2018年2月26日月曜日

みなさんの願いがかないますように!

1月6日から昨日(2/25)まで開催していた「がんばれ受験生!応援企画」では、多くの皆さんが願い事を動物絵馬に書いて飾ってくださいました。
今年は、なんと約2,500枚の絵馬が飾られました。



絵馬のデザインは福岡市動物園にいる「コツメカワウソ」と「シロフクロウ」が描かれている福岡市動物園オリジナルです。

コツメカワウソは,展示場にある狭いトンネルを「する~っと通る!」にちなんで,受験生の皆さんにも「する~っと通って」いただきたいと願いを込めています。

フクロウは,学問の神様,知恵の神様のお使いとして知られ,不苦労(ふくろう),福が来るということから縁起の良い動物とされています。

飾られていた絵馬には受験だけじゃなく、いろんな願いごとが書かれていました。

皆さんの願いが叶うように,福岡市動物園にいる「シロフクロウ」と「コツメカワウソ」にしっかりお願いをします。
本日、「コツメカワウソ」と「シロフクロウ」に、お願いをしてきましたので、その様子をご報告。

まずは,受験生の皆さんにも「する~っと通って」いただきたきたいと,いつもコツメカワウソたちが「する~っと通って」いる展示場の狭いトンネルに皆さんの絵馬を通しました。





休園日の水抜きをしたトンネルに、棒の先にセットした絵馬を端から端へと渡します。





願い事の書かれた絵馬はカワウソと同じように、”する~っと”狭いトンネルを通っていきましたよ。
2,000枚を超える絵馬を、いくつかに分けて、もれなく全てトンネルに通しましたよ。


カワウソたちも願ってくれていると思います。

そしてその後、この絵馬を、このように願いを込めて、シロフクロウ舎のバックヤードにも飾りました。






どうか,みなさんの願いが叶いますように!