2017年9月1日金曜日

明日(9/2)もあるよ♪夜の動植物園は残り2回!

9月もありますよ、夜の動植物園!
なんだか毎回、同じような記事やない?なんて言わないでください^^
これは先週の写真です。
8月下旬にもなってくると、日没も早くなり、まさに夜!といった雰囲気です。

例えばフラミンゴ。
明るいときはこんな感じですが、

暗くなるとシルエットが幻想的です。

ついでに放鳥舎のよく見るとおもしろい鳥たちも紹介します。
顔だけ黒いのは「ユリカモメ」
なんと夏だけこんな顔らしいです^^
福岡市の市の鳥でもありますね。
こちらは「キンミノバト」
羽の色がとてもきれいなハトです。
太陽の光があたると虹色に輝くのですが、はたして夜のライトだとどうなのでしょうか。

色鮮やかなこちらは「ショウジョウトキ」
フラミンゴの赤ちゃんによく間違えられますが違いますから!

そんなにぎやかな放鳥舎でもガイドがありますので、ぜひお立ち寄りください。

他にもサル山ではエサやりなどもあります。
大変人気のガイドなのでエサは少しずつにはなりますが、皆で仲良くエサやりしましょう。
※エサに限りがございます。なくなり次第終了となります。


最後はおなじみの「ビルマニシキヘビ」。
出会えたらタッチングでふれあうことができます。

 
こんな感じで園内をお散歩しますので、来てくださいね~。

→HP「9月2日(土)「夜の動植物園」スポットガイド」

**

公共交通機関利用促進のため、福岡市動植物園と福岡市地下鉄がコラボレーションしたキャンペーン「地下鉄に乗って、動植物園へ行こう!」を開催しています。
無料シャトルバス「ZOOバス」と合わせてご利用ください。

→HP「地下鉄に乗って、動植物園へ行こう!」キャンペーン第3弾を開催します!
→HP「無料シャトルバス「ZOOバス」情報」