2018年5月27日日曜日

動物サポーター限定企画「春のバックヤードツアー」を開催しました。

本日(5月27日),動物サポーター限定の人気イベント「春のバックヤードツアー」を開催しました。

今回もたくさんのご応募をいただき,ありがとうございます。



参加者の皆さんが10のコースに分かれて,普段は入ることができないバックヤードに入り,飼育担当員のガイドを聞きながら,動物たちをより間近で感じてもらうツアーです。




今回は,その中の1つのコースのツアーをご紹介します♪

ツアーの最初にアムールトラの「カイ」(オス)の獣舎を見学です。
「カイ」も遠くからツアーの様子を何事か?と見守っています。



寝室に直に入って見学します。





寝室には,爪とぎもセットされています。
高いところから低いところまで,爪を研いだ跡が!迫力がありますね。

続いては,チンパンジー舎へ。


バックヤードを進んでいくと…



「サクラ」(メス)と「パンジー」(メス)が近づいてきて,檻越しに覗いてましたが,

こちらが気になるのか,葉や枝を落として,アピールしてきます。


こちらは,寝室です。
冷蔵庫をのぞいてみると…

なかなか美味しそうなものが揃っています。

そして,こちらの曲がった鉄の棒はなに?

なんと,チンパンジーが曲げたという鉄の棒でした!
参加者の皆さんが試しに挑戦しますが,びくともしません。
チンパンジーの握力は300kgくらいあるとのこと!!
すごい力ですよね。そんな話も聞けました。

最後は,放鳥舎です。



バックヤード側に行って,普段とは逆から見てみると,いつもよりも広く感じられました。


こちらは,フラミンゴのエサ。オキアミとキビナゴです。


こちらは,トキ専用のエサ。
他にも,カモ,カモメ,ハトなどたくさんの鳥たちにそれぞれエサが用意されています。


最後に,放鳥舎の激レアなチュウシャクシギの姿が!
ひょっこりと可愛らしい姿を見せてくれました。

その他のコースの様子もちょっとご紹介。


こちらはウンピョウ舎のバックヤードで寝室を見学中です。

ツシマジカ舎ではエサやり体験。

は虫類舎に入る前に,飼育員からクイズ。
見事,正解して,は虫類舎に入ります。

は虫類のエサの説明です。こちらもフルーツがたくさんです。


裏側から動物たちを観察しました。

と,こんな感じで,参加した皆さんにいろんな動物たちを普段は見れないバックヤードから観察してもらいました。

今日は,天気にも恵まれ,楽しいバックヤードツアーになりました。
ご参加いただいたサポーターの皆さん,ありがとうございました。

そして,今回当選されなかった皆さん,本当に申し訳ありません。

次回のバックヤードツアーは、11月18日(日)の予定です。(2,000円以上の寄付をしていただいた動物サポーターの方のみ事前申込・抽選制)
HPでもお知らせしますので,サポーターの皆さん,ぜひご応募ください。

年2回のバックヤードツアー以外にも、2,000円以上の寄付をしていただいた動物サポーター様向けの限定企画として、毎月1回、「バックヤードガイド」を開催しています。こちらは当日申込制(定員多数の場合は抽選)です。

皆様のご参加をお待ちしています!