2018年9月3日月曜日

「夜の動植物園2018」5日目。雨でも見どころ満載で楽しいよ♪


夜の動植物園の5日目は,あいにくの天気となりました。
そんな中,多くの皆さまが足を運んでくださいました。


今回は,雨でも安心して楽しめる屋内イベントを中心に,ご紹介します。
まずは動物科学館の4K映像上映会です。

こちらは,ソニーストア福岡天神さんとのタイアップで行っております。
ソニーストアさんからお借りしたカメラで飼育員が動物たちを撮影したもの。
普段は目にすることができない動物たちの様子を見られる貴重な映像になっていますよ♪

それでは,映像の一部を紹介させていただきます!

オープニングで登場するのは,重量級なカバの「タロー」(オス)です!!

「タロー」は飼育員が差し出したスイカを,なんと一口でバクッ!!
大迫力の映像です!!
あまりの迫力にびっくりして泣き出してしまうお子さまもいたほど(驚かせてごめんなさい!)
いつも,飼育員からはこんな風に「タロー」が見えているのですね!
是非,皆さまも飼育員の目線を感じてみてください!

ところで,飼育員はスイカを持ちながらどうやって撮影したと思いますか?
なんと,頭に小型の4Kカメラをつけての撮影でした♪


続いては,人気のコツメカワウソ。
こちらはなんと水の中にカメラを入れちゃいました!
トンネルの向こうにいたカワウソ一家。
連なって,こちらへやってきましたよ!


おや?何やら先頭のカワウソがカメラに気づきましたね。


大慌てで,方向転換!
この様子がなんともいえず可愛らしいので,どうぞご注目ください♪

ご紹介した動物は,ほんの一部です。
次回の上映会が,このような映像を色鮮やかな4Kで,しかも大型スクリーンで見ることのできる最後のチャンスです!
是非,お越しくださいね。

≪4K映像上映会≫
日付:9月8日(土)「夜の動植物園」
場所:動物科学館 レクチャールーム
開始時間:
1回目上映 18:30〜
2回目上映 19:30〜
(上映時間20分程度 映像解説付)


続いて,植物園側の屋内施設「温室」の様子を一部ご紹介します。
こちらは,オオオニバス。
ライトアップされると,昼間とは違う幻想的な風景になります。
なんだか夜の探検みたいで,少しワクワクしませんか?


オオオニバスの花は咲いてから1日目は白く,2日目にはほのかなピンクへと変化します。
上の写真は2日目の花の様子ですよ。


熱帯スイレンのアンタレス。
こちらは,なんと夜咲きのスイレンです。
夜に咲いて,昼間はしぼんでしまうのです。
夜の植物園ならではの光景ですね。
こちらでは夜咲きのスイレンを10品種展示しています。
19時半頃が満開になりますので,お見逃しなく!


サボテン・多肉植物室もライトアップされていて,こちらも昼間とは全く違う風景をみることができます。

見どころたくさんの「夜の動植物園」。
次回の9月8日(土)が,今年は最後となります!
ぜひ,ご来園くださいね!

※次回の「夜の動植物園」9/8(土)のスポットガイドはこちら↓でご確認できます。
→福岡市動物園HP「9月8日(土)「夜の動植物園」スポットガイド」