2018年5月29日火曜日

ツシマヤマネコの赤ちゃん,生後3週間経ちました。

5月4日に生まれたツシマヤマネコの2頭の赤ちゃんも生まれて3週間になりました。



順調に成長しているようです。また,担当飼育員から子ネコたちの生後3週間の様子の報告も届きましたのでご紹介します。かなり大きく成長していますよ。
赤ちゃん2頭がじゃれあったりしてる様子もみられる動画↓もUPしましたので,こちらもご覧ください。


『生後3週間がたちました!』

ツシマヤマネコの双子の子ネコが生まれて、3週間が経過しました。
おかげさまで子ネコはスクスクと成長しています。
子ネコたちは目がぱっちり開いて,巣箱の中で元気にじゃれあっています。
飼育員も監視カメラでしか子ネコの様子を見ることができませんが、先日寝室の前を通った時に子ネコの甲高い元気な鳴き声を聞きました。

5/18には出産した巣箱から寝室に設置しているもう一つの巣箱にお引越しをしました。
突然子ネコをくわえたので何をするのか見ていると,一頭ずつ運び出していました。
巣箱を移動する行動はネコ科の動物にはよく見られることで,野生では生後3~4週目にオスネコや捕食者から襲われるのを守る為の行動と言われていますが,ちょうどその時期気温が高く,もう一つの巣箱は屋根が無くオープンな巣箱なので子ネコが暑くならないように考えて移動させたのかもしれませんね。 
しばらくして5/22には出産した巣箱に再び戻ってきて子育てをしています。
もうすぐ子ネコたちが外で走り回るようになるといろいろと気を配ることが増えてくるので,母ネコ「ひめ」の子育てはまだまだ続きそうです。