2018年10月29日月曜日

動物園もハロウィン!動物たちに”お化けカボチャ”をプレゼント🎃その2


10/28(日)は「都市緑化月間」にちなんで無料開園日でした。
朝早くから、たくさんのご来園ありがとうございました。


『動物園もハロウィン』のイベントでは前日に続き,動物たちに飼育員特製"お化けカボチャ"のプレゼントを行いました。


まずは,サル山。
ニホンザルの顔に彫られたカボチャは大人気。
みんなもカボチャも笑顔で記念撮影♪

サル山の木にカボチャを引っ掛けてみると,さっそく好奇心旺盛なニホンザルが1頭…。

そのうち,他のサル達も駆け寄ってきて,あっという間にカボチャを囲んでしまいました。
この後,カボチャはサルたちが食べつくしてしまいました♪


ツキノワグマには,果物を詰めたカボチャと特製ケーキを用意しました。


ダイエット中のオス「ゲンキ」には,カボチャの寒天ケーキに果物を添えてプレゼント。
匂いを嗅いだあとは,一気にケーキを食べてしまいました。
とても気に入ってくれたようです!

メスの「ハナコ」には,くり抜いたカボチャの中に,柿やリンゴなど好物の果物を詰め込んだものをプレゼント。
なかなか果物を取り出せずに苦戦していましたが,最後は無事食べることが出来たようです。
ちなみに昨日はハナコに寒天ケーキ,ゲンキにお化けカボチャと逆のプレゼントでした♪
二日に渡って堪能できたでしょうかね♪


レッサーパンダのメス「マリモ」とオス「ノゾム」には,カボチャ…ではなく,リンゴ🍎をプレゼントです。
レッサーパンダはカボチャを食べないそうですよ。

というわけで,レッサーパンダの顔に掘られた"お化けカボチャ"をはさんでのモグモグタイムとなりました♪


マレーグマのオス「サニー」には,バナナなどの好物入りのカボチャをプレゼント。
吊るしたカボチャに頭を突っ込み,二本足で食べる愛嬌ある姿に,お客さまも大喜び♪
***
最後に,皆さまから質問が多かったツキノワグマの<カボチャ寒天ケーキ>のレシピを公開します♪

①まずは,蒸かしたえびすカボチャとヨーグルト(分量は約1対1)を混ぜてピューレ状にします。

②それから温めて溶かした寒天と①のピューレを混ぜます。

③混ぜ終えたら型に流し込みます!

④半日ほど冷やして固まったあとに,果物などを盛り付ければ完成です!
カボチャの甘みのみで砂糖は入っていません!
(ヨーグルトが多めらしいので,人間用に作ってみようかな~と思われた方はお好みで調整してくださいね。)
ポイントは,満腹感があるのに低カロリーなところです。
ダイエット中のツキノワグマにぴったりですね。


それでは皆さまも素敵なハロウィンをお過ごしくださ~い🎃

2018年10月28日日曜日

動物園もハロウィン!動物たちに”お化けカボチャ”をプレゼント🎃その1

皆さん,ハッピーハロウィーン!!🎃


福岡市動物園では,10/27(土),28(日)の2日間,ハロウィンにちなんで,動物たちにお化けカボチャのプレゼントを行います。

それでは,初日(10/27)の様子をお伝えします。

まずは,お化けカボチャのご紹介です。
デコレーションは,動物たちがモデルになっていて,どれも個性的!
緑色の小さなカボチャは,皆さまの家庭でも食卓にあがるえびすカボチャです。
周りのカボチャと比べると大きさの違いを感じていただけると思います。


これらは飼育員たちが愛情をこめて,彫り上げたものなんですよ。

たくさんのお客さまに見守られるなか,早速,動物たちにプレゼントしていきます。

まずは、サル山のニホンザルたちへプレゼント。

あ!!ッという間の出来事でした。
カボチャに勢い良く飛びついたサルたちの手によって,カボチャは下まで転がっていってしまいました…。
食べる様子をゆっくりと楽しむことはできませんでしたが、サルたちは喜んでくれたようです。


続いては,ヤマアラシの「マサキ」(オス)へプレゼント。
こちらは,小さい口で一心不乱に食べてくれました。
先ほどとはうって変わり,ゆっくり観察することが出来たのではないでしょうか。


お次は,ツキノワグマへプレゼントですが,「ハナコ」(メス)にはカボチャケーキのプレゼントを!!
ケーキは,蒸したカボチャとヨーグルトから作った寒天ケーキです。ダイエット中の「ハナコ」にぴったりの特製ケーキになっています。


美味しかったようで,一気に食べてくれました!


「ゲンキ」(オス)には,くり抜いたカボチャの中に,柿やリンゴなど好物の果物を詰め込んだものをプレゼント。


前足で上手にカボチャをひっくり返して,果物を取り出していました。


中身を食べ終わった後のカボチャは,ひっかいたり,噛みついて運んだり…,「ゲンキ」の良いおもちゃになったようです。


最後はマレーグマへのプレゼント。
こちらのカボチャの中には,バナナなどの好物が仕込んであります。


食いしん坊の「サニー」(オス)は,カボチャに頭を突っ込んで,終始見事な食べっぷり。


「マチ」(メス)は,カボチャを回転させながら,爪を使った上品な食べっぷりでした。

動物たちは,それぞれ異なる反応や食べ方を見せてくれましたが,一様に喜んでくれました!2日目はどうなるでしょうか?お楽しみに!!

