2019年9月14日土曜日

どうぶつおきあがりこぼしを作ろう

動物情報館ZooLabでは、9月15日(日曜日)16日(月曜日・祝日)に「どうぶつおきあがりこぼしを作ろう」を開催します。オリジナルのかわいいおきあがりこぼしを、一緒に作ってみませんか?


制作の前に、まずは動物たちについて園内でそれぞれ観察してもらいます。
それから楽しいクイズやお話を聞いて、動物たちをモチーフに、自分だけの「どうぶつおきあがりこぼし」を作ってみましょう!


おきあがりこぼしは、手のひらサイズのかわいい杉材で、すべて朝倉産です。
このワークショップは、朝倉地区の復興支援を行うプロジェクトで、参加費は寄付金としてあさくら杉未来構想基金として活用します。また、完成した作品は、9月27日(金曜日)~29日(日曜日) 天神イムズB2階フロアで開催の「おきあがりこぼし展2019」に展示します。


講師はグラフィックデザイナー・イラストレーターの大原司朗さんです。


↑大原さんが作ったおきあがりこぼしです。



大原さんは福岡市動物園の動物をモチーフにイラスト作品を多く描いています。
動物の描き方、絵具の使い方についてプロのアドバイスがもらえますよ!!
動物たちの色や形、模様のそれぞれにに注目すると面白いです。


福岡市動物園には鳥のなかまだけでもこんなに色鮮やかな動物たちがいるんですよ!

この機会に描くことを通して、動物についてさらにじっくり観察してみませんか?
講師の先生と一緒に自由に絵を描きましょう♪

→動物情報館ZooLab「どうぶつおきあがりこぼしを作ろう」

このワークショップは11時からの開催となります。参加費1,000円です。
(先着にて整理券配布となります。定員20名様)