2016年12月3日土曜日

今日はカバの「タロー」20歳の誕生日♪

12月3日(土)はカバの「タロー」(オス)20歳の誕生日🎂
そこで誕生日の本日,10:00から
『カバの「タロー」お誕生日会』を開催しました。

まずは飼育員たちによるケーキ作りです。

「おから」を土台にニンジンやブロッコリー、
ミニトマト、リンゴ、紫キャベツでデコレーションしていきます。
可愛らしいお野菜のケーキ、
ヘルシーでおいしそうです!

飼育員の愛情たっぷり特製バースディケーキ🎂のできあがり!
なんと高さ4段もある豪華なケーキになりました♪

そしていよいよタローの登場です。
おや?何かがあるぞ?

ケーキを見つけると、まっすぐ向かってきましたよ♪

いつもと違うバースディケーキ仕様のごはんですが、
とまどうどころか喜んで食べています。

大きなお口ですが、食べるスピードは意外とゆっくり。

20分で完食してくれました♪

他にも担当飼育員から「タロー」についてのお話もあり、
大賑わいなお誕生でした。


「タロー」は1996年12月3日長崎バイオパーク生まれ。
その1年後の1997年12月に福岡市動物園へやってきました。
まだまだ20歳。これからも元気で過ごしてまたお祝いしてもらおうね♪


集まってくださった皆様、ありがとうございました。







2016年12月2日金曜日

動物サポーター限定企画「秋のバックヤードツアー」開催しました♪

11月27日(日)に恒例の「秋のバックヤードツアー」を開催しました。


春と秋に開催している動物サポーター限定企画のバックヤードツアー。
今回は定員50人に対し、なんと6倍を超える応募をいただきました。
選に漏れた方,ごめんなさい!
次回またご応募くださいね。

当日の様子を一部ご紹介します。

まずはウンピョウ舎。


熊本地震により熊本市動物園から
被災してきているウンピョウ。
お話の後はお肉やりにもチャレンジ!

そして,なかなか入ることのない
「は虫類舎」のバックヤードでは,
ヘビやトカゲと触れ合いました。


ビルマニシキヘビも,お,重たい!
飼育員の苦労を感じてもらいました♪
お父さん,がんばって~の掛け声も。

 


間近で見る動物たちの迫力に,
一歩引いていたお子さんも
ヒョウモントカゲモドキやインドホシガメに
タッチできました。
「は虫類」が苦手だった参加者も
こうしてふれあうと
生き物の魅力を発見できるんです。

 

最後はかわいいペンギンにもエサやり体験!

***

エサ代を寄付していただいている
動物サポーター限定のこのイベント,
事前申込・抽選制で、
春と秋の年2回開催しています。
ありがたいことに毎回、たくさんの
サポーターの方にご応募いただいています。

年2回のバックヤードツアー以外にも、
動物サポーター限定企画として、
毎月1回、「バックヤードガイド」を開催しています。
こちらは当日申込制(申込み多数の場合は抽選)です。

動物サポーターとその特典についてはこちら↓

HPにイベント情報を随時アップしますので、
ふるってご参加ください。
皆さまのご参加をお待ちしています!

2016年11月26日土曜日

「チャドとクラークのどうぶつ絵本づくりワークショップ」を開催しました

先日、11/23日に引き続き、本日26日も
「チャドとクラークの絵本づくりワークショップ」第2弾の2日目を開催しました。
(前回の様子はこちらから

今回も福岡市動物園の動物たちが
キャラクターシートに登場する
福岡市動物園オリジナルバージョン♪


今回のキャラクターシートにはキリンのジュラ(オス、1歳)が仲間入り♪
そこでキリンの飼育員からジュラについての楽しいお話もありました。


他にも、キリンの首はあんなに長いのに、
骨の数は人間と同じ、といった
普段なかなか聞くことのないお話に、
お子さんだけでなく、お父さんやお母さんたちも
熱心に耳を傾けていました。
(むしろ子ども以上に楽しんでくれたかも?)

キリンの話を聞いた後は、いよいよ絵本づくりスタートです。

まずはキャラクターシートから、登場人物を決めます。

さてさて、みんなのお話に動物たちはどんな風に登場するのでしょうか?


今日は、なんとスペシャルゲストで飼育員さんも絵本づくりに参加。
おやおや、チャドとレッサーパンダのノゾムが共演してますね!


今日もたくさんの素敵な絵本ができました。

そして絵本づくりのあとは、みんなでジュラくんに会いにキリン舎へ♪


本物のジュラとのご対面です。


そして、お隣のリンダにエサやり体験をして終了しました。

参加していただいたみなさん、楽しんでいただけたましたか。

モンブラン・ピクチャーズさん、
菜のやさん、梓書院さん、MCの小柳さん
ありがとうございました。
またこんな楽しいワークショップを開催したいと
思ってますので、よろしくお願いします。


2016年11月25日金曜日

はじめまして,グラントシマウマの「ミズキ」とルリコンゴウインコの「ブロー」です。

今日は,新しく福岡市動物園にやってきた
グラントシマウマの「ミズキ」と
ルリコンゴウインコの「ブロー」
のご紹介です。

どちらも広島市の安佐動物公園から昨日(11/24)
福岡市動物園に到着しました。

まずは,グラントシマウマの「ミズキ」のご紹介。
2015年4月16日安佐動物公園生まれの1歳のメスです。


こちらは,到着してすぐの「ミズキ」です。

さっそく,今日から皆さんの前にデビューの予定でしたが
もう少し慣れるまで,様子を見守ることになりました。
会えるのを楽しみにしていたただいていた方も
いらっしゃると思いますがごめんなさい。
もうちょっとお待ちください。

