2017年7月30日日曜日

福岡市動物園「夏休みこども体験教室(サマースクール)」を開催しました♪

今日(7/30)と先週木曜日(7/27)の2日間「夏休みこども体験教室(サマースクール)」を開催しました。

毎回定員を超えるたくさんのご応募をいただいております。
今年も100人の定員に対して,たくさんのご応募をいただきました。
ご応募いただいた皆様、本当にありがとうございました。

当日の様子を少しだけご紹介します。

班に分かれて,いろんな動物の飼育体験をしてもらいました。
一番大切な獣舎のお掃除ですが,普段は入ることができない獣舎に入って,その掃除を体験してもらいました。掃除を頑張ってくれている皆さんの様子を紹介します。


こちらはツシマジカ舎。ますは,ほうきでフンを集めて,捨ててキレイにします。



掃除しているみんなをツシマジカがちょっと遠くから応援(?)していました。




こちらはゾウ舎。ゾウ舎は広くて,ゾウのうんちも大きいので掃除は大変。みんな頑張ってくれました。



シマウマ舎。ブラシを使ってきれいにします。



キリン舎。キリンの寝室に敷いてあるおがくずをきれいにならして,キリンたちが夕方帰ってきて快適にすごせるように準備です。



ペンギン舎も,ブラシでゴシゴシ掃除です。こちらも力が必要そうですね。

飼育員の仕事は,掃除だけではありませんよ。
動物たちの食事の準備もします。
そのエサの準備も体験してもらいました。



リンゴを切る作業です。ケガしないように集中してね。



こちらは蒸かしたサツマイモやニンジンですね。



調理室には,冷蔵庫や冷凍庫もあり,いろんなエサが準備されています。
ある班には,冷凍庫に入ってもらって,そこにあるエサも見てもらいました。

午後は,2つのグループに分かれて交代で,動物医療センターの見学と偽卵つくり体験でした。
動物医療センターは,獣医が動物園の動物たちの治療などを行う施設ですが,施設の中を見学してもらい,獣医さんの仕事をちょっと体験です。





こちらは偽卵つくり体験の様子です。
偽卵は,親鳥に偽の卵を抱かせるために使用する卵です。
卵の中の白身と黄身を抜いて殻だけの卵にする作業を体験。





割れないように慎重に作業して,偽卵をつくってもらいました。
動物科学館には,いろんな種類の鳥やは虫類の偽卵が展示してありますので,ぜひ見てみてくださいね。

飼育員の体験を通じて,飼育員の仕事の大変さを感じてくれるのと同時に動物たちがより好きになってくれたんじゃないかなと思います。
今年もたくさんのご参加ありがとうございました!