2020年1月17日金曜日

ミナミシロサイ福岡生活日誌|歓迎会を行いました♪

昨年の12月13日に、南アフリカ共和国よりやってきたミナミシロサイの歓迎会を行いました。
1月17日、連日の寒さも和らぎ、この日はお天気も良く、暖かい日となりました。
ご近所の保育園から歓迎会のために来てくれた、かわいいお友達たちです。
お手製の旗も用意して歓迎の準備はばっちりですね♪
当園の園長より、挨拶です。

遠いところからやってきたシロサイさんたちは、まだ2歳の幼いサイです。
同じ年くらいの皆さんとともに、ここで成長していくこととなります。
この日が皆さんの素敵な思い出になると良いな、と思っています。
そんなサイには、たくさん会いに来て親しんで、見守ってくださいとメッセージをお伝えしました。

それでは、サイの登場です。
サイさ~ん、ようこそ!
扉が開くと、元気に登場したのはメスの方でした。

飼育員のお話では、2歳と幼いサイさんですが、ここにきてくれたお友達(約60名)、みんなの体重を合わせたくらいの重さになるんですよ。
みんなの方が少し重たいくらいかなぁ、など、サイについてわかりやすく解説してくれました。
(約800kg~900kgになります)
ですが、たくさんの人でにぎわっているのにビックリしたのか・・・、
あらら、隅っこに行っちゃいましたね。
ご飯の草が「ヨウコソ」の文字になっていますよ。
運動場をウロウロしつつもご飯はちゃんと食べました!



皆さん、ありがとうございました!
今度は家族でもサイにあいにきてくだサイね~。
以降、当面は以下の時間限定公開となります。
・10:30~11:30
・13:30~14:30
※気温が低い日・雨天時は非公開

寝室との扉を開けた状態ですので、サイが運動場に出ていないこともあります。
お天気の良い日中心の公開となりますが、ぜひ会いに来てください。
大きな声で騒いだり、大きな動きで驚かしたりしないで、優しい気持ちで見守っていただけると嬉しいです♪