2016年11月26日土曜日

「チャドとクラークのどうぶつ絵本づくりワークショップ」を開催しました

先日、11/23日に引き続き、本日26日も
「チャドとクラークの絵本づくりワークショップ」第2弾の2日目を開催しました。
(前回の様子はこちらから

今回も福岡市動物園の動物たちが
キャラクターシートに登場する
福岡市動物園オリジナルバージョン♪


今回のキャラクターシートにはキリンのジュラ(オス、1歳)が仲間入り♪
そこでキリンの飼育員からジュラについての楽しいお話もありました。


他にも、キリンの首はあんなに長いのに、
骨の数は人間と同じ、といった
普段なかなか聞くことのないお話に、
お子さんだけでなく、お父さんやお母さんたちも
熱心に耳を傾けていました。
(むしろ子ども以上に楽しんでくれたかも?)

キリンの話を聞いた後は、いよいよ絵本づくりスタートです。

まずはキャラクターシートから、登場人物を決めます。

さてさて、みんなのお話に動物たちはどんな風に登場するのでしょうか?


今日は、なんとスペシャルゲストで飼育員さんも絵本づくりに参加。
おやおや、チャドとレッサーパンダのノゾムが共演してますね!


今日もたくさんの素敵な絵本ができました。

そして絵本づくりのあとは、みんなでジュラくんに会いにキリン舎へ♪


本物のジュラとのご対面です。


そして、お隣のリンダにエサやり体験をして終了しました。

参加していただいたみなさん、楽しんでいただけたましたか。

モンブラン・ピクチャーズさん、
菜のやさん、梓書院さん、MCの小柳さん
ありがとうございました。
またこんな楽しいワークショップを開催したいと
思ってますので、よろしくお願いします。