2017年11月23日木曜日

勤労感謝の日の動物園

今日は勤労感謝の日ですね。
ちょっと寒い一日でしたが、多くのお客様にお越しいただきました。
ありがとうございました。
さて、祝日でもある本日の動物たちはというと…。
ZOOスポットガイドでしっかり働いておりました^^

おやおや?
レッサーパンダの「マリモ」(メス)が何をしているのかというと…

なぜか体重測定。
勤労感謝の日ですもの、日ごろ忙しい?動物たちの健康をチェックを皆さんにお見せしました。


リンゴを食べる前は6.92㎏。


リンゴを堪能した後に、もう一度測定すると…。


7.06㎏!
あらやだ、リンゴ分、しっかり増えてるじゃない!
レディに公開体重測定なんて、ごめんね「マリモ」ちゃん。


そして、園一番の働き者はといえば、このビルマニシキヘビじゃないでしょうか。


もちろん今日も(ヘビだけに)長蛇の列。
皆さんと触れ合ったり、記念撮影をしたりと人気者でした。


一仕事終えた後、獣舎ではこのように労をねぎらう姿が見えたのでした。
スタッフもビルマニシキヘビもお疲れさまでした。

そして、勤労感謝の日より一足早く、11/21に動物園のご近所の幼稚園児たちがやってきて、お歌や踊りなどで労をねぎらってくれました。


みんなが手作りしてくれた首飾りのプレゼントや、

感謝状もいただきました。

スタッフたちはそんな園児の皆さんからの質問に答えたりと、仕事の合間になごやかな時間を過ごすことができました。

園児の皆さんには、動物園からのお礼として、「マリモ」のお食事タイムを見てもらいました。
園児の皆さん、ありがとうございました。

2017年11月22日水曜日

いろんな味が楽しめる「全国ZOOラーメン祭」を開催しています。

本日(平成29年11月22日)で,福岡市動物園「ヤマネコラーメン」が発売3周年を迎えました。

「ヤマネコラーメン」は,平成26年11月22日に発売され,パッケージの可愛さとその美味しさで、TV にも取り上げられ、全国で注目を集め,多くの皆さんに福岡市動物園のお土産や中央食堂の名物メニューとしてご愛顧いただいています。

今回,福岡市動物園中央食堂・売店では,「ヤマネコラーメン」発売3周年を記念して,全国の動物園オリジナルラーメンを取り寄せた「全国ZOOラーメン祭」を本日11月22日(水)から12月24日(日)まで開催します。


販売されるのは,

札幌市円山動物園シロクマラーメン(しお味)


八木山動物公園ゾウラーメン(辛味噌味)


京都市動物園ゴリララーメン(しょうゆ味)


天王寺動物園トララーメン(カレー味)


そして,もちろん福岡市動物園ヤマネコラーメン(とんこつ味)
の5種類です。いずれも1袋185円(税込)です。
5種類入ったパッケージ(925円/税込)を購入すると,

「ZOOラーメン」のオリジナル缶バッジがもらえるとのことです!

さらに,動物園中央食堂では,11月26日(日)までの5日間限定メニューとして,通常メニューの「ヤマネコラーメン」に加え,円山動物園の「シロクマラーメン」,京都市動物園の「ゴリララーメン」が登場しています。


札幌市円山動物園シロクマラーメン(しお味)


京都市動物園ゴリララーメン(しょうゆ味)


定番の福岡市動物園ヤマネコラーメン(とんこつ味)
いずれも1杯550円です。


ちょっと外も寒くなってきたので,動物園を見て回ったあとに、温かいラーメンはいかがですか?
もちろんお土産もこの機会に動物園ラーメンはどうでしょうか?お家でいろんな味が楽しめますよ。パッケージもカラフルでカワイイですよ。
今回の各動物園コラボラーメンの売上の一部も各動物園に寄付されます。
(数量限定らしいのでお早めに)

ぜひ、今週ご来園の際には、「全国ZOOラーメン祭」もお楽しみください。

2017年11月15日水曜日

「カワウソ~なんだ展」やってます&コラボグッズ発売!

