2019年8月31日土曜日

レッサーパンダがぬいぐるみに!?🍎 ギフトショップ プチモンドより新製品のご案内


エントランス複合エリアにあるギフトショップ プチモンド店よりお知らせです。
今回は福岡市動物園オリジナルのぬいぐるみのご紹介をさせて頂きます!

■福岡レッサーパンダ×リンゴ
9月1日より新しく仲間入りです!
これはもしかして(もしかしなくても♪)レッサーパンダのメス、マリモがモデルです。

ちゃんとリンゴ🍎をもっています。
福岡市動物園のレッサーパンダはリンゴを立って食べることで有名です。
そこにこだわり、開発しました。


どうでしょうか、似てますか?

このりんごは付けたり、離したりも出来ます♪
後ろのしっぽのモフモフもおすすめポイントです!

お値段は税込2600円です。
他にもレッサーパンダ商品を多数取り揃えております!

他、個性的なぬいぐるみを紹介します。
■おすとパク カワウソ!!(税込1300円)
こちらは当店の1番人気である、福岡市動物園のカワウソがロープを使って回るという特技をイメージして作った商品です!
(ロープは別売りです)

口の部分がパクパクするのでメモを挟んだりする事も出来ます♪
お子様はもちろん、デスクにも置ける大きさですので、大人の女性にも人気な商品です。(縦、横それぞれ約13センチ)


■もこふにょカワウソ(税込1950円)

今大人気のカワウソ!!

この商品は名前の通り、「もこもこ」してふにょふにょ~、とした感触が特徴のぬいぐるみです。

ずっと持ち歩いていたくなる様な癒される商品です♪
このカワウソと一緒に園内をお散歩してみてはいかがでしょうか♪

■福岡マレーグマ(税込1620円)

福岡市動物園には2頭のマレーグマが暮らしています。
人気のマレーグマのリアルなツメと胸の模様がポイントのオリジナル商品です!!


■福岡ヒョウ(税込み1620円)
福岡市動物園では間近に見ることが出来るヒョウ。
後ろの模様もリアルにこだわりました。

耳の後ろには野生のネコ科の特徴でもある、虎耳状斑 (こじじょうはん)もしっかりありますよ。
ちょこんと置けるサイズ感もポイント!

■福岡ニホンザル(税込2160円)
親子のニホンザルをイメージして作った、こちらのぬいぐるみ。
なんと!色んなところに子ザルがぴたっとくっつくようになっています。

前にピタッ、後ろにピタッ♪
おうちのディスプレイとしても最適です♪


こうして、ピッタリとくっついている親子が印象的なニホンザルです♪


■福岡ツシマヤマネコ(税込1620円)

福岡市動物園には今年の5月に生まれた子ネコと合わせて10頭が暮らしています。
※展示しているのは成獣1頭のみとなります。


ぬいぐるみでは、目がくりっとしていて愛らしいツシマヤマネコを表現しました。
当店ではぬいぐるみの着せ替え(別売り)もご用意しているので、このようにも出来ちゃいます♪
(写真下のウエディング風ぬいぐるみ)


■たいらさんツシマヤマネコ(税込3240円)
こちらは動物園の飼育員の方が監修されたツシマヤマネコのぬいぐるみです!!

飼育員さんおすすめの特徴は3つ!!
  1. 耳の後ろの白い斑点
  2. お顔の縦じま模様
  3. 太くてながいしっぽ
もちもちしていて縦長なので、抱き心地がとても気持ちが良い商品です♪


今回は福岡市動物園オリジナルの商品にしぼって紹介いたしました!
その他にもぬいぐるみを多数ご用意しております!!
福岡市動物園にお越しの際はぜひ立ち寄りくださ~い。

レストランと合わせて、入園料がなくても立ち寄ることができる正門出口外の売店ですのでショップのみのご利用も可能です!

「プチモンド」というお店の名前の由来はフランス語で「小さな世界」という意味です。
たくさんのぬいぐるみたちとお待ちしております♪
(プチモンド スタッフN)

2019年8月29日木曜日

8月最後の土曜日は『夜の動植物園』できまり!

夜の動植物園も残すところあと3回。
開催日には、開園時間を夜9時まで延長しています。
(入園は8時半までです)
まずは先週の様子から♪

こちらは闇夜にたたずむツシマヤマネコのオス「あおば」。
日が沈む前はこんな感じでした。
エサをあげたこともあり、活発な姿をみせてくれましたよ。
エサに向かってジャ~ンプ!!

