2017年7月25日火曜日

夏休み特別企画!カブトムシのプレゼント

夏休みに入って初めての土曜日の7月22日に,動物園の栄養豊かな堆肥で生まれ育ったカブトムシとクワガタをお客様にプレゼントしました!



当日は,朝早くから開園と同時に会場の動物科学館まで来ていただいたお友だちもいました。



ずらりと並べた虫かごは,カブトムシのオスとメスのペア16組とクワガタのオスとメスのペア14組です。先着30組の皆さんにプレゼントしました。
プレゼントの前に「動物園生まれ・動物園育ちのカブトムシとクワガタ」の育て方を説明しましたが,皆さん熱心に聞いていただきました。皆さんに大事に育てていただけそうです。

今回,プレゼントしたのは,



こんな立派なカブトムシですよ。



クワガタは,ヒラタクワガタ。

今回は,クワガタの方がちょっと人気あったかな?
カブトムシとクワガタ、大切に育ててくださいね♪

動物園のまわりは自然豊かな南公園です。8月5日から9月9日までの毎週土曜日開催される「夜の動植物園」の時には,普段とは違って明るくライトアップされた動物園に,カブトムシやクワガタが遊びに来るかもしれませんね。
夜の動物園に遊びに来られた時には,ちょっと探してみるのも楽しいかもしれませんよ。

2017年7月24日月曜日

ヒョウの赤ちゃん,デビューに向けて!

今年の5月3日に生まれたヒョウの赤ちゃん。
8月上旬に公開デビューを予定していますが,最近は休園日に屋外展示場に慣れる練習をしています。
今日で2回目、その様子をのぞきに行ってみました。
その様子を撮れたての写真でご紹介します。



先週の休園日(7/18)から,慣れるために時間限定で屋外展示場に出ています。
先週の様子は飼育員が写真や動画を撮っていますので,動物園のInstagramとfacebookにUPしています。なかなか戸惑いの表情もあり,今週のこの表情とは少し違ってますよ。
今日の動画も近日中にInstagramとfacebookにUPしますね。
福岡市動物園Instagaram
福岡市動物園facebook



とっても元気!









とにかく,ほとんどじっとすることなく動き回っているので,カメラが付いていけない…。



でも,まだまだ上の方までは行くことができません(涙)
上に行ったら行ったで、落ちたりしないか心配なんですけどね~。



お母さんの「ルナ」も見守っているのですが,



ときどき
お母さんの後ろをついて行ったり,



こんな感じでじゃれてきたり,



ときには,ペロペロとお母さんに舐めてもらって甘えたりもしています。
まだまだ赤ちゃんですね。



というわけで、とても愛くるしいヒョウの親子です。
皆さんの前にデビューまでもう少しお待ちください!

2017年7月23日日曜日

今日は暑~い暑~い「大暑」。動物たちには,特製氷のプレゼントです♪

今日は二十四節気のひとつ「大暑」でした。1年で最も暑い時期といわれています。
やはり,今日は,暦通りに朝から暑い一日でした。
こんな暑い日には,動物たちに「飼育員特製の氷」をプレゼント!



まずはオランウータンのオスの「ミミ」にプレゼント。


ブドウやキウイなどのフルーツやミニトマトの入った特製氷です。





「ミミ」はご機嫌斜めだったのか?その場所が暑かったのか,氷を放り投げ,草むらに。
草むらでは,ちょっと見にくかったんですが,氷を楽しんでるようでした。

メス「ドーネ」にもプレゼント。
去年に続いて2回目の氷のプレゼント。
去年は氷を気に入ってくれたようで,タワーの上まで持っていってましたが,今年はどうでしょう?


ドーネへのプレゼントは今年はちょっと小さめのこんなフルーツ入り特製氷が2個です。



気に入ってくれたみたいなのですが,何口か食べた後に,食べている場所が暑かったらしく,氷を持って下のコンクリートの床へ降りて行ってしまって見えなくなってしまいました。
フルーツも楽しんでくれたかな。

ツキノワグマたちにもプレゼント。今年は,メスの「花子」は体調がすぐれず,室内で過ごしているので,オスの「元気」にだけになりました。



「元気」の氷も,美味しそうなリンゴやオレンジの入った飼育員特製です。
見た目も美味しそうで,インスタ映えしそうな氷です。
まわりに,大好きなハチミツもかけてもらってます。



最初は,氷のまわりにあるハチミツをペロペロ。


木に登って食べ始めました。美味しそうですね。
「元気」が食べている動画を,facebookやInstagramにアップしています。
→福岡市動物園Instagram
→福岡市動物園facebook







そして,木の上では食べにくいのか,暑いのか,下におりて,氷を床の上に大事に抱えて降ろしました。





あとは,中のフルーツを楽しんでいました。
とっても嬉しそうな「元気」でした。

最後にサル山のニホンザル。
大きな氷を3個プレゼント。



こちらも,中に入っているフルーツが気になる様子。
でも,なかなかそこまで到達しないので,みんなで上に乗ったり,下から横から氷を触ってました。







大きな氷だったので,しばらくは楽しめたかな。
ゆっくり楽しんでくださいね。

動物たちへの氷のプレゼントは、夜の動植物園開催日の8月5日(土),12日(土)にも開催予定です。
詳しいスケジュールなどは後日、動物園ホームページのイベント情報でご案内します。

2017年7月22日土曜日

今年もゾウの「はな子」にプレゼントをいただきました!

