2018年7月22日日曜日

明日は大暑の日!一足先に氷のプレゼント♪

明日(7/23)は二十四節気のひとつ「大暑」。
1年で最も暑い時期といわれていますが,梅雨が明けてから連日,とても暑い日が続いていますね…。

そこで福岡市動物園では,本日(7/22)に一日早く,動物たちへ「飼育員特製の氷」をプレゼントしました。

まずはサル山のニホンザル。
こんな風に大~きな氷を,3個もプレゼントしましたよ。


一番最初に置いた氷は,リーダーがしばし独り占め!


他の2つの氷には,代わる代わるサルたちが,よっては舐めたり,ひっかいてみたり…。
とにかく氷の中に入っているフルーツが気になる様子。
でも,なかなかそこまで到達しないので,みんなで上に乗ったり,

下から横から氷を触っていました♪
大きな氷だったので,しばらくは楽しめたかな^^


マレーグマにはヨーグルトを容器ごと固めたものと,スイカ🍉をそのまま凍らせたものをプレゼント♪


オスの「サニー」は,ものの5分程度で凍らせたスイカ🍉とヨーグルトをペロリ。
長い爪と長~い舌でおいしそうに食べていますね。


ひきかえメスの「マチ」は,20分以上かけてゆっくりと味わっていました♪


こちらはツキノワグマのオス「ゲンキ」へのプレゼント。
目にも鮮やかなブドウや🍇リンゴ🍎,オレンジ🍊,スイカ🍉をあしらった飼育員特製の氷です。

フルーツをどうにか食べたいようで…,

あれこれとがんばっていましたよ^^

ひんやりとした特大のフルーツ氷がとっても嬉しそうな「元気」でした。

ちなみに,メスの「ハナコ」も寝室に帰ってから氷をもらいました。
大好きなスイカがいつもと違ってひんやり冷たいせいか,一生懸命にかじりつく姿が可愛らしい「ハナコ」なのでした。

暑い中,ご来園いただいた皆様,ありがとうございました。
今年は酷暑と形容されるほどの暑い日が続いています。
動物たちのように特大の氷で夏バテ予防,なんてわけにはいきませんが,皆様も体調管理には十分お気を付けください!

そして,動物たちへの氷のプレゼントは、夜の動植物園開催日の8月4日(土),11日(土)にも開催予定です。
気になった方は,ぜひ遊びにいらしてください。
※詳しいスケジュールなどは後日、動物園ホームページのイベント情報でご案内します。