2018年6月14日木曜日

イベント告知|明日はオウムインコの日

明日、6/15(金)は“オウムインコの日”。
06で「オウム」,15で「インコ」といった語呂合わせのようですね。

皆さんはオウムやインコにどんなイメージをお持ちですか?
華やかな姿と,種や環境によってはおしゃべりをして私たちを楽しませてくれる身近な動物ではないでしょうか。

こちらの写真の当園のルリコンゴウインコ(メスのブロー)なども,こんな感じでピーナッツを飼育員の手からもらい,器用に殻をむいて食べる様子を動物ガイドなどで披露してくれます。


こちらは当園のミドリコンゴウインコと

仲良さそうなこちらはベニコンゴウインコです。

頭がよく社交的な生態から,コンパニオンバードとしても需要が高い動物です。
しかし,それがあだとなり乱獲されたり,森林伐採などの環境破壊により絶滅の恐れがある希少動物なんです。

福岡市動物園ではそんなオウムやインコの現状を知ってもらうために,特別ガイドを実施します。
《オウム・インコの日 特別ガイド》
【日時】6月15日(金)11時00分~
【場所】 北園・大型インコ舎
チンパンジーやツキノワグマ舎の並びにあります。


大型インコ舎で飼育しているオウムやインコを中心に,園での生活に加え,野生での現状などについて飼育員が解説します。
この機会に,オウム・インコのことを考えましょう。

当日どなたでも参加できます。開始時刻までに獣舎前へお越しください。
※天候や動物の体調などにより,変更・中止になる場合があります。

福岡市動物園HP →『オウム・インコの日特別ガイドを開催!』