2019年5月22日水曜日

『世界カワウソの日』リーフレット作りました♪

5月の最終水曜日は『世界カワウソの日』。
福岡市動物園には8頭のコツメカワウソが暮らしています。

※『 世界カワウソの日(World Otter Day)』は“ International Otter Survival Fund(国際カワウソ保護(生存)基金) ”という海外の団体により、全種が野生下において危機的な状況に置かれているカワウソの現状や生態、飼育園館での取り組みについて、広く周知するために定められました。

この世界カワウソの日にちなんで、5月25日(土)、26日(日)に『世界カワウソの日』特別企画を開催します。
→HP『世界カワウソの日』特別企画 


<動物情報館ZooLab「挑戦!カワウソクイズ」>
時間:10時00分~12時00分、14時30分~16時30分
場所:動物情報館ZooLab 多目的コーナー

情報館スタッフから出題される、カワウソについてのクイズに正解すると、、、

な、なんと!カワウソイラストで人気のイラストレーター、鍵条漆さん描きおろしの『オリジナル カワウソステッカー』をプレゼント!
ぜひ、ご参加くださいね!
※ステッカーは一人一点まで


当日は、カワウソについてくわしくなれるリーフレットも配布します。
この表紙や、中のイラストも鍵条漆さんによる描きおろしなんですよ♪


表紙のコツメカワウソは、福岡市動物園の「ふく太」です!
このリーフレットは、カワウソをとりまく現状を多くの方に知ってもらいたい!との熱い気持ちを込めて作成しました。


作製過程の資料たちの一部をチラっとお見せします。
鍵条さんや飼育員たちと、打合せを重ねて作り上げた自慢のリーフレットです。
ぜひお手に取り、カワウソについてじっくりと考えて頂けるとうれしいです。

また、他にも福岡市動物園にくらす8個体のコツメカワウソの見分けるポイントもパネルでご紹介します。(特別企画展中の展示となります)
すばやく動くコツメカワウソを見分けるのはとても難しいですが、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

また、飼育員による動物ガイドもありますよ♪

<コツメカワウソ舎前「コツメカワウソ特別ガイド」>
担当飼育員によるコツメカワウソの動物ガイドとなります。
時間:13時00分~
場所:コツメカワウソ舎

それぞれ、どなたでも参加できますので、ぜひご来園ください。

近年、その可愛らしさからカワウソの人気が高まり、当園でもカワウソ舎は人気エリアのひとつとなっています。
しかし,「カワイイ」というイメージばかりが先行し,生態や飼育環境への配慮まで伝わらないまま,カワウソの需要が増え、悲しいニュースが耳に入ることもちらほら…。

この『世界カワウソの日』を機会に皆さんとともに、彼らの未来について思いをはせる日になればと思い企画しました。

みなさんのご参加をお待ちしています!