2017年9月24日日曜日

動物慰霊祭を開催しました

福岡市動物園では,今年も動物愛護週間(9/20-26)にあわせて、9月24日(日)に「動物慰霊祭」を開催し、この1年間に亡くなった動物たちの慰霊を行いました。









この1年間に亡くなった主な動物たちです。

・ミナミシロサイ(オス)「ロック」

昨年10月に45歳(推定)で死亡。
1976年入園。飼育期間40年5カ月でした。

・ツシマヤマネコ(メス)「ふみ」

今年1月に20歳(推定)で死亡。
1999年来園。飼育期間17年10カ月でした。

・チンパンジー(オス)「パンヤ」

今年5月に40歳(推定)で死亡。
1980年入園。飼育期間は37年2カ月でした。

・ベンガルヤマネコ(オス)「ベガ」

今年3月に14歳で死亡。
2002年福岡市動物園生まれ。飼育期間は14年11カ月でした。

そのほかにも、この1年間に合わせて、ほ乳類9種10頭,鳥類7種10羽,は虫類3種3匹が亡くなっています。
いずれも、生前は多くの方に愛していただきました。ありがとうございました。
動物たちが一日でも長く一緒に過ごせるよう、これからもスタッフ一同励んでまいります。