2019年3月23日土曜日

行楽シーズン♪ 春の動物園|レストラン情報

学校の春休みも始まり,いよいよ本格的な春の行楽シーズンがやってきましたね。
園内も,少しずつ春っぽい雰囲気が訪れてきました。


こちらは,こぶしの花が咲いているサル山です。

そして,動物園の楽しみ方ということで,今回,オープンして約半年経ったレストランを改めてご紹介します。


自然をモチーフに,水や光,緑などを模した落ち着いた空間が好評の『カフェ ラソンブレ』。

今回は土曜,日曜限定メニューとして登場しているジビエバーガーのご紹介です。
ハンバーガー🍔は,イノシシ肉とシカ肉の2種類を用意しました!

イノシシバーガーはBBQソースで洋風に。
臭みを取る為,赤味噌が隠し味となっています。


シカバーガーは照り焼きソースで和風に。

両方とも食感をなめらかにするため,豆腐を加え,玉ねぎの水分を活かし,ふっくらジューシーなパテに仕上げました。
「動物園という場所柄,お子様からご年配の方まで,おいしく食べてもらえるようにと,肉々しさを,あえておさえたパテにしました」と店長。

それではスタッフに実食していただきましょう。
むむ,店長が目の前にいますよ。

どっちを食べるか緊張します。
倒れそうなくらいボリュームたっぷりですね。

ではでは,失礼していただきます!

おっと~,これは大きなファーストバイトです!

横から見ると,な,なんと,パテにたどり着いていません。
この山は高いです!食べ応え十分と言っていいのではないでしょうか!!
(店長「フォークとナイフを使ってもいいんですよ…。」)

このように重厚感のあるバーガーですが,食後感は意外と軽く,ファミリーにおすすめのハンバーガーとなっています。

全国で害獣として駆除されるイノシシとシカですが,動物園に併設されたレストランとして,食べ物を通してできることをと考え,メニュー開発されたそうです。
害獣扱いの動物ですが,駆除されるだけではなく,こうして私たちがおいしくいただくことで,様々な問題も身近に感じてもらえたらとの店長からのメッセージでした。

週末限定のプレミアムバーガーとなっておりますので,
土曜、日曜にご来園の際には、ぜひご賞味ください。


他にも,人気の伊都物語のソフトクリームに抹茶味が登場!!
お茶どころ八女の抹茶です。

良く見ると緑の粒が見えるほどにお茶が濃厚です。
伊都物語のクリーミィさはそのままに,抹茶のすっきりとした味わいが加わってます。

ちなみに,レストランの人気メニューは「華味鳥のミートソースボロネーゼ」だそうです。
ミートソースの牛ひき肉と華味鳥のひき肉の2種類のお肉が味わえます。

レストランは入園券が無くてもご利用が可能となっています。
お近くへお越しの際は,ぜひお立ち寄りください。

<『カフェ ラソンブレ』への道順 動物情報館経由>

ご紹介したレストランは動物情報館ZooLabを抜けた広場の『退園口』と表記がある通用口を抜けると右手すぐです。

↑赤い丸のところが通路となります。
入園券や年間パスポートをお持ちだと再入園(入園券は当日の日付のみ)できます。
(入園券の提示が必要ですので,無くされないようにお気を付けください)


今回は動物園側から説明しましたが,レストラン,ギフトショップは無料区域でもあります。

動物園の入園券が無くても直接出入りも可能です。
エントランス施設のエレベーター横のこのカワイイ案内版を目印にしてください。


行楽シーズンの動物園に,ぜひご来園ください。
アミメキリンのおやつタイムは13時からですよ~。
おいしいランチの後は,メスの「リンダ」にも会いに来てね!