そして,ルリコンゴウインコの「ブロー」です。


2014年4月7日安佐動物公園生まれの2歳のメスです。


こちらも到着してすぐの様子です。
キレイな色をしていますね。

こちらは今日から公開しています。



明るい中でみると,一層色が映えますね。


皆さん,福岡市動物園の新しい仲間の
「ミズキ」と「ブロー」をよろしくお願いします。


2016年11月23日水曜日

勤労感謝の日の動物園

今日は勤労感謝の日でした。
動物園の様子をお伝えします。

まずは「チャドとクラークのどうぶつ絵本づくりワークショップ」。

これは,8月に開催したワークショップの第二弾。
福岡を拠点とする映像制作会社、
モンブラン・ピクチャーズさん制作の絵本、
キャラクターパーツを使って,参加者が登場する動物やストーリーを考え,
自分だけのオリジナル絵本を制作するワークショップです。


今日は最新作「チャドとクラークのさがしもの」のストーリーにちなんで,
福岡市動物園で8月に生まれたキョンの名前を考えるプログラムでした。
(“さがしもの”と“名前”がなぜストーリーと関係するのかは
ぜひ絵本を読んでくださいね)


最初に,キョンについてのお話を担当飼育員から聞きます。


そのあと,チャドとクラークシリーズの最新作
「チャドとクラークのさがしもの」の読み聞かせを聞いて,
いよいよ絵本づくりがスタートです!

みんなどんな動物を登場させるのかな?



子どもたちは集中して絵本づくりに取り組んでいました。


最後に、参加した中から2人のお友だちが作ったストーリーの紹介がありました。
すごく素敵な絵本になっていましたよ♪

そして絵本作りの中でみんなが考えてくれたキョンの名前、
その中からどれかひとつをキョンにプレゼントします。

みんな素敵な名前ばかりだったので,とても迷いそうな予感!
どんな名前になるか楽しみにしてくださいね。
決まった名前は動物園のHPで12月上旬頃に発表予定です。

さらに今週の26日(土)にも絵本づくりワークショップを開催します。

次回の内容は東山動物園からやって来た
キリンのジュラ(オス、1歳)が「どうぶつパーツ」に仲間入りです。
キリン担当飼育員のお話もあります。
詳しくはこちらのブログを参照ください。
(※キョンの名づけは今回のみです。)
→まだまだ間に合いますよ!
「チャドとクラークのどうぶつ絵本づくりワークショップ」
第2弾参加者募集中!

***

続いて,スポットガイドを2つ。

まずは,ニホンザル。
今日は露天風呂の日なので,そちらを紹介。


スポットガイドの前にくつろぐサルたち。
勤労感謝の日ですからね~。

Instagramでも露天風呂動画をUPしますので癒されてくださいね♪

そしてレッサーパンダ。

マリモは相変わらず美しい姿勢でエサを食べていました。

そして,その姿を屋内から覗いているのは・・・


ノゾム!

今日はマリモと入れ替わって屋外にノゾムも登場!

エサを持つ飼育員の前で


エサを見つめるつぶらな瞳。
そして…


飼育員の持つリンゴに近づきガブリ!


片足でムシャムシャ。
どうだ!ワイルドだろ!

こちらのノゾムの様子も近日中にInstagramにUPしますね。

こちらは,スポットガイドではないのですが
アジアゾウのはな子。


もうすっかり外で遊んでます。

今日は少し寒くなってきましたが,
暑い時期の動物たちとは、
またちょっと違った姿がご覧いただける季節でもあります。
紅葉もキレイで見頃です。
ぜひ,動物園までお越しください。










2016年11月22日火曜日

サル山露天風呂情報(その1)

先日,紹介したサル山露天風呂についての情報です。

現在,サルたちにお風呂に慣れてもらおうと不定期でお湯を張っています。

その露天風呂練習日を皆さんにもお知らせします。
明日(11/23)と今度の日曜日(11/27)は露天風呂が登場の予定です。

まだまだ慣らしの段階ですし,
天気予報だと、そこまで寒くはなさそうなので,
サルたちがどこまでお風呂に入ってくれるかはわかりません!

目標は冬至(12/21)にニホンザルにゆず風呂を楽しんでもらうため♪


これは,先週(11/18)の様子。
そこまで寒い日ではなかったのですが,
なかなか良い感じでお風呂に入ってくれていますね。

運が良ければ,こんなサルたちの気持ち良さそうな
姿が見られるかもしれませんよ。

それと,明日(11/23)は,14時からサル山で
ニホンザルのスポットガイドもありますよ。
こちらもぜひ。
11/23のスポットガイドの情報ページ


※天候不良や動物の体調により内容を予告なく変更・中止することがあります。
あらかじめご了承ください。



2016年11月21日月曜日

いってらっしゃい「キララ」元気でね。


ヒョウの「キララ」(メス1歳)が本日朝,
愛媛県立とべ動物園に向けて出発しました。
福岡市動物園での展示最終日となった昨日の日曜日も
多くのお客さまが「キララ」に会いに来てくれていました。


こんなに凛々しく立派に育ちました。

慣れ親しんだ獣舎の中では…


網の上でゆっくりとしていたり。
幼い頃からおなじみの姿ですね。


2階の方まで姿を見せに、岩肌を行ったり来たりと
お客様サービスも相変わらず。
最後までいつも通りの「キララ」でした。

7日から,設置していたメッセージボックスには
皆さんからいただいたあたたかいメッセージがたくさん♪


このメッセージはキララとともにとべ動物園へと送りました。

ありがとうございました。

「キララ」は,本日夕方,
無事に,とべ動物園に到着したようです。

とべ動物園でも「キララ」がたくさんの皆さんに
可愛がっていただけることを願っています。

元気でね,キララ。