2017年2月7日火曜日

バレンタインデー直前!福岡市動物園のイケメン動物たち⑤

バレンタインデー直前企画。
動物園スタッフが独断で選ぶ「福岡市動物園のイケメン動物たち」第5弾。


レッサーパンダの「ノゾム」4歳です。
昨年の4月に長野県の茶臼山動物園からやってきました。

来園当初はすごく怖がりだったんですが(今もちょっぴりビビり?)
もうすっかり慣れたようです。



これは先日の雪の日に外で遊んでるノゾムです。
レッサーパンダは中国北西部などの山岳地帯に生息しているので寒さには比較的強く、厳冬期でも屋外展示場をよくウロウロしています。

この時期はレッサーパンダの繁殖のシーズン。
「ノゾム」はメスの「マリモ」(8歳)と同居する日があります。

初めての同居の動画はこちら↓


そして,今年の元旦

2頭のツーショット。
(左がノゾムで右がマリモ。)

この微妙な距離感が物語っているように、姉さん女房であり先輩でもある「マリモ」に遠慮気味のノゾムです。
バレンタインももうすぐだし、ちょっとずつ仲良くなって,初夏に赤ちゃんが生まれてくれないかな~、と願うスタッフなのでした。