本日、企業サポーターの「三好不動産」様とのタイアップイベントを開催しました。


「三好不動産」様は,シンボルキャラクターである「ゾウ」にちなんで、
3年前からアジアゾウの「はな子」を応援していただいています。

今年は,「はな子」へ炊飯器とお米,スイカ,解説板のプレゼントをいただきました。

昨年,「はな子」が体調を崩して,食欲が落ちた時期がありました。
その時に,ゾウを飼育している他の園にも相談して,おにぎりを食べさせることにしました。
そして,「はな子」に,おにぎりを与えてみたところ,おにぎりを食べてくれました。
その後,「はな子」は,徐々に食欲も戻り,体調も回復しましたが,それ以降も,果物や野菜,青草などの今までのごはんとおにぎりを併用して食べさせています。
その話を聞かれた三好不動産様から,「はな子」に,おにぎり用のご飯を炊く炊飯器とお米,それと夏場の水分や栄養をとれるようにとスイカのプレゼントのお話がありました。

今日は,贈呈イベントを開催しました。
ゾウ舎の中で,プレゼントのお披露目です。





お米とスイカと炊飯器が登場しました。





今回いただいたお米とスイカは熊本復興支援ということで熊本産です。
「はな子」もお米とスイカをしっかり食べて,熊本の復興を支援しますね。



炊飯器は,これまで園には5合炊きの炊飯器があって1日2回(1升)のご飯を炊いていたのですが,1回で炊けるようにと1升炊きの大きな炊飯器をいただきました。

早速,「はな子」にお米を食べてもらおうと,参加していただいたお友だちにおにぎりを作ってもらいました。




美味しそうなおにぎりができました。
そのおにぎりを飼育員から「はな子」へプレゼントです。



外に出ていた「はな子」に,いただいたお米で作ったおにぎりとスイカを飼育員からプレゼントしてもらいます。さて,はな子は食べてくれるかな?
まずは,おにぎり。


飼育員がおにぎりを差し出すと,「はな子」は,おにぎりを鼻で口に運んで,美味しそうに食べてくれました。





スイカも美味しそうにペロリと食べてました。

また,今回は,お米屋や炊飯器のプレゼントとあわせて,ゾウ舎の屋外運動場にある解説板が古くなっていたので,新しい解説板もプレゼントしていただきました。


皆さん,ゾウ舎に来られた際には,解説板を読んでいただいて,ゾウやはな子のことに詳しくなってくださいね。

三好不動産様、いつもご支援ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

動物サポーターについてはこちら(動物園ホームページ)をご覧ください。
http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/supporter/

2017年7月17日月曜日

今日は「海の日」。スイカのプレゼントは最終日でした!

今日(7/17)は「海の日」。
3日間のスイカのプレゼントも最終日でした。

昨日、良い写真が撮れなかったカバですが、今日はどうだったのでしょうか。
まずは、室内展示室におからを台にしてスイカをセット♪
これなら、食べるところが良くみえますね。
「タロー」は真っすぐスイカのところへ。
今日はスイカを食べるところがバッチリ撮れる!
と思いきや…。
転がるスイカ…。
スイカよ、いずこに?
どうやらプールの中に落ちたようです。
その後、のんびりとご飯を一時間かけて完食し、ようやくスイカの待つ水の中へ。
ですが、この時、スイカはどんぶらこと漂い、プールの隅っこ、つまり私たちからは見えない死角へと落ち着き、気づいた時には「タロー」がパクリ。
というわけで今日もシャッターチャンスを逃しました…。
「タロー」が満足ならそれでよかたい…。


そのころ「ドーネ」はこんな場所にてスイカタイム。
この様子はインスタグラムに動画をアップしています。
→福岡市動物園インスタグラム


今日はマレーバクにもあげました。
警戒してなかなか寄ってこない「ジュムリ」は食べさせてもらっていますね。
次第に「スイカはここ!自分で食べて~。」と飼育員から怒られていました。
そんな甘えん坊「ジュムリ」の動画をインスタグラムにアップしています。
その後は、ちゃんと自分で食べていましたよ。
続いて「ユメコ」(メス)。
その美味しそうなのはな~に?
おいしい~い!
「ユメコ」は自分でパクパク完食しました。
そして、「ジュムリ」の方ではバットを片付けようとしたら…。

飼育員を引き留めてスイカの汁をなめていました♪。
とてもおいしかったようですね。



シシオザルも昨日でおいしいとわかったのか、今日は難なくスイカをキャッチ♪

取り合いにならないように薄くスライスしたスイカを多めに置いてみました。

「なにこれ!うめ~」っていっているかのようなシシオザルでした^^

こちらはサル山。
プールにスイカです。

丸ごとのスイカを食べるのにあの手この手で頑張るニホンザルたちでした。
最後は男前なマレーグマのサニー(オス)の食べっぷりでしめましょうかね。

暑い中、連休の最後に動物園に足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。
7月23日(日)には氷のプレゼントを行います。
スイカとはまた違う、動物たちの反応はおもしろいですよ。
詳しいタイムスケジュールは以下のリンクよりご確認ください。

動物たちとお待ちしております。