2018年2月26日月曜日

みなさんの願いがかないますように!

1月6日から昨日(2/25)まで開催していた「がんばれ受験生!応援企画」では、多くの皆さんが願い事を動物絵馬に書いて飾ってくださいました。
今年は、なんと約2,500枚の絵馬が飾られました。



絵馬のデザインは福岡市動物園にいる「コツメカワウソ」と「シロフクロウ」が描かれている福岡市動物園オリジナルです。

コツメカワウソは,展示場にある狭いトンネルを「する~っと通る!」にちなんで,受験生の皆さんにも「する~っと通って」いただきたいと願いを込めています。

フクロウは,学問の神様,知恵の神様のお使いとして知られ,不苦労(ふくろう),福が来るということから縁起の良い動物とされています。

飾られていた絵馬には受験だけじゃなく、いろんな願いごとが書かれていました。

皆さんの願いが叶うように,福岡市動物園にいる「シロフクロウ」と「コツメカワウソ」にしっかりお願いをします。
本日、「コツメカワウソ」と「シロフクロウ」に、お願いをしてきましたので、その様子をご報告。

まずは,受験生の皆さんにも「する~っと通って」いただきたきたいと,いつもコツメカワウソたちが「する~っと通って」いる展示場の狭いトンネルに皆さんの絵馬を通しました。





休園日の水抜きをしたトンネルに、棒の先にセットした絵馬を端から端へと渡します。





願い事の書かれた絵馬はカワウソと同じように、”する~っと”狭いトンネルを通っていきましたよ。
2,000枚を超える絵馬を、いくつかに分けて、もれなく全てトンネルに通しましたよ。


カワウソたちも願ってくれていると思います。

そしてその後、この絵馬を、このように願いを込めて、シロフクロウ舎のバックヤードにも飾りました。






どうか,みなさんの願いが叶いますように!

2018年2月24日土曜日

【初開催】遊んで学ぼうファミリーフェス!

本日(2/24)、福岡市動植物園で「動植物園ファミリーフェス」を開催しました。
このイベントは、未就学のお子様のいるファミリーを対象に、小さなお子様が、保護者や兄弟と一緒に、動物や植物について楽しみながら学べるイベントを、と企画しました。




そして、福岡の幼児向け教室“レクルン”さんとクリエイティブ・ラボ“anno Lab”さんにご協力いただき、ワークショップやスタンプラリー、動物ガイドに絵本の読み聞かせなど、盛りだくさんのメニューとなりました。


こちらは福岡市動物園の動物(キリン,レッサーパンダ,シマウマ)のペープサートを親子でつくってもらうワークショップです。
みんな、小さなお手々でがんばりました!

双子のご兄弟でも、それぞれ違う表情の動物になりましたね。

可愛らしくできました。おうちに飾ってくださいね~。

こちらは「アニマルキューブであそぼう」です。
四角の箱(キューブ)に目や鼻,耳などをつけて動物たちの顔をつくって遊んでもらいます。

どのパーツをどこにつけたらお顔になるでしょうか。
親子で考えながら仕上げていきます。


出来上がった動物たちといっぱい遊んでくださいね~。


植物園でのワークショップは「フラワーゴーグルをつくって植物園を探検」です。
花や植物をのぞくためのフラワーゴーグル作りです。

おお、なんだか素敵なものができていますね。

ゴーグルをつくった後は,植物を観察だ!

植物園のスタッフとともに探検に出かけ、色んなお花をのぞきました♪
それにしても皆、真剣!


