2019年8月4日日曜日

「夜の動植物園2019」はじまりました♪

昨日(8/3)は「夜の動植物園」の初日でした。
通常17時までの開園時間を21時(入園は20時30分まで)までに延長する夜の動植物園では、昼間の暑さも多少和らいだ夕方頃から賑わいます。

それでも暑いです…。
こんなに暑い夏には冷たい氷!
まずは「氷のプレゼント」の様子から。

オランウータンとシロテテナガザル。

氷に鈍い反応のオランウータンのオス「ミミ」と、その氷を狙うシロテテナガザルたち。

こちらはツキノワグマの氷。
今回もフォトジェニック♪

フルーツたっぷりで人間も食べたい…。


オスのゲンキが食べているところです。

おいしいみたい♪


サル山では大きな氷がでで~んと登場。

冷たかねぇ。

こちらはコツメカワウソ。

コツメカワウソたちはキビナゴを凍らせた氷と格闘!
動きが速くて写真が撮れない…。
というわけで動画をインスタグラムにアップしました♪
よかったらご覧ください。
→福岡市動物園インスタグラム

こちらはマレーグマ。

スイカ丸ごと凍らせました♪

氷のプレゼントは次回(8/10)にも行います。
タイムスケジュールをご確認の上、ぜひお越しください。
→HP「夜の動植物園」氷のプレゼント(8月10日)


他にも飼育員による動物ガイド多数。

今回初となるゾウ舎特別公開では、ゾウが暮らしていた寝室や運動場を開放し、当時の担当飼育員が設備の説明なども行いました。
(現在、ゾウは飼育していません)

次回のタイムスケジュールを参考にご来園ください♪
→HP「夜の動植物園」スポットガイド(8月10日)



レストラン「カフェ・ラソンブレ」前のエントランス広場では、夜の時間のみ「バル・ラソンブレ」が登場。
夜とあって、クラフトビールやおつまみなども充実しているそうですよ。


もちろん通常のレストラン「カフェ・ラソンブレ」も営業してます。
ご家族向けのメニューもありますので、疲れたときはお立ち寄りください。


他にも,夜の動植物園恒例「神出鬼没!は虫類出張ガイド」ではビルマニシキヘビが飼育員と一緒に園内をお散歩しました。
時間も場所もシークレットなこのガイドは、ヘビに出会えたらラッキー♪ということで、ぜひ運試しに来てください。

今回紹介したのは、ほんの一部でしたが、開催日にはこのように園内、様々な場所で動物のガイドが行われます。
各日,ガイドのラインナップが変わります。
当日のタイムスケジュールを参考に夜の動物園を楽しんでください。

※次回8/10(土)のスポットガイドは福岡市動物園のHPでご確認できます。
→福岡市動物園HP「8月10日(土)「夜の動植物園」スポットガイド」

ご来園いただいた皆様ありがとうございました。
このように,日中と違う幻想的な「夜の動物園」は夏だけのお楽しみです。
暑い日が続きますが、次回、夕涼みを兼ねてぜひ遊びにきてください。