2019年9月18日水曜日

『夜の動植物園2019』無事終了♪ ご来園、ありがとうございました!

先週の土曜日(9/14)をもって今年の「夜の動植物園」は終了いたしました。
最終日とあって、多くの皆さまにご来園いただきました。

それでは今季最後の様子をダイジェストでご報告。

今年の見どころとしては『ゾウ舎特別公開』。
普段は入れないゾウの寝室や運動場を見学していただきました。

時間・場所未定、出会えたらラッキー♪な『神出鬼没!は虫類出張ガイド』では、ビルマニシキヘビを連れた飼育員が突然現れ、ガイドを行ったりしましたよ。


放鳥舎のガイドでは、エサや羽についての話をした後に、最後の夜とあって、お友だちに特別にエサをまいてもらいました。



ペンギン舎では、特別にエサやり体験も♪
お子様たちでじゃんけんをして抽選しました。
(じゃんけんに負けた子たち、ごめんなさい。)


動物情報館ZooLabではワークショップを開催。
これは夜行性動物たちの『目』をモチーフとした『めんたまキーホルダー』を作りました。
左がワシミミズク、右はバーバ―リーシープなんですよ。


他にも、昼間とはまた違う表情の動物たちにも出会えたんじゃないでしょうか。
こちらはビントロングです。

そのお隣の獣舎はベンガルヤマネコ。
警戒心が強く、普段は見つけるのも一苦労。
でもそれが楽しかったり…。

こちらはセイラン。

シマウマです。
白黒の縞模様は夜だと、どんな風に見えましたか?


夜の動植物園は終わりましたが、これから涼しくなり、行楽には良い気候です。
お出かけに福岡市動植物園はいかがでしょうか。
動物たちとお待ちしています。