2019年8月9日金曜日

ヒアリについて学べるワークショップを開催します🐜

動物情報館ZooLabでのイベントのお知らせです。
8月11日(日曜)に、<正しく知ろう!ヒアリワークショップ>を開催します!

 近年身近な危険生物として知られるようになった「ヒアリ」。
 博多港でも2017年に発見され、テレビニュースなどで話題になりました。

そんなヒアリについて、生態や他のアリとの見分け方、身の守り方を正しく知ることができるワークショップを開催します!講師はヒアリ研究の第一人者、九州大学ヒアリ研究グループ代表の村上貴弘 准教授です。

研究者のおはなしとともに、実際にヒアリ(標本)を観察できる貴重な機会です。一緒に生きものとの関係を考えていきましょう。 夏休みの自由研究がまだ決まらない!と困っている方、じっくり学べるチャンスですよ。気になることはどんどん村上先生に質問してくださいね!もちろん、大人の方もご参加くださいね。

日時:2019年8月11日(日曜日)11時00分~12時00分、14時30分~15時30分
場所:動物情報館ZooLab多目的コーナー
対象:どなたでも(小学生以上推奨)
定員:各回20名
料金:無料

受付:当日動物情報館ZooLab多目的コーナーにて、9時から整理券を配布
講師:九州大学 持続可能な社会のための決断科学センター
九州大学 ヒアリ研究グループ代表
 村上 貴弘 准教授

 内容:
(1)ヒアリの基礎知識
(2)ヒアリに刺されないようにするために必要なこと
(3)ヒアリに刺されたらどうする?
(4)ヒアリダンス
(5)ヒアリを見てみよう
(6)ヒアリだけを悪者にして良いのかな?

それでは、動物情報館ZooLabでお待ちしています!