2018年12月10日月曜日

冬の放鳥舎🐤

昨日は,福岡も最高気温が10度を下回って,冬らしい寒い1日でした。
そんな中,放鳥舎に行ってみました。
一部の木も葉が落ちて,枝だけになっている木もあって,鳥たちの姿も確認しやすくなってます。

ちょっと見慣れないこんな鳥もハッキリと。
名前わかりますか?
答えは,ホオアカトキです。

色鮮やかなショウジョウトキの姿もハッキリ。

綺麗ですね。

その他にも…

ソデグロバト。

こちらはキンミノバト。
冬なので,枝にとまった鳥たちもちょっぴりふっくらと冬仕様になってますね。

しかし,今回もアオバトを発見できず…

ちょっと水も冷たそうに見える池にもいろんな鳥たちがいます。

ベニバシガモ。

マガモ

ベニバシガモとユリカモメ。

カワウ。
などなど,いろんな種類の鳥たちがいます。

ちょっと夏とは違って見える放鳥舎も楽しいですよ。

2018年12月5日水曜日

動植物園のクリスマス🌲今年もモミの木登場!

早いもので,もう12月。今年も残すところ一ヵ月ですね!
福岡市動植物園でも,年末に向けてクリスマスの装飾を行いました。




エントランス施設には,モミの木が登場!


本物のモミの木なんですよ。


オーナメントで飾り付けました。


出来栄えは,いかがでしょうか?
造花にはない温かさがありますね♪


植物園入口では,職員お手製の小さなおうちや丸太のサンタがお出迎え。
このおうちにはドアがあり,ちびっこたちが中に入ることができますよ。


また,豪華な「育てるリース」も展示しています。
(12月22日まで展示されています)


こちらのリースは植物材料を根つきのまま使用しており,春まで花を楽しむことができるそうです。



動物園側売店の「ギフトショップ プチ モンド」では,ぬいぐるみたちがサンタさんに!🎅


これらの可愛いサンタさんの衣装は,ぬいぐるみと一緒に購入することができますよ。
お土産に是非どうぞ♪


それでは,皆さんも素敵なクリスマスを福岡市動植物園でいかがですか!