2013年10月17日木曜日

今回はキナコでなく、タキのお話。★エンリッチメント大賞も!

これまで3回にわたって紹介した新入りシロテテナガザルの「キナコ」ですが、
今回は一旦キナコはお休みして、その旦那様候補「タキ」についてです。


シロテテナガザルには屋内展示室と屋外の運動場があり、吊り橋を渡って出ることができます。


そこに立っている15mのタワーのてっぺんにあるロープを渡ると、オランウータン側のタワーに行くことができます。
(シロテテナガザル側は地面が4m高いので実際は11m)

これを渡ってオランウータン側のタワーに行くまでにアイが半日、タキは10日かかりました。
今は身軽に飛ぶように渡るタキでも(実際、手が離れているようにみえますが…)最初は怖くて渡れずに、
アイが戻ってくるたびに甘えた声で鳴いて抱きついていました。

ちょうど1年前の話ですが、今からは想像できないですね。
あの頃は甘えん坊でかわいらしかったのに…
この1年で体もひと回り大きくなったように感じますし、顔つきも変わってきました。

動きもダイナミックでテナガザルの運動神経には驚かされます。
そしてやんちゃ盛りで背中に飛び蹴りをいただくことも…イラッ
 「カメラつかむな~!」

うちでは日本で唯一、テナガザルとオランウータンを一緒に飼育しています。
タキはオランウータンのユキと仲良しです。というかユキがやさしいんですが…
シロテテナガザルのアイもユキと一緒にいますがふれあいはあまりなく、タキとユキはふれあいまくりです。
ユキの頭にタキが乗ってたりします。

そんな光景が評価されて、このたび「エンリッチメント大賞2013」をいただきました!!
エンリッチメント大賞?なんじゃそりゃ?と思った人はこちらをごらんくださいませ。

動物園で働く者にとってはとても光栄で嬉しい賞です。
獣舎を建てる前の設計から(かれこれ7年くらいでしょうか)関わらせてもらっていたので、
無事完成・公開でき、賞までいただいて本当にうれしい限りです。

寒くなる前にみなさま一度、動物園に見に来ませんか?お待ちしております。
秋の空は澄んでいて写真を撮るにはもってこいですよ!

20日(日)のスポットガイドは11時から「オランウータン・シロテテナガザル」です。

晴れるといいな~。