2020年11月19日木曜日

動物園写真コンテスト入選作品展開催中

 「第43回福岡市動物園写真コンテスト」の入選作品を、11/29まで動物情報館ZooLabで展示をしています。
今年はコロナ禍の影響でいつもとは異なる日程ではありましたが、8月~9月に募集を行い、240点ものご応募がありました。
ご応募いただいた皆様、本当にありがとうございました!

厳正なる審査の結果、入選した24作品を展示しております。

上の写真は<園長賞>に選ばれた作品、
「パパの愛」(撮影者:南順子氏)です。
子キリンのニコ♂と、母リンダではなく、父ジュラとのツーショットという珍しい写真です。

<審査評>
アミメキリンの父親ジュラと、今年2月に生まれた男の子ニコとの慈愛(溺愛?)に満ちた作品です。
フェンスが高く撮影が困難な場所ですが、上手く撮影し背景をアンダーにした事が良かった。

こちらは最優秀賞の<推薦>に選ばれた作品、
「なかよし」(撮影者:吉田博己氏)です。
ミナミシロサイたちの写真は、応募作品に大変多く、その中から選ばれた作品です。

<審査評>
厳ついミナミシロサイでも、この様な溺愛シーンが有るのか?と思うぐらい、ほのぼのとした雰囲気の作品に仕上がっています。
シャッターチャンス・ピント・露出・画面の切り取り方・背景処理等、全てが揃った、写真力が有る見事な作品です。

※評は審査員の小林 敏夫氏(西日本写真協会 常任委員 監事 )より

他にも多数の素敵な作品が展示されています。
ご来園の際には動物情報館にお立ち寄りください。


【展示期間】
令和2年(2020年)11月17日(火曜日)~11月29日(日)
9時~17時(入園は16:30まで)※休園日を除く

【展示場所】
動物情報館ZooLab 多目的コーナー

【観覧料】
無料(但し,別途入園料が必要)