昨日(11/14)から、コツメカワウソのついてのパネル展示「カワウソ~なんだ展」を開催しています。


このイベントは、Twitterで人気の“こつめってぃ”のイラストレーター、鍵条漆さんとのコラボレーション企画で、カワウソのことや福岡市動物園のコツメカワウソたちの生態などについて、写真や鍵条さんのイラスト入りで紹介するパネル展です。


コツメカワウソ舎前に展示していますので、パネルをみて、コツメカワウソのことをもっと知ってくださいね。パネル展へのお越しお待ちしてます。

詳しくはこちらで↓

それと、動物園売店では、鍵条さんとのコラボグッズも発売になってますよ!
こんなかわいいイラスト入りの缶バッジです。
全11種類ですので、お気に入りのイラストを探してくださいね。
1個300円(税込)です。

11/18(土)には、イラストポストカードも発売されます。
こちらは、1枚200円(税込)で全5種類です。

いずれも鍵条さんが福岡市動物園のコツメカワウソたちを描いたかわいいイラストですので、こちらのカワウソたちの姿もぜひ楽しんでくださいね。

2017年11月12日日曜日

11月の動物ポスターは「ダチョウ」


突然ですが11月の動物ポスターは「ダチョウ」です。
きいてないよ~、ってダチョウが言いだしそうなくらい突然のご指名です。



これまで、なかなか前に出る機会のなかったダチョウ。
動物ガイドでもエミューやヒクイドリの流れで少し紹介するくらい…。(ゴメンね)
ポスターでは3羽ですが、福岡市動物園のダチョウはオスとメスが1羽ずつ、2羽が暮らしています。
(ポスターがなぜ3羽なのかはキャッチコピーをヒントにお察しください。)



そんなわけで、ブログへの登場回数も少ないダチョウたちをこの機会に紹介します!
世界で一番大きな鳥といわれるダチョウ。
迫力があり、カッコ良いだけじゃなく、近くで見るとつぶらで大きな瞳が愛らしく表情豊かなんです。
そんなダチョウは動物園の隠れた人気者。(ホントですよ)


なぜならば、ダチョウ舎付近に来園者が来ると、手前の放飼場にいるオスが羽を広げ近寄ってきてくれるんです。
それをされると離れがたくて、真似して踊ってる人も出てきたりして^^
(ちなみに私もこの付近に来るとダチョウに吸い寄せられます)
人間が好きなんでしょうか?


 
ダチョウは飛ぶのをやめて進化した走鳥類の仲間です。
そのため飛ぶ鳥よりもこんなに体が大きくなりました。
そしてダチョウの脳は眼球よりも小さいそうです。
どうです、ダチョウ、おもしろいでしょう?
ダチョウに興味を持たれた方、ぜひ、この機会に会いに来てくださいね!
(北園のシマウマの隣にいます)


最後に秋にぴったりダチョウの壁紙↑がこちらのリンクよりダウンロードできます。
HPお楽しみコーナー「どうぶつ壁紙」
ぜひ、ご活用ください♪

2017年11月7日火曜日

「大人のための飼育体験講座」を開催しました。

11月5日(日)に「大人のための飼育体験講座」を開催しました。



中学生以上の大人のための事前申込・抽選制の飼育体験です。
今回も抽選で選ばれた47名の方に参加いただきました。

飼育員の仕事を体験していただく、この飼育体験。
今回は9班に分かれて、それぞれ飼育員の担当動物の飼育の作業を体験してもらいました。
まずは、やはり獣舎の掃除。
飼育員の説明を聞いた後に、実際に獣舎の掃除をします。


こちらは、ライオン舎の掃除。


こちらはヒョウ舎の掃除。


大型猛禽類の獣舎もきれいに掃除。


オジロワシも掃除の様子が気になる?

