2019年11月5日火曜日

こども動物園にモルモットとカメの赤ちゃん誕生!🐢

11月2日、こども動物園のモルモットに、またまた赤ちゃんが誕生しました。


お母さんは「チロル」です。今回は、4頭の赤ちゃんが生まれています。


「チロル」は、おっぱいをあげたり、お尻をなめたりと、かいがいしくお世話しています。

動画でもご覧ください。


また、クサガメの赤ちゃんも10月23日に2頭誕生しています。
まだまだ小さく10cmもありません。


動物たちを観察するときには、おどかさないようにやさしく見守ってくださいね。


こども動物園ではモルモットのタッチングを実施しています。
赤ちゃんたちのタッチングデビューはまだ先ですが、ぜひあそびに来てください。

●こども動物園ふれあいコーナー実施日時
木曜日以外、毎日実施。(休園日除く)
9時45分~11時45分、13時30分〜16時15分

2019年11月1日金曜日

イノシシの「ブーちゃん」に、イガ栗のプレゼント🌰



秋といえば、「実りの秋」ですね。今年の秋は、ツキノワグマの「ゲンキ」と「ハナコ」に、イガ栗をプレゼントし、器用にイガから栗を取り出して食べる様子を皆さんに見ていただきました。とても好評でしたので、今回は、同じ里山動物の二ホンイノシシ「ブーちゃん」(メス)にイガ栗をプレゼントしたときの様子をご紹介します。



イノシシが、栗を食べることをご存知の方は多いと思いますが、実際に食べる姿を見た方は、少ないのではないでしょうか。なお、動物たちに与えたイガ栗は、植物園からの差し入れです!

「ブーちゃん」は、どのようにイガを攻略して栗を食べたのでしょうか?
それでは、動画をご覧ください。


実は、「ブーちゃん」が、とても器用なことがお分かりいただけたと思います。


続いて、お隣の獣舎のホンドタヌキ「イマコ」と「クミ」にも、栗をひと粒づつあげてみました。


しかし、「イマコ」たちは前足を使って触れてはみるものの、何これ?といった反応で、食べようとはしませんでした。動物園では、栗以外にも美味しい食べものを与えているからもしれません。

「実りの秋」も残りわずかとなってきました。それでは、皆さまも動物たちに負けないくらい沢山食べて、寒い冬に備えましょうー🌰

2019年10月31日木曜日

ハッピーハロウィン🎃お化けカボチャと動物たち👻その2

ハッピーハロウィン🎃👻
先週の土日(10月26日、27日)に行った動物たちへお化けカボチャのプレゼントの続きです。

オスのゲンキにはエサ入りのカボチャです。

コロコロと転がして、中に入っていたドングリやペレットをもぐもぐ。

もちろん、カボチャももぐもぐ~🎃
これまた、立派なハロウィンかぼちゃとなっていますね。
顔を突っ込んでお面のようになってますよ~。
動画でもご覧ください。


こちらは、ツキノワグマのメス、ハナコへの飼育員お手製のハロウィンケーキ🎃
カボチャと無糖ヨーグルト、寒天をペーストしたベースに、どんぐりやフルーツなどで飾り付け。

わ、何か良いものがありますよ!

まずは飾りのリンゴに夢中のハナコです。

美味しい顔(^^♪でしょうか。
ハッピーハロウィン、良かったですね。


こちら、レッサーパンダ舎にも飾っていたハロウィンかぼちゃ。
オスのノゾムは不思議そうにウロウロ。

せっかくなので、と飼育員によるリンゴもぐもぐタイムが始まりました。

レッサーパンダはカボチャよりリンゴ🍎

おいしいハロウィンでした。

🎃👻🎃👻

他に動物情報館では、ポップアップカード作りを行いました。



皆さん、素敵に仕上がってますね~。

こちらは情報館スタッフの力作、ハロウィンカボチャです。

ハッピーハロウィン👻
足をお運びいただいた皆様、ありがとうございました🎃

2019年10月30日水曜日

👻動物たちにお化けカボチャをプレゼント🎃その1

10月26日(土)、27日(日)の2日間、ハロウィンにちなんで、動物たちに飼育員お手製のお化けカボチャをプレゼントしました。
その様子をお届けします。

こちら、飼育員たち渾身のカボチャコレクショ~ン🎃

こちらはオランウータンのオス、「ミミ」がモデルです。
おなじみの麻袋までかぶせてますね。

こちらは本物のミミです。
どうでしょう?似てますか^^


さて、朝、運動場に出てみると、なんかおるねぇ。
その後、ミミはカボチャを放り投げ、カボチャとのご対面、3分でこの通り…。

カボチャは割れてしまいました…。

シロテテナガザルのメス、キナコはそのかけらをもぐもぐ🎃


こちらはサル山です。

ん?
なんかはいっとう?
はい、エサのペレットを仕込んでおります。
トリックオアトリート👻

結局、カボチャも食べられちゃいました♪
動画でもご覧ください。

ヤマアラシには普段、私たちが食べなれてる日本のカボチャです。

おーっと、立派な前歯が現れました!
さすがネズミの仲間。
この前歯は門歯(もんし)と言い、見えない部分も含めると、この3倍は長いんですよ、と飼育員。
こうして意外な生態が見れるのも面白いですね。


こちらはマレーグマ。

中にエサの果物などが入っていて、食いしん坊のサニー(オス)はウキウキというか、せかせかしてました♪

で、あわてん坊のサニーさん、ごらんのとおりとなりました~。

メスのマチはマイペースにもぐもぐ。

安定のおいしさ、のようでしたよ🎃


他にも、ツシマテンやツシマヤマネコのところにもカボチャを飾っていました。


ツシマヤマネコのオス、あおばも気になるようで、こうしてたまに寄ってきてはクンクンしていましたよ。


コツメカワウソのカボチャも発見!
似てますか~?

園内、いろんなところでカボチャが現れては、獣舎により消える(食べられるw)という2日間の様子、お楽しみいただけたでしょうか?

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました👻



2019年10月29日火曜日

動物画コンクールの入選作品を展示しています

本日(10/29)より、日本動物園水族館協会福岡県地区会「第44回児童および幼児動物画コンクール」の入選作品を動物情報館ZooLabの多目的ホールにて展示しております。
今年度、当園には839点ものご応募がありました。
多くのお子様たちが、動物たちを生き生きと描いてくれました。


その中から選ばれたに25名の作品です。

こちらは【福岡県教育委員会賞】木村 雄大さんの作品です。


こちらは
【福岡県知事賞】 田代 ひよりさんの作品。



こちらは
【日本動物園水族館協会 会長賞】田中 楚乃さんの作品です。


こども達が動物をよく観察し,表現した力作です。
小さな目線だからこそ描くことができる素晴らしい絵の数々、動物園にお立ち寄りの際は、是非ご覧ください。

【展示期間】
令和元年(2019年)10月29日(火曜日)~11月9日(土曜日)
9時~17時(入園は16:30まで)
※休園日を除く

【展示場所】
動物情報館ZooLab 多目的コーナー

【観覧料】
 無料(但し,別途入園料が必要)