2018年8月31日金曜日

中村獅童さん,尾上松也さんが一日園長に就任!?|博多座11月公演『あらしのよるに』とタイアップ♪

本日(8/31)に,なんと!中村獅童さん,尾上松也さんが一日園長になってくださいました!!



皆さん,『あらしのよるに』という絵本をご存知ですか?
ヤギとオオカミの友情を描いた,可笑しくも心温まるストーリーで幅広く親しまれている名作です。
その『あらしのよるに』が新作歌舞伎として11月に博多座さんで上演されます。


今回の博多座11月公演『あらしのよるに』のタイアップ企画として,主演の中村獅童さんと尾上松也さんでぜひ,一日園長に!という運びとなりました。
博多座の近くでヤギと触れ合える場所といえば,福岡市動物園と思っていただいたのでしょうか。嬉しいですね。

ちなみに真ん中が当園のいつもの園長です。
緊張してるようですねぇ。


また,絵本の絵を手掛けれられたあべ弘士さんも来園され,なんと直筆の色紙もいただきました。

北海道の旭山動物園で25年間,飼育員をされながら,絵を描き続けてこられました。
私たちからしたら,大先輩のあべさんです。
動物たちの魅力あふれる絵の秘密はそれだったのですね。

では,一日園長としてヤギ舎へ。

舞台ではヤギの「めい」役,松也園長。
はぁ~,素敵な笑顔ですね~。

ご近所さんの小笹幼稚園のお友達が『あらしのよるに』スタイルで一日園長とともにエサやり体験です。

オオカミ「かぶ」役の獅童園長もエサやりに夢中♪
こっちを向いてくださ~い。

キリっと素敵な園長です!

最後は皆で記念撮影も♪

園児たちとハイタッチでお別れとなりました。
素敵な一日園長,ありがとうございました!

そんな素敵すぎる園長たちの舞台をご紹介します。

★11月花形歌舞伎『新作歌舞伎 あらしのよるに』★
博多座11月公演
期間:11月3日(土)~27日(火)

累計300万部を超えるベストセラー絵本が歌舞伎となって九州初登場です。
主人公は、中村獅童さん、尾上松也さん。
出演者はすべて動物!という歌舞伎史上初の作品です。
詳しくは博多座のHPでご確認ください
→ 博多座のHP(http://hakataza.co.jp/)

ちなみにビジュアルのイラストはあべ弘士さんです!

****

さて,明日(9/1)は『夜の動植物園』の日ですよ♪

中村獅童さん,尾上松也さんと触れ合ったヤギのことを少しだけ紹介しますね。
例えば高いところに登る習性のあるヤギ。

夜になっても登ってますよ。
日避けのよしずは食べないで~。

そして,ヤギの特徴的なこの目。

瞳孔が横長で,なんだか貯金箱のお金を投入する口のように見えませんか?
これは,視野が広範囲に広がり,天敵から身を守るために役立ちます。
首を下げ,地面の草を食む際にも,通常と同じ視野が保たれるそうです。

そんなすごい目ですが,夜になると瞳孔が開き黒目が丸くなるんですよ。
夜の動植物園でぜひ確認してみてくださいね。

夜の動植物園では動物園内,様々な場所で「ZOOスポットガイド」行っています。

ご来園予定の方はタイムスケジュールを参考に回られるのがおすすめですよ♪
今週の夜のスケジュールはこちらからどうぞ。
→福岡市動物園HP「9/1(土)「夜の動植物園」スポットガイド」

《お客様へお願い》
周辺道路は激しく渋滞し,駐車場の台数も限られていますので,『夜の動植物園』へは、公共交通機関でお越しください。皆さまのご協力よろしくお願いいたします。

・地下鉄大濠公園駅前~植物園正門を往復する無料シャトルバス“ZOOバス”を運行します。合わせてご利用ください。
 「無料シャトルバス運行情報」(下記にリンクあります)をご覧ください。
→無料シャトルバス"ZOOバス"運行情報

他,詳しい情報は以下のサイトをご参照ください。
→夜の動植物園特設サイト