2019年10月18日金曜日

【ツシマヤマネコマンス】もっとしりたい!ツシマヤマネコパネル展、開催中!

10 月8 日は、ツシマヤマネコの別名「とらやま」にちなんで制定された「ツシマヤマネコの日」です。
10 月も後半に差しかかりましたが、福岡市動物園では、まだまだ「ヤマネコ祭2019」を開催していますよ!
1 日から始まったパネル展“もっとしりたい!ツシマヤマネコ”では、ツシマヤマネコの生態や、動物園の取り組みを紹介しています。

実は日本で一番、ツシマヤマネコの飼育・繁殖の実績がある福岡市動物園。
2019 年までになんと!55 頭のツシマヤマネコが誕生しています。
希少動物の飼育下繁殖は、動物園にとって重要な使命の一つ。
パネル展を通して、ツシマヤマネコや動物園が行っている取り組みをみなさんに知っていただくとともに、「ツシマヤマネコを守るには、どうしたらいいのかな」と一緒に考えていただけたらうれしいです。
パネル展ブースには、今年生まれのツシマヤマネコ(先日名前が決まりましたね!)「こう」と「レイラ」の成長期を動画でもご紹介しています。子ネコの貴重な映像を、この機会にぜひご覧ください!
パネル展の感想や飼育員へのメッセージ、ツシマヤマネコへの思いなどを記入して頂くメッセージボードもご用意していますよ♪

現在のメッセージボードはというと…
こんなにたくさん!
少し覗いてみましょう!
ツシマヤマネコ「こう」、「レイラ」にあてたメッセージや…
「元気に楽しく幸せにくらしてね。大人になったら守ってあげるね」と書かれた優しい言葉(ふいに読んで、グッと来てしまいました)。

みなさまからのメッセージは一枚一枚、大切に読ませていただいています。
最近ではすべてボードに貼ることが出来なくなりましたので、ファイルにしてご紹介しています。
メッセージの中には、「子ネコに会いたいよ!」というお言葉もたくさんいただいております。
「こう」と「レイラ」は現在非公開施設で飼育しているため、ご覧いただくことはできませんが、担当飼育員から2 頭の最新の動画が届きましたので、ここでご紹介します!
オスの「こう」。
メスの「レイラ」(途中から「こう」も登場します)。

パネル展「もっとしりたい!ツシマヤマネコ」は、10 月27 日まで開催しています。
ぜひ、ご来園の際は動物情報館館ZooLab にお立ち寄りくださ~い!
パネル展を見た後は、北園にいるツシマヤマネコ「あおば」に会いに行ってくださいね♪

★ヤマネコ祭2019 イベント情報★



みなさんの「ヤマネコ祭2019」へのご参加をお待ちしています♪