2017年8月21日月曜日

もうすぐ夏休みも終わりですね(夜の動植物園その3)

8/19(土)は「夜の動植物園」の3回目。
朝晩はほのかに秋の気配を感じるようになりました。
日没も早くなり、ようやくこれぞ「夜の動植物園」!といった雰囲気です。
動物たちもいくぶん過ごしやすくなってきたかな?
夏休みももうすぐ終わりということで、先週に引き続き,とてもたくさんの方にご来園いただきました。


今回は,ふれあいのできる動物ガイドのご紹介です。
まずはこども動物園でのモルモットとのふれあいです。

まずモルモットを見てください。
だいたいのお友だちは「わー、大きい!」と驚かれます。
アニメやキャラクターなどのネズミやハムスターを想像されるのでしょう。


夜の動植物園だと小さなお友だちが我先にとさわりにきます。
小さなお手てでもモルモットたちにとっては大きくて怖い存在です。
指先で優しくなでてくださいね。





そして夜の動植物園の名物ガイドといえば「神出鬼没!は虫類出張ガイド」。
ビルマニシキヘビを担いだ飼育員を見かけたらラッキーですよ。

このビルマニシキヘビさん、体重約25キロ弱と、大変重たいです。
お散歩の途中でこうして、休憩します。

胴体の部分をうろこに沿って優しくなでなでしてあげてくださいね。


今週末(8/26)の夜の動植物園でも,ふれあい動物園や「神出鬼没!は虫類出張ガイド」も開催予定ですので,ぜひご来園くださいね。
その他にも,いろんなスポットガイドが開催されますので,そちらもぜひご参加ください。今週のスポットガイド情報はこちら