2019年12月29日日曜日

1月2日は新春福引大会ですよ~🎍

早いもので、もう年の瀬、今年の干支は亥(いのしし)でしたね。
ブーちゃんの獣舎にも例年に比べ、会いに来てくれる方が多かったような気がします。

キリっと勇ましいブーちゃんですが女の子(メス)なんですよ。

さて、来年の干支は「子(ネズミ)」!
当園には「モルモット(テンジクネズミ)」と、ネズミの仲間である「ヤマアラシ」が暮らしておりますよ。

福岡市動物園は、1月2日(木)より年始開園し、恒例の「新春福引大会」を開催します。
動物園ならではの素敵な景品を揃えてお待ちしております。

動物園正門で、先着500名に福引券(1人1枚)を配布します。
(動物園西門、植物園正門では配布しませんのでご注意ください)

毎年開園時間前に、福引券配布枚数を超えるお客様に来園いただきます。
そのため、9時には配布枚数の先着500名を超えることがありますので、予めご了承ください。

それでは一部、景品をご紹介します。

■子年セット (1名)
・アフリカタテガミヤマアラシの針
・モルモットの命名権
・モルモットのふれあい撮影券
以上をセットにしました。


2020年の干支「子年」にちなんで、ネズミの仲間の「アフリカタテガミヤマアラシ」の長さの違う針5本セットと「モルモット」の名付け親になってもらいます🐭

■ビルマニシキヘビの抜け殻(2名)
非公開飼育しているビルマニシキヘビの抜け殻です🐍

■ツシマジカの角(4名)
毎年、人気のツシマジカの角!

■セイランの羽(4名)
キレイな模様のセイランの羽!

■クジャクの羽(4名)
カラフルなクジャクの羽♪

恒例の新春福引大会の情報はこちらで↓
HP『新春福引大会のお知らせ



新年に皆さまをお出迎えする門松の準備も着々と進行中。


干支は、こども動物園のモルモットたちにバトンタッチです。
皆さん、来年も動物園をどうぞよろしくお願いいたします!

(ブーちゃんにも会いにきてね♪)

本年、福岡市動物園にお越しくださった皆さま、そして、個人サポーター、企業サポーターとしてご支援くださった皆さま、誠にありがとうございました。
来年も、本年と変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。
※福岡市動物園は1月1日(祝・火)まで休園とさせていただきます。

2019年12月27日金曜日

【動物情報館】今年最後のZooLabワークショップ♪

みなさんこんにちは!
明日は今年最後のZooLabワークショップ、
『ネズミのなかまの貯金箱をつくろう』を行います!



来年の干支、子(ねずみ)年にちなんで、
福岡市動物園にくらすネズミのなかまの『モルモット』や、
『アフリカタテガミヤマアラシ』のペーパークラフト貯金箱を作ります。
※どちらか1種類、選んで作ることができます。

福岡市動物園にくらすモルモットたちの模様は実に様々です。

顔の半分が黒かったり…

全身が茶色だったり…

お気に入りのモルモットの模様をマネして塗るのも楽しいかもしれませんね。


もちろん、好きな色で塗ってもOKです!

ヤマアラシの貯金箱を作る方は、
体のトゲトゲの針を再現してみましょう。
どんなふうに生えているかな?



モルモットやヤマアラシについて知ることができるお話もありますので、
ぜひぜひご参加くださいね。

来年の1月4日、5日にも同じく『ネズミのなかまの貯金箱をつくろう』を行いますので、新年も奮ってお越しください!

■12/28(土)、1/4(水)、1/5(木)
HP『ネズミのなかまの貯金箱をつくろう


ほかにも、
2020年の動物情報館ZooLabではイベント盛りだくさんで皆様をお待ちしています。

■1/2(木)~1/31(金)
ねずみのパネル展

干支の「ねずみ」にちなんで、福岡市動物園にくらすネズミのなかま「モルモット」と「アフリカタテガミヤマアラシ」について特集したパネル展です。
HP「ねずみのパネル展」

■1/2(木)~1/5(日)

どうぶつおみくじ

新年は2020年!ということで、福岡市動物園にくらす20種類の動物が描かれているおみくじです!
どなたでも無料で参加できますので、引き当てた動物にぜひ会いに行ってくださいね。
HP「どうぶつおみくじ」

■1/11(土)、12(日)、18(土)、19(日)
モルモット絵馬を作ろう

木でできた絵馬に、ステンシルを使って可愛らしいモルモットを描きます。
モルモットのことについて知りながら、新年の願いや抱負を書いてみましょう♪
HP「モルモット絵馬を作ろう」

■1/13(月祝)
動物なきごえかるた
いろいろな動物の鳴き声を聞いて、動物の絵札を集めましょう。
絵札を多く集めた方には、縁起の良い動物のグッズをプレゼントします。
(参加者には全員参加賞をプレゼントします)
小学生までのお子様限定、定員のある企画です。詳細はイベント情報をご覧ください。
HP「動物なきごえかるた」

ゆく年くる年、ぜひイベント盛りだくさんの福岡市動物園でお楽しみください♪
動物情報館ZooLabでお待ちしております!

