2018年5月24日木曜日

ホンドテン「クメハチ」はどこ?

当園で暮らすホンドテンのオス「クメハチ」。

見た目はイタチによく似ていますが,イタチよりも体が大きくて,耳の形がはっきりと外に出るのが特徴です。
そして,夏と冬で体毛の色が違います。
ちなみに写真は夏毛です(2017年7月に撮影)。


そんな北園の奥にある「ホンドテン」の獣舎(タヌキやキツネ,イノシシとの並び)に,飼育員お手製の,こんなカワイイ看板ができています。
『階段を上ってのぞいてみてね』

というわけで横にある階段を上ってみると…。
『ここにいるかも』

おや?もしや,あの右上の巣箱?

この箱は半年ほど前に設置しました。
ですが,飼育員によると最初の一か月はなかなか入ってくれなかったそうです。

いました!
うーん,かわいい。
この巣箱にいたり,下の箱の中で,お気に入りの麻袋にうもれているそうですよ。

このカワイイ看板ですが,実は同じ内容のものが前から貼ってありました。
でも,あまり気づかれていない様子に,ただでさえ小さくて見つけにくいテンが見てもらえるようになれば…と飼育員が工夫したようです。

というわけで「クメハチ」はここにいました^^
ぜひ,会いにきてくださいね!