こちらは放鳥舎
ガイドではセイランの羽が登場。
さて、この美しい羽にはどんな役割があるでしょうか?
答えはぜひ、夜の動植物園で行われるガイドにてご確認ください♪
ヒントとして、これは、以前メスがいたころの写真です。
現在はオスの一樹(かずき)のみなので、求愛行動を見ることはありませんが、羽を広げるとこんな具合に、とても豪快な姿となります。(これだと、ほぼ答えですかね)
キリンのガイドではもぐもぐタイムも♪
こちらはメスのリンダさん。
こちらはオスのジュラくんです。

マレーグマのガイドでは氷とスイカをプレゼントしました☆
こちらはメスのマチさん。

夜のサル山です。

夜の動植物園ではこうして10種ほどの動物ガイドを開催しています。
たくさんの動物ガイドがあるのは夜ならではとなっています。
タイムスケジュールをご確認の上、園内をお楽しみください!

他、夜時間の園内はこんな具合です。
夏休み、遊びたりなかったわ~という方は、夜の冒険にぜひお越しください。

《お客様へお願い》
周辺道路は渋滞が予想されます。
駐車場の台数も限られていますので『夜の動植物園』へは、公共交通機関でお越しください。皆さまのご協力よろしくお願いいたします。
・地下鉄大濠公園駅前~植物園正門を往復する無料シャトルバス“ZOOバス”を運行します。
合わせてご利用ください。
 「無料シャトルバス運行情報」(下記にリンクあります)をご覧ください。
→無料シャトルバス"ZOOバス"運行情報



2019年8月28日水曜日

8/31(土)動物情報館ZooLab|夜の動物園限定ワークショップについて

夜の動植物園開催日の8月17日、24日の2日間、動物情報館ZooLabにて、夜の動物園限定ワークショップ「光る!缶バッジを作ろう」を開催しました。

動物園にいる夜行性の動物たちのお話や、夜の動物園の見どころを紹介したあと、夜行性の動物たちがデザインされた和紙に、好きな色を塗って、光る缶バッジを作ります。

なぜ光るかというと「蓄光紙」という特殊な紙を使って作ります。
缶バッジ全体が、暗闇でほんのり光るんですよ。

それぞれ好きな色で塗って…、


完成~!

完成したら、暗闇ボックスの中に入れて、光るか確認します。

このオリジナルのバッジを早速身につけ、夜の動物園に出かける方もいらっしゃいました♪
実はこのワークショップ、13時から参加するための整理券を配布したのですが、どの回もすぐに売り切れてしまったのです。

人気の缶バッジワークショップを通して、夜行性の動物について多くの方に知っていただきたい…!
ということで、朗報です!

大盛況に際して8月31日(土曜日)の開催は16時と17時の2回開催することになりました!!

整理券はどちらの時間の回も13時に配布を始めます!
この機会に、夜の動物園をもっと楽しむためのワークショップに参加してみませんか?
皆様のご参加を心よりお待ちしております!

<動物情報館ZooLab スタッフK>

【日時】2019年8月31日(土) 16時/17時 (所要時間 約30分)
【場所】動物情報館ZooLab(ズーラボ)多目的コーナー
【定員】各回20名 ※13時00分より多目的コーナーにて整理券配布
【参加費】無料
【対象】どなたでも ※未就学児は保護者同伴

******
こちらは、7月イベントについてのご報告。

7月の七夕企画「どうぶつ七夕笹飾り」では、多くのお客様が短冊を飾ってくださいました。

ご家族や周りの方々の健康を願うものなどたくさんの素敵な願い事のほか、動物たちへのメッセージも多数頂きました‼

イベント終了後の短冊は、皆様の願いが叶うよう、スタッフ一同、心より祈願し、神社にてお焚き上げをお願いしました。
お越しいただいた皆様、誠にありがとうございました!

2019年8月27日火曜日

動物情報館ZooLabがオリガミ動物園に?

現在、9月の第二週までの土曜は『夜の動植物園』が開催されていることもあり、土曜はにぎわっている動物園も、他の日は気持ち、の~んびりして見える園内です。

土曜以外の8月中、動物情報館ZooLabでは「どうぶつワクワク工作室」と題して、こうした工作の場を提供しています。

来園者の皆様も、のんびりとお越しくださってる様子。
休憩かねて、ぬりえや折り紙で思い思いに工作ができるように空間を提供しています。

こちらは色とりどりのサマーカード。


そんな中、折り紙ではこんな作品に出会いました。

これはもう折り紙動物園ではないですか~♪

こちらのお兄ちゃんは何を折っているかというと…、
猛禽類の羽が、こ、細かいぃ…!

比較としてコンドルの写真をどうぞ♪
羽の開き方がちゃんと再現されています。

折り紙が大好きなご兄弟だそうで、特にお兄ちゃんの匠の技に思わず撮影させてもらいました。


カンガルーの親子も↑ちゃんと袋に赤ちゃんが♪


ほかにブックコーナーもあります。
8月も残りわずか、暑さと相談しながら動物園をお楽しみください。

■動物情報館ZooLab「どうぶつワクワク工作室」
【日時】~8月30日(金曜日)9時~16時30分まで
※土曜日と休園日を除く
【場所】動物情報館ZooLab 多目的コーナー
【参加費】無料