、そして、待ちに待っていた新しい命の誕生に立ち会えたことに、ただただ感謝の気持ちでいっぱいになりました。


約一時間かけ、子どもは立ち上がろうとします。
時折リンダが立ちなさいと促し、ついにしっかりと立ち上がりました。
一歩ずつ成長していく親子に、また感動。

多方面の皆さまのご協力があってこそ、出産までこられました。御礼申し上げます。

しかし、出産がゴールではありません。まだまだこれから先色々なことが予想されます。
新米お母さんのリンダと共に、子育てをサポートしていきたいと思います。


福岡市動物園で無事にキリンが誕生したのは、1984年のマサイキリン以来36年ぶりです。
(1987年にもマサイキリンが出産しましたが、死産でした。)


リンダと赤ちゃんは、寝室にて子育て中につき非公開です。
公開の日は決まり次第HPでお知らせします。どうぞ首を長~くして、お待ちください!

2020年2月3日月曜日

福は内~♪ 動物園でも節分👹を行いました

今日2月3日は節分ですね。
そこで前日の日曜には、動物園でも節分を行いました。

こちらはビントロングのオス、ビーンが、恵方巻風にした飼育員特製のご飯をもらっている様子です。
ちゃんと今年の吉方位である、西南西を向いております。

中身はキウイ、ミカン、イチゴ、トマト、バナナ、リンゴ、サツマイモです。
縁起がいいように、7種類の具材をちゃんと用意しました。

ペースト状にしたサツマイモで包むという手の込んだ一品✨
こ、これは流行りのスイーツ恵方巻のようではないですか!

メスのトロンも気持ち西南西に向いてパクっといただきました♪

こちらはサル山での豆まき。

サル山に鬼さんはいませんので「福はうち~」って言いながら撒いてあげてね。

さっそく、豆を拾うニホンザルたち。

そんなところにも落ちてますか?

ニホンザルにとっては、なんともおいしい福豆でした。




さて、こちらは恒例になりつつある、マレーグマへの恵方巻。
恵方の西南西はばっちりですよ~。



はい!
マレーグマのオス、サニーは今年もばっちり恵方巻にかぶりつくことができました♪

こちらはメスのマチ。
獣舎の位置的に吉方位とはいきませんでしたが、おいしそうに食べてくれました♪

ちなみにこちらがマレーグマの恵方巻。
おからをお米に見立ててつくられた一品です。
めっちゃヘルシーですね。

具材ももちろん7種類♡

動物たちも、これで一年、無病息災です。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!







2020年2月1日土曜日

もうすぐ節分👹 動物たちに恵方巻や福豆をプレゼント!

節分の日は、あいにくの休園日。
そこで明日(2/2)の日曜に動物園では節分を行います!

昨年に引き続き、マレーグマに飼育員特製の恵方巻をあげたり、


サル山に福豆をまいたりしますよ♪
(写真は昨年の様子です)

今年はビントロングにも恵方巻きを用意します。
はたして今年の恵方、西南西に向かって食べることはできるのか?

タイムスケジュールをご確認の上、ぜひご参加ください。
→HP『2月2日は「節分企画」!動物たちに恵方巻や福豆をプレゼント!』


他にも植物園では「雪まつり」を開催中。
※10:00~16:00
→『「動植物園の雪まつり」を開催⛄』

ここ福岡では、雪が降り積もることが少なく、それに加えて今年は暖冬です。

降雪の時間には、なんとも楽しそうな表情。
子どもたちにとって、ふわふわの雪は、宝物のようにきらきらしているんじゃないでしょうか。

夢中で遊んでいると、お洋服がびしょぬれに・・・、なんてことがあります。
遊んだ後に風邪など引かないように気を付けてくださいね。



他に、ポニー乗馬体験(1回/500円)やふれあい動物園(1回/300円)、キッチンカーなどが登場し、にぎやかな植物園です。

動物園と植物園はつながっていますので、一日満喫できますよ♪
今週末は盛だくさんの動植物園です。
詳しくはHPでご確認の上、ご来園ください。

→『「動植物園の雪まつり」を開催⛄』

《お客様へお願い》
週末、イベント開催時は周辺道路の渋滞が予想されます。
駐車場の台数も限られていますので、公共交通機関のご利用をお勧めします。
皆さまのご協力よろしくお願いいたします。
→HP『総合案内』

★個人でも、地下鉄1日乗車券または地下鉄薬院大通駅・桜坂駅発行の入場料割引券の提出で団体割引料金の適用が受けられます。
入場料割引券については該当駅でお尋ねください。

★福岡市動植物園きっぷ
西鉄電車・バスの乗車券と福岡市動植物園の入園券、さらにミスタードーナツの割引クーポン券(西鉄薬院駅店のみ有効)がセットになった企画乗車券です。
詳しくはウェブサイト→『西鉄沿線おでかけナビ お得きっぷ』でご確認ください。



2020年1月30日木曜日

はかた伝統工芸館に行ってきました♪

博多人形商工業協同組合青年部さんによる<博多人形商工業協同組合 青年部作品展>がはかた伝統工芸館で1月30日から開催されるということで、設営日の1月29日におじゃましてきました。

ペンギン

マレーグマ

シロサイ

カバ

カワウソ

子うさぎ

キリン

フクロウ

トラ

ツシマヤマネコ

シマウマ

どれも動物の特徴を捉えられていてスゴかったです!
博多人形の動物と当園の動物、ぜひ見比べてみてください♪

■期間:2020年1月30日(木曜日)~2月4日(火曜日)
■時間:10時~18時(入館は17時30分まで) 
※最終日は17時まで 

■場所:はかた伝統工芸館1階 企画展示室  
※入館無料

くわしくは以下のHPにてご確認ください
はかた伝統工芸館 イベントについて


この機会にぜひ、足をお運びください♪
うかがったときはまだ設営中で、あと何体か増えるようです♪