2019年9月17日火曜日

敬老の日(9/16)に元気なご長寿動物ガイド♪


昨日(9/16)は「敬老の日」でした。
そこで「敬老の日」にちなんで,ご長寿な動物たちのガイドを行いました。

まずは,ツキノワグマのメス「ハナコ」です。
推定23歳。ツキノワグマの寿命は飼育下で約30年と言われています。

こう見えて、ずいぶんとスマートになり、動きもよくなりました。

さて,そんな「ハナコ」にもっともっと長生きしてもらいたい!との願いのこもった、飼育員お手製の『敬老の日お祝いケーキ』がプレゼントされました♪
寒天で固めた無糖ヨーグルトと乳酸菌飲料、普段食べなれてるフルーツや、園内で収穫したどんぐり、木の実などなどでデコレーションした、ヘルシーで可愛らしいケーキとなっております♪

ケーキを前にうれしそう♪に見えますね。

集中して食べています。

一心不乱です♪
相変わらずゆっくり,じっくり時間をかけて味わいながら食べているようでした。
おいしい様子でよかったです。

こちらはケーキとは別に、消防ホースのフィーダーに入ったどんぐりを飼育員が運動場に投げ入れました。
それを(やっと!)見つけて喜んでいる様子です。

食事の後は運動もね♪
今年一年,元気に過ごして,来年もまたお祝いしましょう!


続いてはマレーバクのオス「ジュリ」です。

今年で御年31歳。
マレーバクの飼育下での寿命は約20年と言われていますが、こちらも希少種、参考例が少ないため、寿命に関しては所説あるようです。
「ジュリ」は 国内で飼育されているマレーバクの中では最高齢、と言えばご高齢ということがお分かりいただけるでしょうか。

ガイド中にブラシでこすられると、こんなふうに気持ちよさそう…。

というわけで「ジュリ」には来園者の方にブラッシングのプレゼントをしてもらいました。

超リラックス~。
大満足の「ジュリ」なのでした~^^

ご来園いただいた皆さま、ありがとうございました。
動物たちが健やかに長生きできるよう、こうして皆さまにいつまでも親しんでいただけるようにスタッフ一同、努力してまいります!

ぜひ、また会いきてくださいね~。