2013年10月15日火曜日

新入りキナコの8月

7月22日に福岡市動物園にやってきた、シロテテナガザルのメス「キナコ」ですが、
途中経過をお伝えしますね~と書いてから、もう2ヶ月以上が経ってしまいました。スミマセン…


いろいろ変化がありましたので、その間のできごとをお知らせしますね。

ブログにアップした8月4日、実は病院からシロテテナガザルのいる獣舎へ引っ越ししました。

みなさんからは見えないバックヤードでしばらく暮らしていましたが、
この間に慣れてもらわないといけないことが2つ。

『飼育係の手から直接エサを取ること』と、
『吊った丸太(不安定なもの)に乗ること』です。

しかし…

怖がりなキナコちゃん、飼育係が同じ部屋に入ったら怯えた声でパニックに…

結構、距離あるんですけど…
私、あなたにご飯をあげてる人なんですけど…
と、切ない気持ちになる日々。

でも空腹にはかないません。
怖がりながらも、一応エサを取りに来るようにはなりました。

こんなかんじで、エサは欲しいけど怖いって感じの緊張感のあるお顔になっています。


もうひとつの課題の吊った不安定な丸太に乗ることも、なんとかクリア?

これに慣れてくれないと屋内展示室から外の運動場に行くことができません。

そんなかんじで8月は過ぎていきました。

※続きは近いうちに~♪