2016年12月5日月曜日

サル山露天風呂情報(その2)&チンパンジーの風邪予防

うぃ~っす!
風呂入れよ!風邪ひくなよ!

ということで,今回はサル山露天風呂と
チンパンジーのネギについての情報です。

現在,冬至に「ゆず湯」を楽しんでもらうため,
サル山露天風呂に不定期でお湯を張って,
ニホンザルたちが“お風呂練習”をしています。

なぜ練習が必要なのかと疑問に思われた方は、こちらのブログを参照ください。
→「今年もサル山に露天風呂が登場しました
→「サル山露天風呂情報(その1)



こちらは先週(12/2)の様子です。

山々が雪に覆われて,平地にも雪が降る頃となり,
本格的な冬の到来とともに、動物たちも冬ごもりを
始める時期となる二十四節気のひとつの「大雪」。

今週の水曜日(12/7)は,その「大雪」になります。


本格的な冬の到来となる「大雪」の日にも
露天風呂が登場します!

予報では,明日から少しだけ寒くなるようです。
サルたちもお風呂で温まってほしいですね。

***

そしてもうひとつ、福岡市動物園の
冬の風物詩「チンパンジーのネギ」

11月の中旬からチンパンジーたちに与えています。

その様子はというと…。

口にネギをくわえているのは,「サクラ」。

こちらは「コナツ」と「パンジー」の2頭で仲良く♪

そして,やっぱり,気になるのは…

「パンヤ」もネギをGet♪。
ちゃんと食べられているようで一安心。
良かったね、パンヤ。

福岡市動物園では7年前からチンパンジーにネギを与えはじめました。
その効果か、それ以降、ほぼ風邪しらずなんです。

これから冬本番です。
動物たちも元気に過ごしてほしいですね。