2019年5月20日月曜日

ツシマヤマネコの赤ちゃんが生後1か月経ちました

4月15日に生まれたツシマヤマネコの3頭の赤ちゃんが生後1か月経ちました。


担当飼育員から子ネコたちの様子が届きましたのでご紹介します。


ツシマヤマネコ成長記録・1か月

4月15日に生まれたツシマヤマネコの赤ちゃん3頭は生後1か月が経過しました。
子ネコたちは日々成長し、動きも力強くなってきました。
母ネコ「ひめ」は子ネコたちの遊び相手になったり、時にはしつけをしたり大変そうな様子です。
最近は子ネコたちが巣箱から出て行動範囲が広くなるのと同時に「ひめ」の警戒心が強くなり、飼育員にも飛びかかってくる勢いで威嚇してきます。
今後も「ひめ」の子育てを静かに見守っていきたいと思います。

2019年5月16日木曜日

動物園の新しい仲間たちをご紹介します

福岡市動物園に新しい仲間たちがやってきましたので、ご紹介します!


まずは、タイハクオウムの「ハク」です。
北園の大型インコ・オウム舎にいます。


「ハク」は、比較的人に慣れていて、おしゃべりをすることもあります。
得意な言葉は、「オハヨ~」と「バイバ~イ」。
話しかけてくるので、驚かれる方もいらっしゃいます。


次にご紹介するのは、アカカンガルーの「アラシ」。南園のカンガルー舎にいます。
「アラシ」は、熊本市動植物園からやってきました。
「アラシ」という名前からは、なんとなくオスをイメージされる方も多いかもしれませんが、メスです!


「アラシ」は、他のメスのカンガルーたちに比べると、赤茶色でスリム体系!足も長くてスタイル抜群です♪


「アラシ」を迎えて、当園のカンガルーは全部で5頭になりました。
ほかのカンガルーたちとも打ち解けて、仲良く暮らしています。


こちらは、こども動物園近くのキジ舎です。
ここに仲間入りしたのは、サンケイのオスです。
サンケイは台湾に生息するキジの仲間で、ワシントン条約にも掲載されているとても貴重な鳥です。


警戒心が強いので、隠れていることが多く、その姿は見づらいかもしれませんが、羽は艶やかで、とても美しい鳥です。


また、こども動物園には、生後2か月のこどものモルモットが3匹増えました。
名前は、「ウズラ」、「チロル」、「ポニョ」です。


おとなに比べると、かなりすばしっこいです。
ふれあいデビューは、まだ先なので、観察して楽しんでください。

ぜひ動物園の新しい仲間たちに会いに来てくださいね!

2019年5月14日火曜日

チンパンジーについて学ぼう|みんなでフィーダー作ったよ♪

4月14日に動物情報館ZooLabにて「チンパンジーについて学ぼう」を行いました。
今回はその報告です。
(報告がおそくなってごめんなさい…。)

まずは「チンパンジーのおはなし」と題し、野生のチンパンジーの生態や,生息地の現状について、NPO法人サンクチュアリ・プロジェクトの野上悦子さんのお話を聞き、野生のチンパンジーの生態や、生息地の現状についてなど、様々な視点からチンパンジーについて考えることができました。

(サンクチュアリ・プロジェクトは、国内で飼育されているチンパンジーたちが幸せに暮らせるような環境を整えたり、野生のチンパンジー保護といった様々な活動を行っている団体です。)

さて、野生下でのチンパンジーについて学んだ後は、動物園で飼育されているチンパンジーのために、消防ホースを使ってのフィーダー(給餌袋)作りです。

みなさん、フィーダーってご存じでしょうか?
フィーダーとは、動物が時間をかけてエサを食べられるような工夫がしてあるエサ容器のことです。


野生の動物たちは、食べ物を探し求めることが生活の大半を占めています。
ですが動物園での生活は、野生と比べると、どうしても単調になりがちです。

動物たちの生活を豊かにすることは、動物園の大切な取り組みの一つであり、動物たちの健康維持にもつながります。
今回のイベントでは、時間をかけて工夫しながら食事を楽しんでもらうための、簡単なフィーダーを作りました。

フィーダー作りスタートです!
まず、消防ホースの両端に切れ込みを入れます。

切れ込みを入れた後は、ペンでデコレーション♪
色とりどりに装飾してもらいます。


完成したフィーダーはこちら!
上の味がある絵はお父さん、下の可愛らしい絵はお子さんです。
このように皆さん、思い思いに描いていただきました。
チンパンジーたちは気に入ってくれるでしょうか。

では、ニンゲンも試してみましょう。
さっそく自分の作ったフィーダーを使ってますよ。

ピーナッツがあるのはわかるけど…、

あ、この辺かな?

あるのはわかるのに、なかなか出てきませんね~。

お、ピーナッツが出てきましたね!
このように中身を取り出すには少々、時間がかかります。

チンパンジーたちがこうして遊んでくれるとうれしいですね。

そして、後日、ZOOスポットガイドにてこのフィーダーを使ってチンパンジーたちにプレゼントを行いましたよ。

ちなみに福岡市動物園には、メスのサクラ・パンジー・コナツの3頭のチンパンジーが暮らしています。

作ってくれたみなさん、ありがとうございました。
これ、使わせてもらいますね~。


ピーナッツを何粒か消防ホースフィーダーに入れます。


では、手渡してもらいましょう。
何が入っているかをちゃんとチンパンジーに見てもらったうえで、こうして手渡ししました。

おっと~、サクラはもらいすぎじゃないかい?

