2019年8月29日木曜日

8月最後の土曜日は『夜の動植物園』できまり!

夜の動植物園も残すところあと3回。
開催日には、開園時間を夜9時まで延長しています。
(入園は8時半までです)
まずは先週の様子から♪

こちらは闇夜にたたずむツシマヤマネコのオス「あおば」。
日が沈む前はこんな感じでした。
エサをあげたこともあり、活発な姿をみせてくれましたよ。
エサに向かってジャ~ンプ!!

こちらは放鳥舎
ガイドではセイランの羽が登場。
さて、この美しい羽にはどんな役割があるでしょうか?
答えはぜひ、夜の動植物園で行われるガイドにてご確認ください♪
ヒントとして、これは、以前メスがいたころの写真です。
現在はオスの一樹(かずき)のみなので、求愛行動を見ることはありませんが、羽を広げるとこんな具合に、とても豪快な姿となります。(これだと、ほぼ答えですかね)
キリンのガイドではもぐもぐタイムも♪
こちらはメスのリンダさん。
こちらはオスのジュラくんです。

マレーグマのガイドでは氷とスイカをプレゼントしました☆
こちらはメスのマチさん。

夜のサル山です。

夜の動植物園ではこうして10種ほどの動物ガイドを開催しています。
たくさんの動物ガイドがあるのは夜ならではとなっています。
タイムスケジュールをご確認の上、園内をお楽しみください!

他、夜時間の園内はこんな具合です。
夏休み、遊びたりなかったわ~という方は、夜の冒険にぜひお越しください。

《お客様へお願い》
周辺道路は渋滞が予想されます。
駐車場の台数も限られていますので『夜の動植物園』へは、公共交通機関でお越しください。皆さまのご協力よろしくお願いいたします。
・地下鉄大濠公園駅前~植物園正門を往復する無料シャトルバス“ZOOバス”を運行します。
合わせてご利用ください。
 「無料シャトルバス運行情報」(下記にリンクあります)をご覧ください。
→無料シャトルバス"ZOOバス"運行情報