2018年10月15日月曜日

新エントランス施設の楽しみ方!いよいよ10/20(土)オープン!

今週末10月20日(土)に福岡市動物園の新しいエントランス施設が,いよいよ一般公開!!


新しいエントランス施設には,総合案内所や入園門(動物園正門)の機能のほかにも,動物情報館ZooLab(ズーラボ)やレストラン,ギフトショップも入り,皆さまに,より動物園を楽しんでいただけるような施設です。

早速,新しいエントランス施設の楽しみ方をご紹介していきますよ~♪

まず最初にご紹介するのは,「動物情報館ZooLab(ズーラボ)」です。
「動物情報館ZooLab(ズーラボ)」の目玉は,最新デジタルコンテンツで動物たちや動物園のことを学ぶことができる体験コーナーや体験ブースです。

今回は,2つの体験コーナーのご紹介♪

まずは,エントランスから入ってすぐにある「いきものマップ」。
福岡市動植物園の立体イラストマップになっていますよ!


例えば,手元の魚のイラストのボタンをタッチすると,マップ上に魚を食べる動物たちが現れます。そして,スクリーンに魚を食べる動物たちの紹介映像が流れます。


ボタンは,4つでそれぞれ,食べ物,模様,特徴,植物を選べるようになっています。
ここで園内や動物たちのことを知っておけば,より楽しく園内を回ることができそうですね!


そして,楽しそうな音楽♪が聞こえてくる「どこからバス」。
こちらは,動物園内を旅しているような感覚で,動物たちの生息地や野生での生活を学べますよ。
見学に来た飼育員たちも,興味深々です!


バスの車窓からは,園内の獣舎が次々に登場!
見たい獣舎で,「とまります」ボタンをキチンと押してください。バスですからね♪
押さないと素通りしちゃいますよ~。


停車すると,動物の解説がはじまります。さらに,映像は園内から生息地へとひとっとび!野生での暮らしを紹介します。園内での様子と比べて,共通点や違いを探してみるのも,面白そうですね。

さて,今回はここまで!
まだまだ,ご紹介することがたくさんありますよ♪次回をお楽しみに~!!