2016年11月16日水曜日

今年もサル山に露天風呂が登場しました

11月も半ばになり,朝晩も少し寒さを感じるようになり,
あたたかいお風呂も気持ちよくなる季節になってきましたね。
お風呂といえば,
今年もニホンザルのいるサル山に露天風呂が登場します。

福岡市動物園では,3年前から
「寒い冬にニホンザルたちに露天風呂で温まってもらおう」
ということで,冬場にサル山の露天風呂をはじめました。
そして,12月の冬至の日には,ゆず湯に入ってもらってます。

しかし,福岡市動物園のニホンザルには
もともとお湯に入る習慣がないため,
事前に露天風呂に慣れてもらっています。


今年も11月に入って週1回程度,露天風呂の準備を始めました。
しかし,残念ながら,初日の11月3日には,
露天風呂には入ってもらえなかったようです。

そこで,11月12日の2回目には,
昨年と同様にお湯の中にお米を入れてみました。
エサに関心を持たせて,お風呂に入ってもらう作戦です。

すると…


エサ目的に露天風呂のまわりに
みんな集まってきましたよ♪


露天風呂の中でエサを食べるサルたちも。


そのうち,よくみてみると…


こんなお風呂で温まって
「いい湯だな~」って感じの表情も。

こんな感じで,12月21日の冬至の日まで
慣れてもらうように練習していきます。
当面は,週に1回程度,不定期での慣らしになります。
※開催スケジュールは現在はまだ未定で
ご案内できません。ごめんなさい。

寒さが続く2月までは
露天風呂を開催する予定です。