他のチンパンジーにあげようとしたら怒ってます…。

パンジーもどうぞ。

気に入ってるようですね^^
フィーダーをもらった後は、においをかいでみたり、振ってみたり、中をのぞいてみたりと、フィーダーの役割をしっかりと果たしていました。


こうしてたくさんのフィーダーを抱えて移動するサクラ。
数日間はフィーダーを常に抱えているようでしたよ。

フィーダー作り、スポットガイド、ともにご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!

2019年5月9日木曜日

5月の動物情報館ZooLabイベント情報♪

動物情報館ZooLabの5月のイベントについて、スタッフよりお知らせです。



***

みなさんこんにちは!
ゴールデンウィークもおわり、お休みが名残惜しい気持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
ゴールデンウィーク期間、動物情報館には『みんなおいでよ!どうぶつパネルと写真を撮ろう』として、動物たちのパネルと写真が撮れる撮影スポットが出現しました。



期間中にはたくさんの方に情報館をお楽しみいただきました。撮影された写真を見返して、動物園での楽しい気持ちを思い出していただけると嬉しいです。

ゴールデンウィークは終わってしまいましたが、これからも楽しいイベントがどんどん続きますので、ぜひ遊びに来てくださいね。
5月の情報館のイベント予定をご紹介します!


5月11日(土曜日)・12日(日曜日)
『新聞紙で動物を作ろう!』
◆イベント情報はこちら

彫刻家の“東耕平さん”を講師としてお招きし、タイトルの通り、福岡市動物園にくらす動物たちを新聞紙で作ります!
耳やツノ、しっぽなど、動物たちにはどんな特徴があるでしょうか?その動物ならではの特徴を探しながら、お気に入りの動物を作りましょう!


5月18日(土曜日)・19日(日曜日)
『ビントロングクイズ!』
◆イベント情報はこちら

5月の第二土曜日は「世界ビントロングの日」です。ビントロング…ってどんな動物か知っていますか?クイズに参加することで、楽しみながらビントロングについて知ることができますよ。なんと、独特なビントロングの匂いを嗅ぐ体験コーナーもあります!
気になる方はぜひ、ご参加くださいね。
参加された方には、動物園での観察の見どころが分かる『観察カード』をプレゼントします。


5月25日(土曜日)、26日(日曜日)
世界カワウソの日特別企画!『挑戦!カワウソクイズ』
◆イベント情報はこちら

5月の最終水曜日の「世界カワウソの日」にちなんで、パネルクイズを行います。
問題に当てはまる答えを情報館スタッフに伝え、見事正解すると…


カワウソイラストで人気の“鍵条漆さん”描き下ろし!オリジナルステッカーがもらえます!(※一人一点まで)
クイズの答えは、動物情報館内にありますので、情報館と一緒に楽しんでもらえると嬉しいです。

見た目の可愛さやコミカルな動きなどからテレビやSNSなどでも多く取り上げられるようになったカワウソたち。そんなカワウソたちを取り巻く現状を多くの方に知っていただけるよう、カワウソについてくわしくなれるリーフレットの配布も行います。カワウソを守るために、まずはカワウソを知ることから始めてみましょう!

※ノベルティ、リーフレットともにたくさん用意をしておりますが、数には限りがございます。

みなさんのご来園を心よりお待ちしています!

2019年5月5日日曜日

5月5日は「こどもの日」プレゼント🎏

本日5月5日(日曜日)は「こどもの日」🎏

福岡市動植物園では,小学生以下の子どもたち先着500名にプレゼントをお渡ししました。

今日は、お天気に恵まれ、開園前から長い列ができ、開園30分ほどで引換券の配布が終了しました。

今年一番にプレゼントを手にしたお友だちです。
朝、早起きして並んでくれました♪


皆さん、ありがとうございました!


今日は、ほかにも飼育員によるZOOスポットガイドがありました。
アミメキリンのガイドでは、「リンダ」(メス)と「ジュラ」(オス)の紹介後、エサを食べている姿をみていただきました。


ツキノワグマのガイドでは「こどもの日」ということで、飼育員より特製『鯉のぼりケーキ』のサプライズが!
ただいまダイエット中のツキノワグマたち。
そんな彼らにピッタリのフルーツとヨーグルトで作られた寒天ケーキなんです。



「ゲンキ」(オス)は、待ちきれない!!といった様子で、あっという間にペロリ。


「ハナコ」はじっくりと味わいながら美味しそうに食べてくれました。


ツシマジカでは来園者よりエサやり体験。


ビルマニシキヘビの園内散歩では、ふれあってもらいました。
重い!って顔してますね。
たぶんボクより重いかな~^^

こちらはレッサーパンダのメス「マリモ」。
今日のガイドでも飼育員からおいしいリンゴ🍎をもらいました。

こどもの日ということもあり、盛りだくさんの動物ガイドとなりました。
ご来園のおともだち、楽しんでくれましたか?

ゴールデンウィークも残りは後一日!
最終日も動物ガイドを行いますよ。
詳しくはHPでご確認ください。

→HP『5月6日のZOOスポットガイド』


他にもGW期間中、動物情報館ZooLabでは動物たちの写真パネルが登場していますよ。
ご家族仲良く、ばっちり決まって記念写真📷


笑顔が素敵なご家族です。
この飼育員の気分になれちゃう顔はめパネルも明日まで!
来園の思い出にぜひ、記念撮影されてくださいね~。



またゴールデンウィーク期間中は無料シャトルバス『ZOOバス』を運行しております。

★運行期間:4月28日(日)~5月6日(月)
★ルート:地下鉄大濠公園駅~植物園駐車場

詳しい運行ダイヤはHPの「無料シャトルバス”ZOOバス”運行情報」ページでご確認ください。

HP情報→ 無料シャトルバス"ZOOバス"運行情報

ゴールデンウィーク最終日、福岡市動物園へぜひ足をお運びください!