2018年2月12日月曜日

バレンタインと雪だるま⛄

今日(2/12)の「動植物園の雪まつり」最終日は朝から銀世界の動植物園。
そんな中、動物園では昨日に続いて、バレンタインにちなんだ動物ガイドを行いました。


今日の朝の動物園は、こんな感じで雪が…。



バレンタインのガイド、まずはシロフクロウのカップルガイド。

1月に同居を始めたばかりなので、まだまだ微妙な距離感の2羽。
このガイドまでにどれだけ距離を縮めることができるのか…。

2羽の見分け方ですが、ガイドによると、

きれいな白がオス。1月に新しくこちらの獣舎に引っ越して来ました。

まだら模様が、以前からこちらの獣舎にいたメスです。
気になる2羽の関係はというと、

この離れ具合…。でも、飼育員によるとちょっとは慣れてきているとのこと。
今後に期待しましょう。

ちなみにガイドの約30分後に見に来たら、少しばかり近くなっていました♪
単にお日様が出てきたからかな。

午後はニホンザルにハートのお野菜、プレゼント♪

ハート形のニンジンとジャガイモを、サル山に投げ入れてもらいました。


サルたち、大喜び♪

ニンジンもジャガイモも大人気。

お母ちゃん、なん食べよっと?
自分で拾ってこんね!
そんな会話でもしているのかしら。

参加してくださった皆様、ありがとうございました!

さて、雪まつり最終日は、自然に積もった雪のおかげか、力作ぞろいの雪だるまが、あちらこちらに出来上がっていました。


というわけで、勝手に雪だるまアワード~。

こちらは自分たちと同じくらいの大きさまで作りこんでおります。

少年たちよ、札幌雪祭りに負けるな!賞


おお、頭が斬新な雪だるまですね。
これはベストヘアー賞でしょうか。


表情が味わい深いですね。
ほっこりしちゃうで賞


むむ、これはなんでしょう?
アートな雪だるま賞


こちらは可愛らしいサイズですねぇ~。
ご家族仲良く作られていました。


よ~くみると耳も手もある作りこみ方です。
というわけで雪だるまの妖精で賞なんていかがでしょう。


動物園からも負けずにレッサーパンダだるまです。
リンゴちょうだい賞かな。

寒い中、足を運んでくださった皆様、ありがとうございました!
風邪をひかないように気を付けてくださいね。