2020年1月9日木曜日

植物園からあま~いサトウキビのプレゼント🎁


年末に、植物園より動物たちへサトウキビのプレゼントがありました!


このサトウキビは、植物園の花壇で育ったものです。
サトウキビは、皮をむいて中の白い部分をかじると甘味があります。
今回、動物たちの体に合わせ、少しずつ分け合ってプレゼントすることになりました。
はたして、動物たちはサトウキビを喜んでくれるのでしょうか?


まずは、シシオザルにプレゼントです。
この日は、クリスマス当日でしたので、クリスマスカラーのトマトとキュウリにはさんで、アレンジ!


すぐにかじりつきました!気に入ってくれたようです。


お次は、二ホンイノシシ「ブーちゃん」です。
口と前足を使い、器用に固い皮をむいて食べました。


こちらは、ダイアナモンキーとブラッザグエノンがいるモンキー舎です。


7頭いるすべてのサルが、匂いを嗅いだ後、すぐにかじり始めました。


こちらは、チンパンジー舎。
興味深々でサトウキビを受け取ると…、



すぐにかじりつきました!


今年の干支「ネズミ」のなかまで活躍中のアフリカタテガミヤマアラシ「マサキ」です。


上手に前歯で皮をむいてから、一心不乱でかじりました。

そして、次の日。
マレーグマにプレゼントです。

「サニー」の獣舎に投げ入れると…、


すぐに爪をつかって皮をむき、かじりはじめました。


メスの「マチ」もお気に召したのか、すばやく食べ終わりました。


オランウータンの「ミミ」にもプレゼントです。飼育員から直に受け取ると、すぐに食べ始めました。味わってくれている様子。


シロテテナガザルの「キナコ」にもプレゼント。
美味しそうにかじりついています。



サル山のニホンザルたちにもプレゼントです。皮を手でむいたりかじったりしながら食べました。


最後に、ツキノワグマの「ゲンキ」にプレゼントです。


立ち食い状態で、器用に爪を使いながら、皮をむいて食べました。

動画でもご覧ください。

動物たちは、みな一様に食いつきがよく、あま~いおやつを楽しんでくれたようです!みんな、来年もまた食べられるといいね!