動物情報館ZooLab
スタッフB

2019年12月26日木曜日

第30回JNN企画大賞 大賞命をつなぐ 動物園、もう一つの誓い📺


RCC中国放送さんからポスターが送られてきましたのでご報告とご案内です。

「第30回JNN企画大賞 大賞命をつなぐ 動物園、もう一つの誓い」という番組で、福岡市動物園のツシマヤマネコを取り上げていただきました。

2020年1月18日(土)
午後4時00分~4時54分の放送です。

詳しい情報はこちらで↓
HP「第30回JNN企画大賞 大賞命をつなぐ 動物園、もう一つの誓い」

ぜひご覧ください♪

2019年12月25日水曜日

🎄ハッピーメリークリスマス🎅と冬至♨

今日はクリスマス🎅ですね。
先週の日曜日に開催したクリスマスイベントの様子をお届けします。

土曜はこちらのブログをご覧ください。
→『動物たちへ、おいしいクリスマス大作戦🎄』



🎄日曜(12/22)は朝からチンパンジー舎にて、かわいいサンタ🎅さんたちからのプレゼントを準備

チンパンジーたちはエサの入った靴下にどんな反応をするでしょうか。

サンタミッション完了!

サンタさんたちが撤収した後にチンパンジーたちの登場です。

思い思いに靴下をもぎとっては、こうして中身を確認していましたよ♪

気に入ってくれたかしら。

🎅レッサーパンダ舎🎅
はい、いつものもぐもぐリンゴ🍎タイムです。

リンゴを欲しがるメス、マリモを上から眺めるオスのノゾム。
お~い、降りといで~。

無事に仲良くリンゴをもらいましたとさ。

🎅ツキノワグマ舎🎅
こちらは飼育員お手製のクリスマスケーキ🎂が登場!
寒天をベースにキウイやリンゴ、どんぐりなどで飾りつけました🎅

ツキノワグマのメス、ハナコにプレゼント。

もちろんオスのゲンキにもありますよ。
この日は冬至だったので、ふかしたカボチャを用意。

それにしても、おいしそうに食べるなぁ。


冬至といえばユズ湯。
サル山にユズ湯登場~。

まあ、いつものことながら、ユズもぐもぐタイムになっちゃうニホンザルたち・・・。


クリスマスに戻って、こちらはコンドル。

クリスマスにちなんでチキンをプレゼント~。

こちらはコツメカワウソ舎です。
ん?サンタさんがいますよ。
大好物のドジョウを放っているところです。

(すみません、コツメカワウソがドジョウをしとめる瞬間が早すぎて良い写真が撮れませんでした…)

こんな具合に、園内いたるところでサンタもどき🎅が登場した週末でした。
皆さまにとって良いクリスマスとなりますように。
ハッピー メリークリスマス🎄


2019年12月23日月曜日

「大人のための飼育体験講座」を開催しました。

12月8日(日)に「大人のための飼育体験講座」を開催しました。
中学生以上の大人のための事前申込・抽選制の飼育体験です。
今回も抽選で選ばれた26名の方に参加いただきました。

飼育員の仕事を体験していただく、この飼育体験。
今回は10班に分かれて、それぞれ飼育員の担当動物の飼育の作業を体験してもらいました。
まずは、獣舎の掃除。
飼育員の説明を聞いた後に、実際に獣舎の掃除をします。
こちらは、ヤギ・ヒツジ舎の掃除。


オジロワシの獣舎もきれいに掃除。


こちらはツシマジカ舎の掃除。


マレーバク舎の掃除。


そして、ペンギン舎。

こちらは、エサが保管されている各部屋を見て回ります。冷凍や冷蔵などいろんな部屋がありますので、それぞれの部屋の説明を受けます。

エサの一束の重さも体験してもらいました。

それと、飼育員の大事な仕事のひとつ、エサの準備。

以上のような飼育体験をして、午前の部は終了。
飼育員の仕事は、飼育動物たちに関して多岐にわたるのですが、今回の飼育体験では、その一部の掃除やエサの準備を中心に体験していただきました。


午後は、動物医療センターで、獣医師からの説明を受けます。こちらも飼育動物の健康管理や治療、負傷して運び込まれる野生動物の治療を行っている動物たちの飼育に関わる大切な仕事をしています。


こちらでは、獣医師から、動物たちの治療や健康管理についての仕事を実際の器具を前に説明しました。

1日という限られた時間ではありましたが、動物園の飼育に関わる体験していただきました。
普段は入ることのできない獣舎の中で際に、作業をしていただいたり、話を聞いていただくことで、動物たちに対する理解をより深めていただけたのではないかと思います。

来年も開催する予定ですので、ぜひお申込みいただき、ご参加ください!