2019年12月16日月曜日

ミナミシロサイ、福岡生活日誌♪

12月13日に南アフリカ共和国より、ミナミシロサイのオスとメスが1頭ずつやってきました。
その後の様子をお伝えします。

<12/14 福岡生活二日目>
獣舎での初めての朝、飼育員によるとエサも排せつもちゃんとしていて、落ちついていたそうです。
寝室中を歩き回って、すみずみをチェックしたようでした。

こちらの写真はオスになります。
寝室をのぞくと、はじめはあなたたち、誰?というように一瞬警戒されました。
こちらも英語でしゃべりかけた方がいいちゃろうか?などと悩んでいる間にも慣れてくれるのか、次第に近寄ってきてくれるようになりました。



こうして、お隣のメスとも頻繁にコミュニケーションをとる様子が伺えます。


こちらの写真はメスです。
オスよりも面長なお顔ですね♪

<12/15 福岡生活三日目>

飼育員が朝一番に寝室をのぞくと、サイたちはまだ寝ていたとのこと。
その日の午後にお邪魔させてもらうと、もりもりとご飯を食べだしました。
昼夜逆になっとうっちゃない?
それ、もしかして時差ボケ?(笑)

奥の部屋でくつろいでいるメスにコンタクトとったりするほほえましい姿も♪

メスも起き上がって、オスの呼びかけに応じていました。

そのうち、スタッフがいても気にすることなく横になったりと、リラックスし始め・・・、

寝息のようなものまで聞こえてくるほどです。
警戒されないように、なるべく物音を立てずに、慎重に見守ってきた飼育員や獣医たちと顔を見合わせて、思わず笑ってしまいました。

長旅の疲れもあるのでしょうが、私たちの目の前でエサも食べ、排せつもし、リラックスした様子を見せてくれるようになり、順調に福岡での生活に慣れているようです。

***

当分は非公開となります。
サイたちの健康状態や体調などをふまえ、今後の公開日を決定していく予定です。
(一般公開は令和2年1月上旬を目標にしています)
2頭が新しい環境へ、まず慣れてもらうことを最優先にしたいと考えております。
当分はこのブログや公式SNS等でご報告していきます。