そして、飼育体験では、飼育員に普段はなかなか聞くことできない話が聞けることや直接飼育員に質問ができることも。


獣舎の中で、作業の合間に、こんな感じで話を聞くこともできます。

それと、飼育員の大事な仕事のひとつ、エサの準備。


野菜や果物を食べやすい大きさに切る作業の体験。


肉食動物の食べる肉の仕分け作業の説明を受けます。
肉の種類や部類によって食べる動物が違ってきますので、こちらも食べやすい大きさにカットして、動物ごとに分ける作業です。


こちらは、エサが保管されている各部屋を見て回ります。冷凍や冷蔵などいろんな部屋がありますので、それぞれの部屋の説明を受けます。

以上のような飼育体験をして、午前の部は終了。
飼育員の仕事は、飼育動物たちに関して多岐にわたるのですが、今回の飼育体験では、その一部の掃除やエサの準備を中心に体験していただきました。

午後は、動物医療センターで、獣医師からの説明を受けます。こちらも飼育動物の健康管理や治療、負傷して運び込まれる野生動物の治療を行っている動物たちの飼育に関わる大切な仕事をしています。






こちらでは、獣医師から、動物たちの治療や健康管理についての仕事を実際の器具を前に説明しました。

1日という限られた時間ではありましたが、動物園の飼育に関わる体験していただきました。
実普段は入ることのできない獣舎の中で際に、作業をしていただいたり、話を聞いていただくことで、動物たちに対する理解をより深めていただけたのではないかと思います。

来年も開催する予定ですので、ぜひお申込みいただき、ご参加ください!

2017年11月5日日曜日

オランウータンの「ドーネ」のお別れガイドを開催しました。

福岡市動物園で飼育しているオランウータンの「ドーネ」(メス/21歳)が、平成29年11月13日(月)にいしかわ動物園(石川県能美市)に転出することとなりました。




平成27年(2015年)7月にいしかわ動物園から福岡市動物園にやってきた「ドーネ」。
当園にいるオスの「ミミ」とのペアリングのために来園していました。

2頭の相性も良く、仲睦まじい姿を目にした方も多いのではないでしょうか。
福岡市動物園ブログ→ オランウータン「ミミ」「ドーネ」の同居(その4)

そして、このたび「ドーネ」に新しい命が宿り、いしかわ動物園で出産する予定(出産予定は来年2~3月頃)となりました。

「ドーネ」は、身軽に屋外でロープ渡りをする姿や、お気に入りの麻袋や毛布をもってタワーの頂上まで登り、丸まっている可愛らしい姿が皆さんに人気でした。

そして、愛嬌たっぷりのファニーフェイス(?)も可愛らしく、本当に多くの方に親しまれ、可愛がっていただきました。

そんな「ドーネ」のお別れガイドを本日11月5日(日)に開催しました。

飼育員からは「ドーネ」の来園当時のお話や「ミミ」との仲など、飼育担当者ならではのエピソードなどが披露されました。



そして,「ドーネ」には大好きなフルーツ🍎のプレゼント🎁



ガイドの前はずっとタワーの一番上にいたんですが、エサの合図の音を聞くと、下に降りてきてくれました。(降りてきてくれるか、ちょっと心配でしたが、ちゃんと来てくれました)



そして、皆さんの前にある、フルーツやゆで卵のところまで、



すると、フルーツやゆで卵を抱えると、近くのタワーの上に登りました。でも、今日の「ドーネ」は、ガイドということで特別サービスしてくれたのか、皆さんに良く見える位置でフルーツやゆで卵、ピーナッツを食べてくれました。







美味しそうに、フルーツ🍎やピーナッツ、ゆで卵を次々と食べていました。

そして、次は、大好きなショウガ湯をもらうと、また、同じ場所に上って、器用にペットボトルのキャップを外して…


美味しそうに、あっという間に飲み干してしまいました。



ガイドに集まっていただいた皆さんに元気な姿を見せてくれた「ドーネ」でした。

いしかわ動物園に帰っても、みんなに可愛がってもらってね。
「ドーネ」がいなくなると福岡市動物園がちょっとさみしくなりますが、元気な赤ちゃんと母になった「ドーネ」の便りが届くことを楽しみに待ちたいと思ってます。

また,皆さんから「ドーネ」へのメッセージを募集しています。
オランウータン舎横のシロテテナガザル舎前にメッセージカードを置いていますので「ドーネ」へのメッセージをお願いいたします。
「ドーネ」と一緒にいしかわ動物園へお届けします。
11月12日(日)まで受け付けています。
※メッセージの受付は用紙がなくなり次第終了とさせていただきます。

最後に今日の「ドーネ」です。



かわいいですね。

「ドーネ」は11月12日(日)まで公開の予定ですので、ぜひ会いに来てください。