2016年12月16日金曜日

熊本市動植物園さんが来園されました。

本日,熊本市動植物園の岡﨑園長と飼育第2班の檜垣主査が来園されました。
熊本市動植物園は,今年4月の熊本地震で被災され,
大型猛獣舎が大きな被害を受けたため,


その復旧までの間,福岡市動物園では
ウンピョウ2頭を預かって飼育しています。


今回,ウンピョウをお預かりしていることに対して
熊本市長から感謝状をいただきました。


その後,ウンピョウ舎に移動して
「ジュール」と「イーナ」の様子を見ていただきました。


現在の健康状態などを飼育員からご説明。


エサもあげていただき,
元気よくエサを食べる姿も見ていただきました。


続いて,寝室もご案内しました。

元気に過ごしている2頭の姿をお見せすることができ
私ども福岡市動物園のスタッフも安心しました。

熊本市動植物園は,現在もまだ休園が続いていますが,
1日も早く復旧されて開園されることを願っております。
そして,ウンピョウ2頭が元気で健康な状態で熊本に
戻っていってくれるように,その日まで大切に飼育して
行きたいと思っております。