他には動物や植物が登場する「絵本の読み聞かせ」などもしていただきましたよ。
今日はお天気が良かったので二回目からは植物園の芝生広場に移動。
芝生広場で遊んでいたお子さんたちも、すいよせられるように読み聞かせの輪に参加していました。

また、植物園では福岡市内の園芸店“ふくおかフラワー”さんのご協力により、植物園でのイベントに参加されたお子さんに、お花をプレゼントしました。

これは「一人一花運動」の取り組みのひとつです。
市民ひとり、ひと花咲かせて、福岡の街を緑と花で埋め尽くそうという運動です。
難しいことはさておき、この機会にファミリーでお花を育てる楽しさを感じてくれたらうれしいですね。


動物園でもツシマジカにエサやり体験しましたよ。

おやつのリンゴやサツマイモをあげながら、シカのお口の中を観察してみよう!と飼育員。
エサを食べるときに触れ合う動物のあたたかさや動きに、びっくりしたり、喜んだりとお子さんたちは大はしゃぎ。

よくわからないけど、おいしいものがたくさん食べれて満足なツシマジカでした。


また、入園時に無料配布したウォークラリー用のマップも大好評。
動物や植物にまつわるクイズ付き。
この味わい深いイラストが素敵なマップは“anno Lab”さんによるものです。


スタンプを押したら、もれなくシールをプレゼント♪

スタンプはこんなかわいいツシマヤマネコです。
皆、植物園と動物園をがんばって歩いてくれました。


さらにさらに、“anno lab”さん製作の「動物の玩具動物玩具“Kumica”」で自由に遊べるスペースも動物科学館内に登場。


こんな風に、様々なパーツを組み合わせて動物を作っていきます。
かっこいい積み木に、お子さんだけでなく大人も遊んでいましたね~。

参加していただいた皆様、ありがとうございました。
これからもご家族みんなが楽しめるようなイベントを企画していきたいと思います。




2018年2月22日木曜日

2/24は小さなお子さんのいるファミリー集合!「動植物園ファミリーフェス」ですよ。

今週、土曜日(2/24)に、福岡市動植物園では、未就学児のいる家族を対象にした「福岡市動植物園ファミリーフェス」を開催します。

詳しくはこちら→ 「動植物園ファミリーフェス」を開催します

内容を、ちょっとご紹介します。

動物科学館では、動物たちのペープサートやアニマルキューブを親子で作ったり遊んだりする幼児向け工作ワークショップを開催します。
詳しくは動物園のお知らせページを見てくださいね。


こちらが、ペープサート。



アニマルキューブは、目や鼻、耳をつけて遊びます。

ワークショップは基本的には定員制で事前申し込み制なのですが、空きがあれば当日参加もOK。
いずれもまだ空きもありますし、余分に準備しますので、当日会場の動物科学館レクチャールームにお越しいただければ先着で参加できるかも!
ぜひ、のぞいてみてくださいね。
(ワークショップは材料費が別途必要となります)

同じく、動物科学館では、動物を組み立てる積木の動物Kumicaで自由に遊べるコーナーも登場!
こちらは自由に遊んでいただけます。(無料/10時~16時30分)

動物Kumicaはこんな感じで小さなお子さんでも楽しく遊べますよ!

それと、動物園の正門、西門、植物園正門では、未就学児にかわいいイラストが描いてあるマップをお配りします。

イラストマップには,植物園と動物科学館の途中にいる動物たちや花,キャラクターについてのクイズが載っていますので、動物や植物,花などをさがしながら楽しく園内を散策できます。
それと、植物園正門と動物科学館に準備されているスタンプをマップに押すと、シールがもらえます。それぞれ、植物園と動物園のシールなので、どちらもゲットしてくださいね。

植物園の緑の情報館の2Fでは、「フラワーゴーグルをつくって植物園を探検」や「絵本の読み聞かせ」もあります。

こんなフラワーゴーグルを作って、植物園を探検だ!


