2019年5月27日月曜日

動物サポーター限定企画「春のバックヤードツアー」を開催しました♪

昨日5月26日(日曜日)は、春のバックヤードツアーを開催しました。


このツアーは、動物サポーター限定のイベントで、参加者の皆さんに、普段は入ることができないバックヤードを見学していただきます。飼育担当員のガイドを聞きながら、動物たちをより間近で感じることができますよ。


ツアーは,10班に分かれて、それぞれ別のルートで行います。
それでは、ある班のバックヤードツアーの様子をご紹介していきます!


集合場所の旧科学館を出発して,まずはカバ舎へ向かいます。


こちらでは、カバの「タロー」の寝室を見学しました。


写真は「タロー」のエサの山です。
だいたい25〜30kgになりますが、なんと「タロー」は一日でこの量を食べてしまいます。


次に訪れたのは、フクロウ舎です。


こちらでは、フクロウをはじめ、サシバなど小型の猛禽類たちが飼育されています。


バックヤードからシロフクロウ舎の中をのぞいて見ると…、


んん?これは何?
シロフクロウが、エサを吐き戻したペリットがありました。
ペリットとは、鳥類が消化しきれなかった骨などを吐き戻したものです。
バックヤードならではの発見物でした。


最後に訪れたのは、トラ舎。


こちらでは、アムールトラの「カイ」の寝室を見学しました。


壁に設置されているのは、爪とぎ器です。ネコと同じようにトラも爪をとぎますが、その爪痕は、すごい迫力です!!

さて、当日は晴天にも恵まれ、楽しいバックヤードツアーになりました。
ご参加いただいたサポーターの皆さん、ありがとうございました。

残念ながら、惜しくも今回当選できなかった方は、ぜひまた次回のツアーへの応募をお待ちしております。

次回のバックヤードツアーは、2019年11月17日(日)の予定です。(2,000円以上の寄付をしていただいた動物サポーターの方のみ事前申込・抽選制)

HPでもお知らせしますので、サポーターの皆さん、ぜひご応募ください。

年2回のバックヤードツアー以外にも、2,000円以上の寄付をしていただいた動物サポーター様向けの限定企画として、毎月1回、「バックヤードガイド」を開催しています。こちらは当日申込制(定員多数の場合は抽選)となります。

サポーターに興味を持たれた方は、ぜひこちらをご覧ください。
動物サポーター募集

皆様のご参加をお待ちしています!