2018年10月26日金曜日

"お化けカボチャ"の季節がやってきました!ハッピーハロウィン🎃

ハロウィンにちなんで,10/27~28の2日間,動物たちに”お化けカボチャ”をプレゼントします。
お化けカボチャは、毎年飼育員のお手製で,とっても可愛らしいんですよ!

こちらは,植物園でディスプレイされているカボチャですが,動物園にも数個分けていただけることに…!


そこで,植物園から動物園への恒例のカボチャ受け渡し式(?)を行いました。


今年のカボチャも立派な大きさです!!
どのようにデコレーションされるのか,期待が膨らみます。


出来上がりが楽しみですね♪
動物たちはどんな反応を見せてくれるでしょうか!?

"お化けカボチャ"は,エントランス施設や園内にも展示する予定です。
ご来園の際は,ぜひ,間近でもご覧ください。


植物園のカボチャ展示は,31日まで行われます。こちらもぜひチェックしてみてください。
それでは,皆さま,Happy Holloweeeeen~🎃

スケジュールなど詳細はこちらをご覧ください。
『動物園もハロウィン!』開催!動物たちに特製”お化けカボチャ”をプレゼント!

なお,10月28日は,「都市緑化月間」にちなみ無料開園日です。
無料シャトルバスも運行しております。
あわせてご利用ください。
『無料シャトルバス"ZOOバス"運行情報』

2018年10月22日月曜日

ウンピョウのさよならガイド

本日10月22日,休園日にウンピョウが熊本市動植物園へと帰っていきました。
そこで,昨日(10/21)に,『ウンピョウのさよならガイド』を行いました。

写真はオスのジュールです。
10/21(日)は天気も良く,動物園日和。

直前の告知だったにも関わらず,たくさんのお客様が集まってくださいました。
ありがとうございます。
まずは受け入れ当初から今までのことを,担当飼育員より簡単にお話しました。

2016年4月14日と16日に熊本と大分で発生した地震により,猛獣舎が被災したウンピョウを受け入れ飼育し,約2年半。

警戒心が強く,些細な環境の変化が彼らの一挙動にあらわれるほどにデリケートな動物でした。
来園当初は飼育員たちが経験や知恵を駆使し,飼育にあたりました。
それも今では懐かしく感じます。

今では福岡市動物園で,のびのび暮らし,来園者からも親しまれる存在となりました。
慣れてくると性格もそれぞれ。

オスのジュールはのんびり屋さん。
ここが彼の定位置でしたね。

メスのイーナは人懐っこく食いしん坊。

スタッフや担当飼育員の姿を見ると,こうしてかけ寄って来てくれます。
(担当飼育員じゃないとわかると,すぐそっぽを向かれちゃいますが…(^^;)


最後のガイドでも,もちろんお肉を食べてもらいました♪

そして本日,無事に搬出作業も終わり,一路,熊本へ。

彼らがいなくなると寂しくはなりますが,元気な状態で熊本市動植物園に帰すことができ,ホッとしています。

なにより熊本と福岡は近い!
福岡でウンピョウのファンになってくださった方々,全面開園になった際は熊本市動植物園にもぜひ会いに行ってあげてくださいね。

2018年10月20日土曜日

新エントランス施設,本日オープン♪

平成28年秋より工事を進めておりました動物園「エントランス施設」が完成し,本日10月20日(土)オープン(一般公開)しました。

まずは開園前の完成記念式典の様子です。

来賓とお客様,たくさんの方に朝早くからお越しいただきました。

エントランス前スペースにて,まずは主催者挨拶から。
福岡市長の高島より,新しい動物情報館ズーラボの特徴でもある,遊びと学びを融合させた施設について説明をいたしました。







たくさんのご来賓にもご参加いただきました。






そして,いよいよテープカットです。
新エントランス施設,ようやく本日オープン♪
皆さん,長い間お待たせしました。
そして,近隣住民の方には,長い間,ご迷惑をおかけいたしました。
こうして無事に完成いたしました。

こちらは朝早くから並んでいただき,最初のグループでご入園いただいたお客様♪
朝早くから,お並びいただき,ありがとうございました。

動物情報館ZooLab(ズーラボ)の展示では,他のブログでも話題にしていますが,園内マップが様々な『仕掛け』のあるプロジェクションマッピングで登場してます。

お目当ての動物たちを探すだけでも楽しいので,ご来園の際はぜひお試しくださいね。

こちらはお隣のどこでもバス。
停車ボタンを押すと,こうして動物の案内をしてくれます。
ちなみに高島市長はコツメカワウソ好きだそうです。


他にも4つの体験ブースなどなど,動物を楽しく学べるようになっています。

こちらはショップにあるコツメカワウソのぬいぐるみにメロメロの市長。

福岡市動植物園をよろしくお願いいたします。


今回の新エントランスの特徴のひとつが,無料エリアがあるところ。
動物園内のチケットがないお客様でも,ショップ,レストランはご利用いただけるんです。

動物園らしからぬ素敵なレストラン♪

伊都物語の濃厚なソフトクリームを堪能中のご家族。
こうした地場企業の商品もたくさんあります。



また,公開当日と翌21日(日)は来園者先着2,000名(各日)にささやかながら記念品をご用意しております。
この機会に,ぜひ足をお運びください。

無料シャトルバス“ZOOバス”も運行し,秋の動物園は話題が盛りだくさんです。
皆さまのお越しをお待ちしております!
→HP『無料シャトルバス"ZOOバス"運行情報』