絵本の読み聞かせは、『一人一花運動』と連携して,ご家庭で,お子さまと一緒にきれいな花を育てて咲かせていただく,花苗をプレゼントします。
当日3回開催、各回先着20組です。

詳しくは動物園のお知らせページを見てくださいね。

2018年2月21日水曜日

動物好きなおとなのためのイベントのご案内です

NPO法人サンクチュアリ・プロジェクトと福岡市動物園の共催イベント
~動物好きなおとなのためのプログラム~
『チンパンジーの喜ぶ顔が見てみたい』
のご案内です。



内容は、野生の食事を再現する環境エンリッチメントプログラム『樹上での食事を再現』ということで、樹上での採食を再現ということで,みんなで「実のなる木」をつくって,動物園のチンパンジーたちに野生のような食事シーンを体験してもらいます。チンパンジーたちが「実のなる木」にどのような行動するかを観察します。

日時:4月15日(日)9時30分~12時
場所:福岡市動物園
対象:中学生以上
定員:15名(事前申込制/申し込みは4月9日まで)

詳しくは以下の同法人ページをご覧ください。
http://chimp-sanctuary.org/

なお、お問い合わせ・申し込みについては、
NPO法人サンクチュアリ・プロジェクトまでお願いします。



皆様のお申し込みを、お待ちしています。

2018年2月19日月曜日

“SPRING HA“ZOO” COME”!! @コトバ動物園

昨年12/2から開催中の「コトバ動物園」
2/20(火)~3/31(土)からシーズン2として「春」をテーマにしたコトバパネルに一新します。



SPRING HA“ZOO” COMEをタイトルに、新生活スタートにぴったりの「動物コピー」の数々が登場です。






ちなみにシーズン1の「LOVE&ZOO」ではこんな感じ↓で楽しんいただきました♪

元気いっぱい、まぶしいですね。

家族仲良くLOVEですねぇ。

おお、説得力あります。

ひゅーひゅー(ちょっと古いですかね^^)
お幸せに~。





こんな風にコトバと一緒に写真を撮って、SNS にアップしたり友達や家族と共有して楽しんでください。
(写真に思いを託して大切な人へエールを送るのもおすすめですよ。)

素敵なコトバは今回もアミュ博多の「シャレトンシュワッ」や「楽天カードマン」、「おしい!広島県」でおなじみ、福岡在住のコピーライター・岡田賢氏が担当です。

さらに、今回は植物園の入口にもパネルが1枚登場しますよ。
植物園らしく“春”と“花”をテーマに「コトバ植物園」もお楽しみに!

2018年2月14日水曜日

「動物はアートだ!」が人気カフェ☕にも登場

HPの「お知らせ」でも発表しておりましたが、今、福岡市動物園では,福岡で人気のカフェ「manu coffee」とタイアップしたイベント「福岡市動物園に行こう!Let’zoo go coffee!」を2月20日(火)まで開催しています。



西鉄天神大牟田線と地下鉄七隈線の薬院駅近くの「manu coffee roasters クジラ店」で、これまでの福岡市動物園の「動物はアートだ」ポスターが店内に展示されています。

入り口には、キリンとライオンが
「首長くして、ごライオンお待ちしております」のコピー入りのポスターがお出迎え。


2Fに上がってみると、
壁のいたるところにポスターが!








窓側の壁には、カバのポスターが8枚も!

迫力ありますね。

そして、階段には、2月のポスターのレッサーパンダの原画が!

レッサーパンダファンの方、必見ですよ。
原画で見ると、より素敵です。(もちろん、ポスターも素敵です)
こちらをみて、ぜひ本物の「ノゾム」と「マリモ」に会いに来てくださいね。

そして、福岡市動物園とタイアップした、コトバ動物園でもおなじみのイラストが描かれたオリジナルパッケージデザインのドリップパック「アニマルブレンド」が販売中。

おしゃれなデザインで素敵ですよね。
そして、このドリップパックの売上の一部は,エサ代として動物園へ寄付いただけることになってます。



ここからは、福岡市動物園までバス🚌で約15分。歩いても30分ほどですので、コーヒー☕を楽しまれた方、ポスターも楽しんで、ぜひ動物園も楽しんでくださいね。
新しい動物園の楽しみ方ですよ。

詳しくは↓
人気カフェ「manu coffee」がアートな動物園に!?