2018年12月12日水曜日

『工房まるのズースケッチ』を開催しました

12月9日(日)に動物情報館ZooLab(ズーラボ)で『工房まるのズースケッチ in 福岡市動物園』を開催しました。
工房まるさんのアーティストによるライブペイントや,園内をめぐりながらの動物スケッチ,ぬりえ缶バッチづくりなどなど,盛りだくさんの楽しいイベントとなりました。

<特定非営利活動法人まる 工房まる>
工房まるは,市内3つのアトリエを拠点に,障がいのある人の表現やモノづくりをおこなっています。
展示会やイベントの開催,Tシャツや文房具をはじめとする企業コラボレーションなど,様々な人やモノコトとのつながりを広げています。

それでは当日の様子をレポートします。

まずはライブペイントの様子です。


アーティストはニイくん(左)とケイコさん(右)。
ちなみにケイコさんはライオンの大ファンなのだそう。
当園の「チャチャ丸」(オス)と「ネネ」(メス)を描いてくださいました。

こちらは園内スケッチ組。
ユキオさんが北園を中心に散策しながら動物スケッチを行います。


動きのある動物たちですが,一か所約10分程度でさらさらと描きあげていきます。

チンパンジー舎では,メスの「サクラ」からのラブコールが♪

これ,あなたですよ。

「サクラ」も気に入ってくれたかな?



こちらは缶バッチ作り。

あらかじめ工房まるさんのメンバーが描いたイラストを選んで,色を塗ります。
どれも味わい深い動物たちのイラストです。

色をぬりぬり,真剣ですね。

塗り終わったら,こうしてガチャン!と缶バッチに形成します。

素敵にできました♪うらやましい!



さてさて,その頃の園内スケッチ組は…,

この展示ボードが埋まるまで園内をめぐるという目標もあり,底冷えのする北園から足を延ばして,少しでも暖かそうな動物たちのところへもいってみましたよ。

金曜からの急な冷え込み,そら~スケッチする手もかじかみます。


さっそく,ヒーターの前で暖をとるシロテテナガザルたちをスケッチ!


そして出来上がったのがこちら!

ライブペイントも出来上がりました。

工房まるの皆さま,ありがとうございました!