2019年1月11日金曜日

今年の干支「イノシシ」を学べる講演会を開催します

動物情報館ZooLabのイベントについてのお知らせです。
今年の干支はイノシシ!ということで、糸島ジビエ研究所の西村直人さんをお招きし,イノシシについての講演会を開催します。

皆さんはイノシシにどのようなイメージをお持ちですか?
人里に下りてきては「畑を荒らす」,「車とぶつかる」…,なんだか迷惑な動物だなぁ,なんて思っていませんか?
福岡県でも,昨年はダムや市街でのイノシシ出現が話題になりましたよね。

干支や昔話,四文字熟語等々に登場するほどに,日本人にはとても身近な動物です。
でもイメージだけで、私たちはイノシシのことをどれくらい知っているのでしょう。
今回の講演会では,里山に生きるイノシシを知り,人とイノシシのより良い関係について,一緒に考える機会になればと考えています。
小学生でもわかりやすい内容となっているそうなので,ぜひご家族で参加されてくださいね。

<西村直人さん講演会「このままでいイノ!?イノシシとわたしたち」>

【日時】
1月19日(土)13:00~14:00

【場所】
動物情報館ZooLab多目的コーナー

【参加費】
無料 ※別途,入園料が必要

【定員】
45名
※当日10:00より,多目的コーナーの入り口にて整理券を配布します。

→HP『動物情報館ZooLab 「このままでいイノ!?イノシシとわたしたち」講演会を開催

<講師紹介>
西村直人さん
株式会社糸島ジビエ研究所 代表取締役。ふくおかジビエ流通促進協議会事務局長。
九州大学在籍時に「自然と人」に向き合うことを目的とする九大狩猟研究会を発足。
猪対策などに従事し鳥獣問題の重要性と、肉・レザー・毛などの素材としての質の良さを実感、在学中に恒常的なエコシステム構築を目指し(株)糸島ジビエ研究所を設立。
猪・鹿・貉などの精肉・肉加工品、ヘアブラシ、レザー、ペットフードなどを扱う。’山’から‘皆さんに届く’まで全工程に従事している。


講演会にお越しの際は、福岡市動物園で飼育しているイノシシのメス「ブーちゃん」にも,ぜひ会ってくださいね。
お待ちしています♪