2020年11月24日火曜日

ホンドテンの名前が決まりました🐾

ホンドテンは、本州、四国、九州の森林などに生息しているテンのなかまです。ここ福岡市動物園がある南公園でも野生個体の目撃情報があります。

そんなホンドテンのオス2頭が、今年8月22日福岡市動物園になかま入りし、この度名前が決まりましたので、ご紹介します。

名前は「タンタン」と「トントン」です!

「テン」→テンテン→タンタン、トントンといった具合に、タ行の中から響きの良さで飼育員が決めました。

どちらがタンタンで、どちらがトントンかというと…、飼育員でも2頭を区別するのは、非常に難しいです!!

ホンドテンは、夏と冬で体毛の色が変化するので、さらに難しいです。現在は、頭部が白っぽい冬毛になっており、これは冬の景色にまぎれこませるためと考えられています。

まずは、10月中旬に撮影したこちらの夏毛バージョンの写真をよ~く見比べてみてください。

こちらがタンタン、

こちらがトントンです。

そっくりな2頭ですが、違いをお分かりいただけたでしょうか?

鼻がまっ黒な方がタンタン、

鼻に白い部分がある方がトントンです。

現在の冬毛バージョンでも確認すると…、

タンタン

トントン

冬毛では、鼻先の黒色化が進み、さらに区別しにくくなりました…。

エサの時間に積極的な方がタンタン、遅れてやってくるほうがトントンというように、性格にも多少の違いはあるようです。

2頭は、今年の春に生まれたとみられ、まだまだこどもです。

好物のお肉をあげるときは大騒動!「キイイイーーーーッ!!」と鳴き声をあげて、てんやわんやです。

野菜を食べてるときは、比較的おとなしめです。

やんちゃ盛りのタンタンとトントンを、これからもどうぞよろしくお願いします。

また、福岡市動物園には、天然記念物のツシマテン「ちゅう」も展示しています。ホンドテンとツシマテンの両方をご覧いただけるのは、福岡市動物園だけです!ぜひ見比べてみてください。